人気ブログランキング |

熊本城内 細川刑部邸

熊本城内にある旧細川刑部邸は肥後藩初代の細川忠利公の弟の細川刑部が二万五千石を与えられ住んでいた屋敷です、細川刑部家は重臣として代々活躍したそうです。
明治維新で場外に移動になり子飼の地に建坪300坪の屋敷を構えました、平成6年に城内への移築が完成して熊本県重要文化財に指定され公開されています。
大名屋敷の形を残していて貴重です、多くの立派な部屋があり驚きましたがあまり参観者が来ないように見えました、お城にはいっぱい来ているのに・・・もったいないな!と思いながらのんびりと見て回りました。
e0048413_20394091.jpg
e0048413_20395848.jpg
e0048413_204017100.jpg
e0048413_20403934.jpg

by kamogawa35 | 2010-02-25 20:40 | 日本のあちこち | Comments(0)