盧山寺 紫式部邸跡

京都御苑の東にある天台宗系の「盧山寺」は源氏物語を執筆した紫式部の邸宅跡と伝わっている寺院です。
本堂前に広がる庭園は(源氏の庭)と命名され平安朝の優雅な雰囲気が人気になっています。
特に初夏のキキョウと秋の紅葉は一見の価値があります、少しピークを過ぎかけていましたが桔梗の庭を見に行きました。
 昨日は梅雨が終わったような猛暑で桔梗もいまいち涼やかさが感じられません、もう少し早く6月末~7月初めに来るべきでした。
ただ王朝の頃を連想させる庭園のデザインはとても魅力がありました、来年は梅雨のさなかに訪れたいものです。
e0048413_20530311.jpg
e0048413_20525881.jpg
e0048413_20525123.jpg
e0048413_20524619.jpg
e0048413_20523871.jpg
e0048413_20523191.jpg
e0048413_20522505.jpg
e0048413_20521242.jpg
e0048413_20520613.jpg

# by kamogawa35 | 2017-07-15 18:55 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

祇園祭 鉾の引き初め

今年も祇園祭の山鉾巡行が近付き京都の中心部は盛り上がっています。
17日と24日の豪華な巡行を見たいのですが近年は内外の観光客に良い場所を占領されて落ち着いて観ることができません。
 そこで12日に行われた各鉾町での「試し曳き」を見ることにしました、今回は巡行の最初に決まっている長刀鉾を集中して見学しました。
 コンコンチキチンと祇園ばやしが響く中、本番さながらに着飾った稚児と禿(かむろ)が乗り込んだ巨大な長刀鉾が山鉾巡行と同じ豪華な姿で四条通りを進みました、ひき初めに限って一般の人たちも綱を曳くことができます、私ももぐりこんで綱を曳きました、大満足の曳き初め見学でした。
e0048413_17365005.jpg
e0048413_17364597.jpg
e0048413_17363642.jpg
e0048413_17363079.jpg
e0048413_17362644.jpg
e0048413_17361943.jpg
e0048413_17361377.jpg
e0048413_17360689.jpg

# by kamogawa35 | 2017-07-13 17:45 | 祭り | Comments(0)

平等院

世界遺産で十円硬貨のデザインにもなっていることで知られる宇治市の「平等院」に行きました。
平等院は永承7年(1052年)関白の藤原頼道によって極楽浄土を現世に願って建てられました、池を隔てて建つ鳳凰堂は羽を広げた鳳凰の像が飾られた中堂と左右に広がる翼廊・尾廊の優美な姿です、来場者のすべてが感嘆の声をあげます、また堂内には国宝の阿弥陀如来像を雲中供養菩薩像52駆(これも国宝)が阿弥陀像を守っています、堂内はまさに浄土の世界です。
 池を隔てた正面から阿弥陀如来のお顔だけが写真に写せます、皆さんチャレンジされていました。⑥
 回遊路のあちこちに蓮の花があって気分が和みます、特に江戸時代の地層から発見されたハスの種から育てられた白いハスが「平等院ハス」と命名され咲いていて皆さん興味深く眺めていました⑧⑨
e0048413_21510800.jpg
e0048413_21510309.jpg
e0048413_21505835.jpg
e0048413_21505486.jpg
e0048413_21505184.jpg
e0048413_21504748.jpg
e0048413_21504275.jpg
e0048413_21503509.jpg
e0048413_21502005.jpg

# by kamogawa35 | 2017-07-11 09:23 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

白蓮満開 植物園

京都府立植物園のハス池で美しい白蓮が咲き揃いました。
雨続きの今、午前中に行くと見事に開花した清楚な白蓮が池全体で咲き誇っています、今がサイコーのタイミングです。
観賞に来る人がそんなに多くないので落ち着いて観覧できるのが魅力です。
北門の近くの大鉢のハス⑦⑧はピーク後半で花の魅力はイマイチでした。
e0048413_21322529.jpg
e0048413_21322028.jpg
e0048413_21321341.jpg
e0048413_21320710.jpg
e0048413_21320090.jpg
e0048413_21315529.jpg
e0048413_21314808.jpg
e0048413_21314008.jpg

