人気ブログランキング |

上賀茂神社 からす相撲

今日九月九日は九が重なる五節句の一つ「重陽の日」で目出度い日とされています。
上賀茂神社ではこの重陽を記念してゆかりの矢田烏にちなんだからす相撲(無形文化財)が行われました。
 葵祭りの斉王代を迎えその前で神職がカーカーとカラスの鳴き声をまねながら飛びはねたのち弓矢を供えました。続いて小学生も斉王代に挨拶をしてのち、呼び物の相撲が奉納されました、台風一過後のきびしい残暑の日差しの下でしたが子どもたちは必死で相撲を取っていて取り巻いた大勢の観客から大きな歓声が上がっていました。
e0048413_20393967.jpg
e0048413_20395199.jpg
e0048413_2040377.jpg
e0048413_20401538.jpg
e0048413_20402851.jpg
e0048413_20404128.jpg
e0048413_20411249.jpg
e0048413_20412614.jpg
e0048413_20414056.jpg

by kamogawa35 | 2010-09-09 20:43 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)