京都洛北西賀茂にある正伝寺に行きました。
ここは臨済宗南禅寺派の禅寺で山の裾にある古刹です、創建は鎌倉時代で比叡山を借景とした庭園は白砂を敷いた平庭に七五三をイメージしたサツキの刈込が人気になっています、今が花の盛りでいつもは訪ねる人の少ない寺院ですが絶え間なく参拝者が来ていました。
 重要文化財の方丈の広縁の天井は、伏見城で最期を遂げた徳川方の武士の割腹あとの血が流れた廊下の板が使われていて正伝寺の血天井と呼ばれ有名です。
 今日は雲一つない快晴で比叡山が正面に見えてサイコーの観覧日でした、又参道の新緑も輝いていました。
e0048413_19512494.jpg
e0048413_19511998.jpg
e0048413_19511173.jpg
e0048413_19510273.jpg
e0048413_19505998.jpg
e0048413_19505513.jpg
e0048413_19505033.jpg
e0048413_19504622.jpg
e0048413_19504274.jpg
e0048413_19503729.jpg

# by kamogawa35 | 2018-05-22 19:52 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

岩倉 妙満寺

左京区岩倉にある日蓮宗系の妙満寺に行きました、このお寺は元は京都市内の寺町二条のあたりにありましたが昭和43年にここ岩倉町の畑枝に移転してきました、本坊前にある庭園は京都における雪月花の三名園に一つで「雪の庭」と呼ばれ大変人気があります、又本堂から眺める比叡山の姿が借景になっていて晴れた日は見事な眺めが楽しめます。
e0048413_21382176.jpg
e0048413_21381786.jpg
e0048413_21381127.jpg
e0048413_21380696.jpg
e0048413_21380264.jpg
e0048413_21375839.jpg
e0048413_21375465.jpg

# by kamogawa35 | 2018-05-21 21:40 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

菜園の花 黄菖蒲などを



菜園で大繁殖して野生化している黄菖蒲が盛りを迎えました、太陽に当ると黄金色に輝きます。
少し暑い花に感じています。
 同じように急激に増えてきたアザミも花ざかりになって来ました、素手で触ると鋭いとげが刺さりひどい痛みが走ります、少し離れて眺めているのが無難です。
 シャガは盛りの最終です、何となく輝きに華やかさが無くなってきたように感じています。
栽培中のエンドウ豆の花がピークで青空に向かって白く光っています、見ていると心が躍ります。
e0048413_23061562.jpg
e0048413_23061178.jpg
e0048413_23060776.jpg
e0048413_23060021.jpg
e0048413_23055735.jpg
e0048413_23055385.jpg
e0048413_23054300.jpg
e0048413_23053210.jpg
 

# by kamogawa35 | 2018-05-19 23:09 | Comments(0)

御霊神社 御霊祭


市内上京区にある御霊神社の還幸祭が今日行われ剣鉾・神輿3基・牛車など色々出る盛大な祭りが行われました。
 神社での儀式のあと舞殿に飾られた3基の神輿が順次降ろされます、勇壮な御輿下ろしは見どころの一つで人気があります。
私も近くで見ることが出来て大興奮でした。
 12時ころから神輿を中心にいろいろな一行が神社を出発し氏子地域に巡行してゆきました。
見応えのある楽しい祭りでした。
 また夕刻には神輿3基が揃って京都御所に参内し御霊祭の報告や神輿上げなどを披露し祭りの最高潮を迎えました。
e0048413_22220686.jpg
e0048413_22215729.jpg
e0048413_22215145.jpg
e0048413_22214177.jpg
e0048413_22213352.jpg
e0048413_22212521.jpg

e0048413_22211377.jpg
e0048413_22210550.jpg
e0048413_22200057.jpg
e0048413_22183031.jpg
e0048413_22181728.jpg
e0048413_22180887.jpg
e0048413_22172579.jpg
e0048413_22164305.jpg

