花背で秋が始まった

天候が回復して秋晴れです、北山の花背から佐々里のあたりをうろうろしました、ブナの紅葉はまだでしたがススキは盛りです。花背の小学生が地域の人達と稲刈りの体験学習をしていました、笑顔いっぱいで稲を刈っていました、とても嬉しい景色です。
 いよいよこれから木々が色付いて来て山は綾錦の景色になります、山の秋本番の10月が明日からスタートします。
e0048413_2163241.jpg
e0048413_2165470.jpg
e0048413_217189.jpg
e0048413_2171552.jpg
e0048413_2172348.jpg
e0048413_217352.jpg
e0048413_2174451.jpg
e0048413_2175956.jpg
e0048413_218837.jpg
e0048413_2182316.jpg

by kamogawa35 | 2015-09-30 21:09 | 京都北部・北山 | Comments(0)

京都北部南丹市の美山町にある「 かやぶきの里」の一帯に植えられている ソバ が満開を迎えました、真っ白な花がかやぶきの民家とマッチして素晴らしい眺めです、そば畑の奥にはまだ刈り取っていない黄金色の稲穂もあって見事なコントラストが楽しめました。
 そば満開の情報が広がり多くのカメラマンや観光客が来てすごい盛り上がりでした、10月初めまで楽しめそうです。
e0048413_18313670.jpg
e0048413_18315048.jpg
e0048413_1832239.jpg
e0048413_18321629.jpg
e0048413_18322867.jpg
e0048413_18323798.jpg
e0048413_18324992.jpg
e0048413_1833148.jpg
e0048413_18331383.jpg
e0048413_18333140.jpg

by kamogawa35 | 2015-09-29 18:34 | 京都北部・北山 | Comments(0)

中秋の名月

今日2回目のアップです。

自宅近くの神社で名月を鑑賞しました。
 月が昇りだした最初は雲ひとつない満月が見られました、ルンルン気分!でも鳥居越しに写しているうちに雲が出始めました。
今も月に薄い雲がかかって少しかすんだような感じです。
完全ではありませんが今年の満月は上出来です、満足しました

e0048413_23135285.jpg
e0048413_2314478.jpg
e0048413_2314167.jpg
e0048413_23143411.jpg
e0048413_23144855.jpg
e0048413_23145814.jpg

by kamogawa35 | 2015-09-27 23:17 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

秋の嵯峨野を歩く

嵯峨野の入り口を歩きました、広沢の池から西の方に田畑が広がっています、風致地区に指定されているので昔のままの田園風景です、観光客もこの辺りには団体が来ないのでのんびりと歩けます、心が和みます。
 竹林は今が一番見頃だと地元の方が言っていました、刈り入れが進む田圃や案山子の連続が見られる酒米田圃の穏やかな秋景色を楽しみました。
e0048413_2085230.jpg
e0048413_2091046.jpg
e0048413_209204.jpg
e0048413_2093134.jpg
e0048413_2093873.jpg
e0048413_209493.jpg
e0048413_2095876.jpg
e0048413_20101069.jpg

by kamogawa35 | 2015-09-27 20:11 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

岡山後楽園と岡山城

昨日の続きです。
祖谷の宿で眼を覚ますと外は激しい雨です、TVで天気予報を見ると高知・徳島は大雨洪水警報が出ています、高知行きは中止、戻る事にしました。
 列車で岡山まで戻ったら雨が小ぶりに、折角だからと途中下車で岡山後楽園に行きました。
ここは日本三大名園の一つで国の特別名勝に指定されています、雨が止んでしっとりと濡れた庭園は人も少なく気分は独り占めです、ゆっくり巡って楽しみました。
 奥の出口を出ると旭川沿いに岡山城が見えます、天守閣に登って市内を眺め殿様気分になりました。
後楽園も岡山城も徳川時代から藩主になった池田忠継以下歴代城主が幕末まで大切に守ってきたおかげで今日があります。
但し岡山城は戦災に遭い昭和41年に復元されたものです。
e0048413_20342314.jpg
e0048413_2034452.jpg
e0048413_20345793.jpg
e0048413_2035980.jpg
e0048413_20351815.jpg
e0048413_20352982.jpg

by kamogawa35 | 2015-09-26 20:39 | 日本のあちこち | Comments(2)

