夏の京都御苑散策

京都市内の中心、京都御苑には街中では考えられないような木々が繁る魅力的な森があります。
 朝方、寺町御門から入ってその木々の中を歩きました、濃い緑の中に大木が混じる森は鬱蒼とした自然林の雰囲気があって魅力満点で楽しめます。
 散策路を進むと丁度ヤブミョウガが満開を迎えています、派手さはありませんが小さな白い花をいっぱいつけた群落があって心が和みました。
e0048413_20352125.jpg
e0048413_20351340.jpg
e0048413_20350159.jpg
e0048413_20344625.jpg
e0048413_20343167.jpg
e0048413_20342368.jpg
e0048413_20341350.jpg
e0048413_20340333.jpg
e0048413_20335055.jpg
e0048413_20334105.jpg

# by kamogawa35 | 2018-07-15 20:39 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

祇園祭 曳き初め

京都の夏祭りの象徴となっている祇園祭りが7月17日(前まつり)に行われるのを前に、今日は組み立てられた5基の鉾が引き初めを行いました。
 私は本番の17日に見られないので今日の曳き初めを観覧しました、午後2時から函谷鉾(かんこほこ)鶏鉾、月鉾、菊水鉾、長刀鉾が30分間隔で曳き初めを行いました。本番さながらですが曳き初めに限って一般の人も綱を曳くことが出来ます、私も長刀鉾の綱を少しだけ曳きました(ラッキーでした)。すごい人でしたが近くで楽しく観覧も出来て満足しました。
1、函谷鉾 2、準備中の月鉾 3.4池坊短大の生徒が綱を曳くので人気の鶏鉾 5、菊水鉾 6~10、長刀鉾、巡行の先頭が毎回決まっていて稚児が乗ります。

曳き初めは明日も行われます、12時 蟷螂山 15時から放下鉾、船鉾、岩戸山。
e0048413_21261036.jpg
e0048413_21260636.jpg
e0048413_21255651.jpg
e0048413_21254424.jpg
e0048413_21253966.jpg
e0048413_21253322.jpg
e0048413_21252881.jpg
e0048413_21252222.jpg
e0048413_21251896.jpg
e0048413_21251240.jpg

# by kamogawa35 | 2018-07-12 21:27 | 祭り | Comments(0)

鴨川 水が引いた

昨日の夜になって続いていた豪雨が小やみになりました、もしかしたら大丈夫かな?と期待しながら寝ました。
 朝起きてみると外がとても明るいのでびっくりしました、空を見ると快晴です、一夜にしてこんなに変わるかと驚きました、鴨川が気になって行ってみました、溢れそうだった水が劇的に減って安全レベルに戻っていました。 まだ濁流が流れていますがこの程度は台風の度にあることです、いつもの朝の景色が見られて安心しました。
北山いっぱいに夏の青空が広がっていました。
 こちらは一安心ですが四国や広島・岐阜では想像を絶する被害で皆さんご苦労されています、心よりお見舞い申し上げ一日も早い復興をお祈り申し上げます。
e0048413_21353333.jpg
e0048413_21352985.jpg
e0048413_21352354.jpg
e0048413_21351842.jpg
e0048413_21421559.jpg
e0048413_21393433.jpg

# by kamogawa35 | 2018-07-08 21:42 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

鴨川があふれそう

一昨日の夜からの猛烈な雨で関西地区でも増水して洪水の危険のある川が多発しています。
 台風時でもあまり激しく増水しない京都市内でも今回は別で桂川や鴨川が危険水域を超える洪水の一歩手前になっています、私の住んでいる地域でも、洪水被害の危険があるとのことで避難勧告が発令されました、心配しています。
 用事があって小降りになった時に外出しました、鴨川の上流を渡った時に川の様子が激変していたので写しました、この時はピーク時より少し水が引いていると川を監視している人が言っていました、それでも平常の鴨川からは想像できない水量で驚きました、川を眺めていると引きこまれそうで恐ろしくなりました、まだ明日も降り続くようですが一時も早く雨が止んでほしいと願っています。
e0048413_19572547.jpg
e0048413_19572221.jpg
e0048413_19571811.jpg
e0048413_19571311.jpg
e0048413_19570972.jpg
e0048413_19570572.jpg

# by kamogawa35 | 2018-07-06 20:01 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

ハスを見に行った

梅雨のジメジメした日が続いています、雨のすきまにハスの花を求めて京都府立植物園に行きました、タイミング的に今がぴったりと思っていましたが盛りの後半でハス池では咲いてしまった花が目立って写すのに苦労しました。
 白いハスはハス池で、紅い花は大鉢栽培の花です。
e0048413_22275472.jpg
e0048413_22274732.jpg
e0048413_22274068.jpg
e0048413_22273483.jpg
e0048413_22272744.jpg
e0048413_22271885.jpg
e0048413_22271340.jpg
e0048413_22270733.jpg

# by kamogawa35 | 2018-07-04 22:29 | 花を求めて | Comments(0)

菜園の夏花

菜園の端々で夏の花が咲いています。
野生化したキキョウが咲き始めました、今が一番美しい時です、薄紫の清楚さに魅力を感じています。
甘草の花も咲き始めました、こちらは少し暑苦しい感じがします。
野菊は2か月ほど咲き続けています。
これからもいろいろ咲くので楽しみです。
e0048413_21345415.jpg
e0048413_21343563.jpg
e0048413_21342845.jpg
e0048413_21342350.jpg
e0048413_21341860.jpg
e0048413_21341477.jpg

