人気ブログランキング |

ネパールを歩く 17 パシュパティナート

ガンジス河の支流の一つ聖なる川のバグマティ川のそばに世界遺産でネパール最大のヒンドゥ教のパシュパティナート寺院があります。川のそばには火葬台が幾つもあり火葬が行われていました、聖なる川と言われていますが火葬の供物が流されていてすごく汚れていて驚きました。
寺院を歩いていると火葬にする為に死体を担ぐ人(3)がいたり火葬台で火をつけていたり(5)、親が亡くなった長男がしきたり通り頭を丸めていたり(6)していてさすが最大の葬儀場と言われるな!と感じました、また火葬場の対岸にはエッカイダス・ルドゥラと呼ばれる白い塔が11ケ並び中にはシヴァ信仰の象徴のリン(7)がが祭られていました。
しばらく全体を眺めていましたが葬儀の連続で寒気がしてきて退散しました。
ネパールを歩く 17 パシュパティナート_e0048413_21235056.jpg
ネパールを歩く 17 パシュパティナート_e0048413_2124552.jpg
ネパールを歩く 17 パシュパティナート_e0048413_21242070.jpg
ネパールを歩く 17 パシュパティナート_e0048413_21243497.jpg
ネパールを歩く 17 パシュパティナート_e0048413_21245320.jpg
ネパールを歩く 17 パシュパティナート_e0048413_2125632.jpg
ネパールを歩く 17 パシュパティナート_e0048413_21251860.jpg

by kamogawa35 | 2010-02-21 21:27 | 異国の旅で | Comments(0)