# by kamogawa35 | 2017-07-09 21:34 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

浄瑠璃寺

一昨日に続いて京都と奈良の間、南山城エリアの加茂町 当尾の里にある真言律宗の「浄瑠璃寺」にもゆきました。
 この辺りは古来から南都(奈良)仏教の聖地とされていました、京都市内の寺院とは異なり奈良の古刹と同じように鄙びた雰囲気に満ちています、何とも言えない良い気分で砂利道の細い参道を進むと九体仏が安置される金堂が参拝者を迎えてくれます、平安時代に創建されたそのままの姿が残っていて九体仏と共に国宝に指定されています。
 阿弥陀如来中尊を中央に9体の見事な阿弥陀仏が並んでいて人々を理想の世界へ迎えてくれる如来像です、座って眺めていると見飽きません。
 金堂の前に広がる美しい池の向こうには薬師如来を祀る三重の塔(これも国宝)があり人々を幸せに導くと信じられてきました。
 こころ静かに回遊して浄瑠璃寺を満喫しました。
九体仏は撮影禁止なのでカタログから転写しました(10)
e0048413_19190627.jpg
e0048413_19183630.jpg
e0048413_19180661.jpg
e0048413_19173777.jpg
e0048413_19170678.jpg
e0048413_19163674.jpg
e0048413_19160605.jpg
e0048413_19153666.jpg
e0048413_19145897.jpg
e0048413_19142837.jpg

# by kamogawa35 | 2017-07-07 19:22 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

岩船寺あじさい

京都の最南部、奈良との境界の加茂町にある「岩船寺」へアジサイを見に行きました。
 大和西大寺の末寺ですが古くから花の寺として知られ重要文化財の三重塔とのコントラストが魅力になっています。
特にアジサイの寺として人気があります、山裾にあるため梅雨時の今が最盛期です、いろいろなアジサイが境内にあふれていて見ごたえがありました。
e0048413_11571153.jpg
e0048413_11555943.jpg
e0048413_11555505.jpg
e0048413_11555238.jpg
e0048413_11554815.jpg
e0048413_11554270.jpg

# by kamogawa35 | 2017-07-05 12:00 | 京都南部・伏見 | Comments(2)

御室仁和寺

朝方、雨が降っていましたが世界遺産の旧御室御所「仁和寺」に行きました、二王門の両側に鎮座されている阿・吽の金剛力士像に挨拶をしてから境内へ、国宝の金堂は修理中でパスして、いずれも重文の五重塔・経蔵・九所明神本殿.左右殿などをめぐりました、雨で楓のみどりがとびきりの美しさでした、帰りに山門近くまで来ると地域の保育園児たちが朝の集団散歩に来ていました、「おはよう!」の声を掛け合って笑顔ですれ違います、とてもよい気分になれました。
e0048413_20420333.jpg

e0048413_20415669.jpg

e0048413_20415132.jpg
e0048413_20414699.jpg
e0048413_20414096.jpg
e0048413_20413617.jpg
e0048413_20413126.jpg
e0048413_20412698.jpg
e0048413_20412175.jpg
e0048413_20411458.jpg



# by kamogawa35 | 2017-07-03 20:43 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

天龍寺 蓮池

今日は7月1日、あっという間に一年の半分が過ぎてしまいました。
前半は体調不良がありましたが後半は無病息災・平穏無事と行きたいものです、リスタートの写真は嵐山天龍寺のハスにしようと考えていましたので朝一に行きました、まだ誰も来ていません独占で写しました、美しい花が幾つもあり満足しました、ハスの葉に乗った雨粒が光る写真も狙っていましたが風が強く葉から雨粒が全部落ちていて写せませんでした、残念!
e0048413_18080201.jpg
e0048413_18075558.jpg
e0048413_18075116.jpg
e0048413_18074610.jpg
e0048413_18123316.jpg
e0048413_18072963.jpg
e0048413_18070936.jpg
e0048413_18070204.jpg
e0048413_18064623.jpg