# by kamogawa35 | 2018-07-01 21:35 | 菜園で | Comments(0)

今日は一年の中間点、前半6か月の厄災を祓い残りの半年の無病息災を感謝して後半の家内安全と多幸を願う大祓いの日です。
 京都の主要な神社では大きな茅の輪を神前に飾ります、参拝者がこの輪を左右三回くぐる事によって厄災が祓われると信じられていて多くの参拝者がお祓いに訪れます。
 世界遺産の上賀茂神社でも朝から多くの多くの参拝者が訪れていました。私も皆さんと一緒に茅の輪をくぐり半年の息災を感謝し体力の回復を願いました。
午後の8時からは神職たちによって大祓いの儀式が行われそのあと橋殿から小川に参拝者供えた(私も納めました)人型のけがれた紙を神職が小川に流し厄災を払いました。
 
e0048413_20321628.jpg
e0048413_20321313.jpg
e0048413_20313940.jpg
e0048413_20313468.jpg
e0048413_20312995.jpg
e0048413_20312506.jpg
e0048413_20312109.jpg
e0048413_20311898.jpg
e0048413_20311415.jpg


# by kamogawa35 | 2018-06-30 20:36 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

私が朝ジョギングをしている北区旧大宮紫竹に地域の産土神社として古来から信仰されている「総神社」と言う小さな社があります。
 ここでも6月末日の夏越の大祓いをする茅の輪が掲げられました、早朝から参拝に来る人達が輪をくぐっています、私も半年の穢れを清めてもらおうと3回潜ってお願いしました。
 私は単純に小さな神社と思っていましたが表の解説を読んでみたら歴史が古く白鳳年代の創建と伝わり、上賀茂神社の域外三十八社の一つで源義朝の別邸があった場所で牛若丸を生んだ愛妾の常盤御前が住んでいたという言い伝えもあるようで、辺りは常盤の森とも呼ばれていた歴史的な場所だそうです。
e0048413_20363810.jpg
e0048413_20363208.jpg
e0048413_20362550.jpg
e0048413_20361316.jpg
e0048413_20360653.jpg


# by kamogawa35 | 2018-06-29 20:38 | 京都北部・北山 | Comments(0)

建仁寺 両足院の半夏生

東山区の祇園の南側にある臨済宗大本山の建仁寺の塔頭の一つ「両足院」の書院前の庭園で 半夏生が盛りを迎えています。
 この時期になると半夏生は細く連なった花を咲をかせます、時を同じくして緑の葉が半分ほど白くなります、遠くから見るとまるで花が咲いたような華やかさです。
 観覧に来ている皆さんが感嘆の声を上げていました。7月上旬までは白く変わった葉を見られますが花が終わる葉はまたみどリ色に戻ります。
 書院の座敷から盛りを迎えた半夏生の庭園を楽しみました。
e0048413_22483237.jpg
e0048413_22482766.jpg
e0048413_22482154.jpg
e0048413_22480856.jpg
e0048413_22480351.jpg
e0048413_22475659.jpg
e0048413_22475015.jpg
e0048413_22474544.jpg
e0048413_22473898.jpg


# by kamogawa35 | 2018-06-28 22:50 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

天龍寺の蓮池



6月後半になってハスの花だよりが聞かれます、嵐山の天龍寺でもハス池で咲き始めたのではないかと早朝に行ってみました。
 期待して池を覗きましたがまだ咲き始めで紅白ともにパラパラと咲き始めているところでまだ1週間ほど早い感じでした。
 遠くで朝日を受けて咲いていたので写真はイマイチですがご覧ください。機会があればもう一度行ってみたいと考えています。
e0048413_14282023.jpg
e0048413_14281699.jpg
e0048413_14281255.jpg
e0048413_14280602.jpg
e0048413_14272896.jpg
e0048413_14272249.jpg

# by kamogawa35 | 2018-06-27 14:30 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

琵琶湖大橋

今日もひどい雨降りです、梅雨本番で気分が滅入ります。
 気分転換に先日通った大津市の琵琶湖大橋のたもとにある道の駅から写した大橋をアップします。
 この日は梅雨時には珍しくすごい好天で真っ青な空に琵琶湖大橋がマッチしてとても良い眺めです、しばらく琵琶湖に向かってのんびりとした気分に浸りました。
e0048413_14504334.jpg
e0048413_14503232.jpg
e0048413_14502627.jpg
e0048413_14501805.jpg
e0048413_14501153.jpg

# by kamogawa35 | 2018-06-20 14:54 | 滋賀県 | Comments(0)

仰木の棚田


滋賀県大津市の仰木の里は比叡山の麓にあります。
ここでは美しい棚田を見ることが出来ます、一時放置された田が増えましたが近年は棚田オーナーの会が組織され元の美しい棚田が復活しました。
この棚田のチャームポイントになっている馬蹄形の田も元の形で美しい田圃になっています①
遠くには琵琶湖も望まれます、晴れていてよく見えました。⑨
 シカやイノシシ除けで農地全体がフェンスで仕切られていて中に入れませんが至近距離から見えるので緑に染まった若々しい棚田風景を楽しみました。
e0048413_21264120.jpg
e0048413_21263186.jpg
e0048413_21261760.jpg
e0048413_21260734.jpg
e0048413_21255624.jpg
e0048413_21254617.jpg
e0048413_21253730.jpg
e0048413_21250739.jpg
e0048413_21245524.jpg

# by kamogawa35 | 2018-06-14 21:30 | 滋賀県 | Comments(0)