連休の最終日 思い立って徳島県の吉野川上流 大歩危の渓谷下りと祖谷のかずら橋に行きました。
超満員を覚悟していましたがさすがに連休最終です、スムーズに観光出来て楽しい一日でした。
 最初に土讃線で大歩危駅へ、すぐ近くの船乗り場から吉野川の大歩危渓谷満喫です、両岸から斜めになった水成岩の迫る渓谷を行く船下りは迫力充分でした。
 続いてバスで祖谷渓へ、期待していた祖谷の「かずら橋渡り」です、蔦の橋は渡るとグラグラ揺れます、そのうえ蔦の間から急流が迫って来ます、女性たちは「怖い!怖い!・・・・と叫び橋のツルを必死に握っています、でも顔は笑っています、怖がりながら皆さん楽しんでいました。
宿は近くの「秘境の温泉」でした、癒されました。
e0048413_2056393.jpg
e0048413_20561525.jpg
e0048413_20562639.jpg
e0048413_20563724.jpg
e0048413_20564791.jpg
e0048413_20565751.jpg
e0048413_20571260.jpg
e0048413_20572699.jpg
e0048413_20573622.jpg
e0048413_20574876.jpg
e0048413_2058238.jpg

by kamogawa35 | 2015-09-25 21:02 | 日本のあちこち | Comments(0)

琵琶湖大橋

連休の晴れた日に滋賀県に行きました、琵琶湖大橋を越えて行く途中、渋滞を避けて手前の道の駅で一休みしました。
道の駅の駐車場から湖面の景色を楽しんだあと琵琶湖大橋を下から眺めました、すごい迫力でした。
e0048413_2035234.jpg
e0048413_20351458.jpg
e0048413_20352795.jpg
e0048413_20353742.jpg
e0048413_20354720.jpg
e0048413_20355851.jpg

by kamogawa35 | 2015-09-24 20:38 | 滋賀県 | Comments(0)

京都市動物園 

左京区岡崎にある京都市動物園がリニューアルされて開園されています、完成は来年ですが動物展示が充実、より身近に観賞できるようになっています、キリンやシマウマを上から眺める回遊路が出来て好評です、またカフェ・レストランや図書館なども充実して家族ずれなどで一日楽しめるようになりました、若い人たちのデートスポットとしても人気が出ているそうです。
来春の完全開園では更に人気が高まると期待されています。⑥ミーヤキャット⑦みどりニシキヘビ⑧キリンシマウマ園
e0048413_15511578.jpg
e0048413_15513751.jpg
e0048413_15515749.jpg
e0048413_15521259.jpg
e0048413_15522829.jpg
e0048413_15524633.jpg
e0048413_155363.jpg
e0048413_15531561.jpg

by kamogawa35 | 2015-09-22 15:55 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

彼岸花 嵯峨野

嵯峨野の入り口、広沢の池周辺の田畑でも彼岸花が満開になりました、シルバーウイークで多くの観覧者が来ています。
この辺りは特別風致地区で開発に制限が掛けられているので昔のままののどかな田園風景が楽しめます、人気の散策おすすめエリアです。
秋晴れの青空と深紅の彼岸花とのコントラストがサイコーです、気分の良い撮影でした。
e0048413_1693384.jpg
e0048413_1695081.jpg
e0048413_16101088.jpg
e0048413_16102996.jpg
e0048413_16104386.jpg
e0048413_1611237.jpg
e0048413_16111665.jpg
e0048413_16112853.jpg
e0048413_16113873.jpg

by kamogawa35 | 2015-09-21 16:13 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

彼岸花満開 岩倉

私の菜園の近くの田圃の畦で彼岸花が満開になりました、多くのカメラマンが写しに来ています、ちょっとした人気ポイントです。
 農家の方が丹精込めて栽培されています、名前の通りこの時期にピッタリと咲くのが不思議です。
満開になるのを待って写しました、ご覧下さい。
e0048413_17524210.jpg
e0048413_1753966.jpg
e0048413_17533225.jpg
e0048413_17535028.jpg
e0048413_1754433.jpg
e0048413_17541975.jpg
e0048413_17543850.jpg
e0048413_17545427.jpg
e0048413_1755126.jpg

by kamogawa35 | 2015-09-20 17:56 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)