# by kamogawa35 | 2018-05-18 22:27 | 祭り | Comments(0)

植物園 バラ園

府立植物園のバラ園ではまだ見頃の花が沢山ありました。
いくつかを写してみました、私に技術がに無いので写真がイマイチなのが恥ずかしいところです。
バラはまだ沢山咲いていてまだ楽しめます、おすすめします。
e0048413_19094225.jpg
e0048413_19090505.jpg
e0048413_19085856.jpg
e0048413_19084616.jpg
e0048413_19085168.jpg
e0048413_19083843.jpg
e0048413_19083271.jpg

# by kamogawa35 | 2018-05-17 19:11 | 祭り | Comments(0)

葵まつり2 街中巡行

昨日に続いて「葵まつり」をアップします。
京都御苑での巡行スタートを見送ったあと河町通りで下賀茂神社に向かう行列を観覧しました、すごく暑い日で500人を超す長い行列を汗をかきながら見ていました(1.2)
 午後3時ころ北山橋の近くの加茂街道で見物者の間にもぐりこんで上賀茂神社に向かう行列を撮影しました、青々とした新緑の街道を進む行列はとても良い雰囲気で王朝時代もこのようだったのかな?と思いを馳せました。
私はこの場所で見る行列が一番好きです(3~10)
 斎王代や騎馬姿の女御たち、斎王代の牛車などが目の前で通り過ぎてゆきます、感激している観覧者が大勢居られました。
e0048413_08552460.jpg
e0048413_08551718.jpg
e0048413_08550802.jpg
e0048413_08550186.jpg
e0048413_08545225.jpg
e0048413_08544432.jpg
e0048413_08543709.jpg
e0048413_08542735.jpg
e0048413_08541872.jpg
e0048413_08541225.jpg

# by kamogawa35 | 2018-05-16 08:56 | Comments(0)

今日5月15日は京都の三大祭りの一つ葵祭が行われる日です。
下賀茂神社と上賀茂神社の例祭で王朝の頃さながらの雅な衣装に身を包んだ一行が午前10時半 京都御所を出発、街中を進む路頭の儀に出てゆきました。
 行列の初めは騎馬や牛車・武者列などからなる男性中心の本列が進みます、そのあとは観覧者の人気が最も高い斎王代・女御などの斎王代列が進んで行きました。
 私はいつもお世話になっている方から特別観覧席の招待券をいただいて建礼門前の最前列に座ることが出来ました、美しい斎王代の姿も拝見できて大満足でした、でも今日は30度を超す真夏日で大汗の観覧でした。
e0048413_18472462.jpg
e0048413_18471636.jpg
e0048413_18470331.jpg
e0048413_18465685.jpg
e0048413_18465097.jpg
e0048413_18464086.jpg
e0048413_18463465.jpg
e0048413_18462750.jpg
e0048413_18461326.jpg
e0048413_18460467.jpg



# by kamogawa35 | 2018-05-15 18:55 | 祭り | Comments(0)

真如堂 青もみじ



左京区真如町にある真如堂は紅葉の名所として知られていますが春の新緑時の「青もみじ」もサイコーです。
 京都にはあちこちに紅葉の名所があって今は一斉に美しい「青もみじ」になっています、中でもここ真如堂は楓の木が多く三重塔や本堂、朱色の門や周囲の建物がマッチして何とも言えない良い雰囲気になっています。
 しかもアプローチの道が狭く大型バスが入らないのでの混みあいません、拝観を落ち着いてゆったりと楽しむことが出来るチョーおすすめの場所です、又真如堂を起点にして金戒光明寺や吉田神社・少し足を伸ばせば銀閣寺」・哲学の道や平安神宮など色々なコースに行くことが出来ます、私のとっておきのお寺です。
e0048413_18332221.jpg
e0048413_18331412.jpg
e0048413_18330692.jpg
e0048413_18325690.jpg
e0048413_18324283.jpg
e0048413_18323581.jpg
e0048413_18322655.jpg
e0048413_18322141.jpg
e0048413_18321374.jpg
e0048413_18320794.jpg
e0048413_18315882.jpg

