人気ブログランキング |

八幡市 松花堂

江戸時代初期の寛永の時代に書画・和歌・茶の湯に秀でた文化人として活躍した「松花堂昭乗」ゆかりの書院と庭園「松花堂」が京都と大阪の境界の八幡市にあります、市が管理していて市民にも開放し文化行事に使われています。特に庭園は美しく四季折々の花が咲くことで知られていて秋の紅葉も魅力です。
又松花堂昭乗が好んで食べた弁当が「松花堂弁当」と言われるようになり現代でも料理店の昼食定番になっているのは御存じのとおりです。
その松花堂弁当を園内にある「京吉兆」が来園者に手ごろな値段で供していて人気メニューになっています。
e0048413_19534525.jpg
e0048413_19535678.jpg
e0048413_1954524.jpg
e0048413_19541536.jpg
e0048413_19542894.jpg
e0048413_19544260.jpg

by kamogawa35 | 2009-12-05 19:57 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)