秋が来た

京都の大原の里に行く途中、洛北の奥地「静原」を通り抜けました。
 北山の山すそにある静かな山里です、旧道を通ってみました、田んぼの傍や静原川の傍でヒガンバナだけでなく栗も実っていて地面に落ちたイガに美味しそうな栗が詰まっていました(4.5)柿の木も少し色付いています(6.7)珍しいザクロも色づきが始まっています(8)。ここは京都の寒冷地です、秋の訪れが一足早いと実感しました。
e0048413_23012354.jpg
e0048413_23011645.jpg
e0048413_23011162.jpg
e0048413_23010203.jpg
e0048413_23005429.jpg
e0048413_23004723.jpg
e0048413_23004074.jpg
e0048413_23003272.jpg

# by kamogawa35 | 2018-09-24 23:02 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

真如堂 早朝参拝

今日は彼岸の中日、秋分の日です。
 昨日の朝、紅葉の名所として名高い天台宗の古刹 真如堂に早朝参拝しました。
お彼岸を迎え、大勢の参拝者が予想されるので早朝参拝が正解でした、山門前では雨上がりに萩が満開、山内のあちこちではヒガンバナも咲いていて秋の彼岸にぴったりの雰囲気でした。
e0048413_20581949.jpg
e0048413_20581429.jpg
e0048413_20580425.jpg
e0048413_21010620.jpg
e0048413_20575304.jpg
e0048413_20574908.jpg
e0048413_20574569.jpg
e0048413_21025769.jpg
e0048413_20573348.jpg

# by kamogawa35 | 2018-09-23 21:04 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

コスモス満開

洛北岩倉の菜園の近くの休耕田でコスモスが満開を迎えました。
あまり広くありませんが、のびのびと適当に咲いているのがなんとなく気に入っています。しばらく楽しめそうです。
e0048413_22571601.jpg
e0048413_22570875.jpg
e0048413_22570183.jpg
e0048413_22564898.jpg

# by kamogawa35 | 2018-09-21 22:58 | 花を求めて | Comments(0)

萩の寺 常林寺 盛り

市内左京区の出町柳にある浄土宗の「常林寺」は萩の寺として昔からとても人気があり足場もよいので市民の方達が大勢訪れます。
 今日は雨模様でしたが人がまだ来ていない早朝に訪ねて盛りを迎えた紅白の萩を楽しみました。
今日は午後から激しい雨になったので花が散ってしまわないかと心配です。
e0048413_17540614.jpg
e0048413_17532028.jpg
e0048413_17531479.jpg
e0048413_17530982.jpg
e0048413_17530582.jpg
e0048413_17530101.jpg
e0048413_17525762.jpg


# by kamogawa35 | 2018-09-20 17:55 | 紅葉便り | Comments(0)

彼岸花が咲いた

今週末は秋の彼岸です、不思議なもので、猛暑でも冷夏でも彼岸の頃にぴったり合わせて「彼岸花」があちこちで咲きます。
 岩倉にある菜園の近くの田圃でも咲き始めました、まだ盛りではありませんが黄金色の稲穂とセットで写せるのは今だけなのでカメラを向けました。
秋の到来を感じています。
e0048413_21372421.jpg
e0048413_21371912.jpg
e0048413_21371253.jpg
e0048413_21370497.jpg
e0048413_21365954.jpg
e0048413_21365291.jpg

# by kamogawa35 | 2018-09-19 21:38 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

比叡山 延暦寺

地域の写真クラブのTさんのお世話で比叡山にドライブしました、世界遺産の延暦寺の東塔周辺と印象派風の庭園 ガーデンミュージアムを楽しみました。
 延暦寺を期待していました、大講堂から鐘楼・文殊堂をめぐって国宝の根本中堂へ、修復工事中であることは知っていましたがある程度は拝観できるだろうと考えて参拝しました、残念ながら内部は何も見えず大屋根の葺き替えを見ただけで期待外れで少し落胆でした。
 展望台から見つめた琵琶湖は霞んでいましたがとても良い眺めでした。
e0048413_21463345.jpg
e0048413_21462930.jpg
e0048413_21462606.jpg
e0048413_21462262.jpg
e0048413_21461681.jpg
e0048413_21460841.jpg
e0048413_21460207.jpg
e0048413_21455666.jpg
e0048413_21455065.jpg

# by kamogawa35 | 2018-09-17 21:49 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

無鄰菴

明治の元勲 山縣有朋が京都岡崎に名庭師の小川治兵衛に作らせた別荘が「無鄰菴」で東山を借景にして作った庭園が人気で訪ねる人が絶えません、現在は京都市が管理していて常時公開されています、春の新緑と秋の紅葉が特に人気がありおすすめです。
 連休の中日でどこに行っても混んでいるので穴場の無鄰菴に行ったのが大正解で夏の終わりの庭園を楽しみました。
e0048413_18132518.jpg
e0048413_18131948.jpg
e0048413_18131304.jpg
e0048413_18130868.jpg
e0048413_18130079.jpg
e0048413_18122856.jpg
e0048413_18113696.jpg
e0048413_18113226.jpg