# by kamogawa35 | 2018-05-14 19:40 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

府立植物園 花満載

先日京都府立植物園に花を求めて行きました、南の正門を入るとポピーなど華やかな草花が迎えてくれます、保育園児たちが写真撮影などで大変賑やかです。
 園内を進むとバラ園や沈床花園の花々、芍薬園など花ざかりでした、又新緑もサイコーの美しさです、これから花しょうぶなど初夏の花も咲いて賑わいます、近いうちに再訪します。
e0048413_17582524.jpg
e0048413_17582269.jpg
e0048413_17581887.jpg
e0048413_17581499.jpg
e0048413_17580980.jpg
e0048413_17580363.jpg
e0048413_17572009.jpg

# by kamogawa35 | 2018-05-13 18:01 | 花を求めて | Comments(0)

実相院 青もみじ

洛北岩倉にある実相院に行きました、友人から青もみじが見たいと言われていたので約束を果たしました。
 実相院は天台宗系の門跡寺院で元は京都御所の近くにありましたが応仁の乱の際に難を避けて寺領であった岩倉に移ったと説明がありました。
 堂内の床に写るもみじの美しいことで人気があります、青もみじが床に写っていて皆さん感心してご覧になっていました。
庭園の青もみじが盛りを迎えています、美しいみどりに浸り心の和む時間を過ごしました、友人達も大変喜んでくれました。
e0048413_22563045.jpg
e0048413_22562356.jpg
e0048413_22561308.jpg
e0048413_22560673.jpg
e0048413_22555888.jpg
e0048413_22554606.jpg
e0048413_22553917.jpg
e0048413_22553173.jpg
e0048413_22551881.jpg
e0048413_22551038.jpg


# by kamogawa35 | 2018-05-12 23:00 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

地域の写真同好グループの方のお誘いで滋賀県日野町の「近江日野商人の館」と正法寺・ダリア園に行きました。
 近江商人ふるさと館と近江日野商人館では昔の日野商人達が苦労して財を築きその財産で地元の発展の為に寄付されたり貢献された事に感心、敬服しました。
 保存されている商人屋敷はどちらも立派なもので有形文化財に指定されています。
また藤の寺として有名な正法寺にも行きましたがもう藤はピークを過ぎていて花がありませんでした残念!そばにあるダリア園に入ったらシャクヤクとクレマチスが満開で代わりに楽しめました。
e0048413_21334393.jpg
e0048413_21331394.jpg
e0048413_21321225.jpg
e0048413_21311140.jpg
e0048413_21304129.jpg
e0048413_21301258.jpg
e0048413_21293037.jpg
e0048413_21285859.jpg
e0048413_21282852.jpg
e0048413_21275827.jpg

# by kamogawa35 | 2018-05-11 21:40 | 滋賀県 | Comments(0)

南禅寺青もみじ 水路閣

一昨日南禅寺の青もみじをアップしましたが南禅寺にはもう一つ魅力のポイントがあります。
それが境内を通る疎水で「水路閣」と呼ばれています、紅いレンガを積んだ水路が禅寺の境内を通るのは普通に考えたら異常ですが明治の文明開化の波に乗って作られたのだと思います、今では苔むした水路が大変魅力的で南禅寺のチャームポイントの一つになっています。
 楓のみどりとのコントラストがとても良い感じでした。
この疎水は哲学の道へ流れてゆきます。
e0048413_22324831.jpg
e0048413_22324253.jpg
e0048413_22323641.jpg
e0048413_22322632.jpg
e0048413_22322146.jpg
e0048413_22321294.jpg



# by kamogawa35 | 2018-05-10 22:33 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)