人気ブログランキング |

大徳寺 瑞峯院

梅雨の合間に近くの臨済宗大本山の大徳寺に行き「瑞峯院」を訪ねました。ここは室町時代の切支丹大名として知られた九州の大友宗麟が帰依して創建された塔頭で今も菩提寺になっています。
茶室と庭園が知られています、方丈前の独坐庭4.5、方丈裏の閑眠庭6、共に波型に白砂を敷き詰めた枯山水の庭が魅力です。
独坐庭前に座ってしばしの間ぼんやりと時を過ごしました、気分が休まりました。
e0048413_2221421.jpg
e0048413_22211961.jpg
e0048413_22213237.jpg
e0048413_22214356.jpg
e0048413_2222462.jpg
e0048413_22222075.jpg
e0048413_22223222.jpg

by kamogawa35 | 2010-07-02 22:24 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)