人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京都の夏 六道参り

お盆には8月10日ころから先祖の霊が戻ってきて16日まで滞在すると信じられています、京都では精霊迎えと呼んで色々なお寺へ先祖の霊を迎えに行きます。
もっとも知られているのが東山の六道珍皇寺の精霊迎えです。
市民は「六道さんまいり」と呼んで大勢の人たちが門前で高野槇の枝を買ってから水塔婆をもとめ鐘をついて先祖の霊を迎えます、塔婆を持ってお参りをした後線香で清め回向場に納めて精霊を家に迎えることで儀式が完成します。
ここが人気があるのは閻魔大王の使いと伝えられる小野の篁が通っていた、地獄と現世をつなぐ秘密の道がここにありこの辺りを「六道の辻」と呼んでいたと伝えられている事にあります。
京都の夏 六道参り_e0048413_23112781.jpg
京都の夏 六道参り_e0048413_23114249.jpg
京都の夏 六道参り_e0048413_23115520.jpg
京都の夏 六道参り_e0048413_2312890.jpg
京都の夏 六道参り_e0048413_23122122.jpg
京都の夏 六道参り_e0048413_23123779.jpg
京都の夏 六道参り_e0048413_23124951.jpg

by kamogawa35 | 2010-08-09 23:19 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)