# by kamogawa35 | 2017-07-01 18:16 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

夏越の大祓い

今日は6月30日、一年の半分が過ぎた晦日です、京都では多くの神社で一年の前半の汚れを祓い後半の半年が平穏に過ごせるように願う「夏越(なごし)の大祓い式」が行われます。
 神社本殿前に茅の輪が掲げられます、参拝者はここを左右左と三回くぐり家内安全や平安を祈ります、また人型に作られた紙人形に願いを込めて納められた人型を境内の小川に流すところもあります。
私は上賀茂神社1~6と今宮神社7~9に参拝しました。
今日は昼過ぎまで雨が降っていたので参拝者はやや少ないように感じました。
e0048413_18465349.jpg
e0048413_18441718.jpg
e0048413_18440831.jpg
e0048413_18491662.jpg
e0048413_18440597.jpg
e0048413_18440125.jpg
e0048413_18435815.jpg
e0048413_18543217.jpg
e0048413_18434374.jpg

# by kamogawa35 | 2017-06-30 18:57 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

緑の龍安寺

梅雨を迎え一段と緑が美しくなった龍安寺を訪ねました。
海外からの観光客も多かったのですが修学旅行生の姿が目立ちます、今月は修学旅行のピークです、石庭を前に縁側に座って真剣に観賞している姿がとても良い感じでした。
方丈裏の人気のつくばいの前ではじっと座って眺めている方が絶えません、魅力の鏡容池では水連がいっぱいに広がっていて見事な眺めです、でも一番の感激は木々の緑の美しさでした。
e0048413_22184117.jpg
e0048413_22183745.jpg
e0048413_22183379.jpg
e0048413_22182973.jpg
e0048413_22181346.jpg
e0048413_22182161.jpg
e0048413_22180521.jpg
e0048413_22175761.jpg
e0048413_22175027.jpg
e0048413_22173778.jpg

# by kamogawa35 | 2017-06-27 22:23 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

梅雨の隙間を利用して嵯峨の大覚寺に行きました。
ここは嵯峨御所とも呼ばれたことのある由緒ある寺院で生け花嵯峨流の宗家でもあります、本殿のそばにある広大な大沢の池は名勝に指定されている美しい池です、これからハスが咲きそろいます、池にそそぐ小川では半夏生が群生していて楽しめます。
ひと時池を眺めながら散策してまったりした時間を過ごしました。
これからしばらくの梅雨時が一番の魅力です。
e0048413_16144357.jpg
e0048413_16143972.jpg
e0048413_16143563.jpg
e0048413_16143246.jpg
e0048413_16142833.jpg
e0048413_16142310.jpg
e0048413_16141903.jpg
e0048413_16141209.jpg
e0048413_16135726.jpg

# by kamogawa35 | 2017-06-25 16:17 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

仰木の棚田

ようやく本格的な梅雨がはじまりました、昨日滋賀県に行く用件があって帰りに比叡山の滋賀県側の麓に広がる仰木の里の棚田を見に行きました。
 ここは馬蹄形の棚田②があって人気になっています。夜からの雨で一段と緑が鮮やかになった棚田が斜面に広がっていて見ごたえがありました。
e0048413_21440996.jpg
e0048413_21440567.jpg
e0048413_21440078.jpg
e0048413_21435646.jpg
e0048413_21434899.jpg
e0048413_21434395.jpg
e0048413_21433983.jpg
e0048413_21433271.jpg

# by kamogawa35 | 2017-06-22 21:48 | 滋賀県 | Comments(0)