# by kamogawa35 | 2018-09-16 18:15 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

岩倉の稲刈り

私の菜園の近くの田圃で稲刈りが始まりました。
今年は連続の台風など天候不順で農家の皆さんは困っておられましたがようやく稲刈りにこぎつけたとおっしゃっていました。
まずまずの出来具合とのことでした。
e0048413_18291863.jpg
e0048413_18291547.jpg
e0048413_18291200.jpg
e0048413_18290563.jpg
e0048413_18284439.jpg
e0048413_18283944.jpg

# by kamogawa35 | 2018-09-15 18:30 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

美山 かやぶきの里

京都南丹市の最奥部にある美山に行きました、「かやぶきの里」の稔りの秋の景色を楽しむためです。
台風22号で荒れた道を避けてバイパスでのロングドライブでした。
 期待したソバの花と黄金色の稲穂は台風被害を受けていましたが何とか観られるレベルの景色が残っていてほっとしました。
 普通ならこの時期はカメラマンで込み合い撮影に苦労しますが道路状態が良くないため人は少なく独占しているような気分になれて大満足!
 地元産の手打ちそばは美味、高台の交流館のコーヒも大満足です、素朴で昔懐かしい山里の雰囲気にどっぷりと浸かった一日でした。
 
e0048413_22103684.jpg
e0048413_22103173.jpg
e0048413_22102343.jpg
e0048413_22101614.jpg
e0048413_22101062.jpg
e0048413_22100195.jpg

# by kamogawa35 | 2018-09-14 22:13 | 京都北部・北山 | Comments(0)

烏相撲 上賀茂神社

今日は九月九日、五節句の一つで九の日が重なるめでたい「重陽の節句」です。
上賀茂神社では古くから行われているカラス相撲が行われました。
 あいにくの雨模様でしたが葵祭に主役を務めた斎王代が正面に座られます、その前で賀茂族の祖先が神武天皇の遠征を先導したのが八咫烏(やたがらす)だったという故事に従い刀祢による「カーカーカー」や[コーコーコー」の鳴き声をまねながら飛び跳ねる所作がユーモラスなカラス相撲と小学生たちの力の入った相撲が奉納され大変盛り上がり楽しみました。
e0048413_16513988.jpg
e0048413_16513132.jpg
e0048413_16511814.jpg
e0048413_16511197.jpg
e0048413_16504641.jpg
e0048413_16502650.jpg
e0048413_16502082.jpg
e0048413_16500592.jpg
e0048413_16500061.jpg
e0048413_16495216.jpg
e0048413_16493066.jpg
e0048413_16491924.jpg


# by kamogawa35 | 2018-09-09 16:59 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

八朔祭 松尾大社

京都秋祭りのスタートとなる八朔祭が洛西の松尾大社で9月1日~2日に盛大に開催されました。
 八朔とは、旧暦の8月1日(朔日)のことです、このころは台風や病害虫の被害が多く発生すため被害を避け豊作を祈り、家内安全を願うため「八朔の祭り」が行われてきました。
 現在では新暦で9月の第一日曜に行われます、前日の土曜夜には京都で最後の盆踊りが盛大に開催されます、当日の今日は奉納相撲や「女みこし」の巡行や神楽などがあって大変賑わいました。
 私は人気の「女みこし」を楽しみました。
朝から本殿で儀式が行われた後、8時半ころから京都市長が「女みこし」を長年続けている(やまぶき会)の女性達に激励の祝辞を述べました、続いて女性たちがお神酒で気合を入ます。
 勢揃いした女性たちが本殿前から華やかな掛け声をかけながら嵐山に向かって出発して行きました。
観覧者も多く大変賑わっていました。
e0048413_21414254.jpg
e0048413_21413541.jpg
e0048413_21412996.jpg
e0048413_21412261.jpg
e0048413_21411604.jpg
e0048413_21410502.jpg
e0048413_21405853.jpg

e0048413_21405143.jpg
e0048413_21395530.jpg
e0048413_21403374.jpg
e0048413_21402582.jpg



# by kamogawa35 | 2018-09-02 21:53 | 祭り | Comments(0)

六歳念仏踊り 光福寺

京都市内左京区の「干菜山 光福寺」で要無形民俗文化財に指定されている「六歳念仏踊り」があり見に行きました。
 午後8時前に念仏が唱和されてから念仏踊りが始まりました、最初に発願の踊りがあり笛・太鼓・鉦などが賑やかに奏され踊りを引き立てます。後半には猿廻しや獅子と土蜘蛛など全部で10曲ほどが披露されとても楽しい無形文化財にふさわしい念仏踊りでした。
 六斎念仏は平安時代の僧「空也上人」が念仏を唱え街中で布教してまわった故事を引継いでいると伝わっていて8月を中心にあちこちの寺社で行われている夏の終わりの大切な行事であったようです。
e0048413_18362443.jpg
e0048413_18361631.jpg
e0048413_18360669.jpg
e0048413_18355248.jpg
e0048413_18354019.jpg
e0048413_18353101.jpg
e0048413_18351131.jpg
e0048413_18350127.jpg
e0048413_18345296.jpg
e0048413_18344323.jpg
e0048413_18342977.jpg




# by kamogawa35 | 2018-08-21 18:39 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)