清水寺 朝参り

思い立って今朝、清水寺へ朝参りに行きました、さすがにまだ参拝者はパラパラです。
舞台のある本堂に近ずくと涼しげな風鈴の音が響いています、この時期だけ東北支援の一環として吊り下げられている南部鉄器の風鈴です、風が吹くとあたりにチリリン~チリリンと優しい音が響き皆さん笑顔で眺めながら本堂に向かいます、しばらく楽しみました。
 舞台のある本堂にも東北支援の「ふれあい観音」があります、志を納め本堂へ上がりました、正面に手を合わせてから傍の鐘の前に、改めて手を合わせ一礼、静かに鉦を撞きました、何とも言えない良い音が響きます、音が小さくなりながら3分ほど響いています、心にしみ込んで来ました、この鐘を撞いたのは初めての事でしたがとてもすがすがしい気持ちになりました、朝参りの余徳をたっぷり頂きました。
関東から来られていた二人連れの女性も朝参りをした甲斐があったと感激されていました。
e0048413_18322081.jpg
e0048413_18323367.jpg
e0048413_18324627.jpg
e0048413_18325915.jpg
e0048413_18331116.jpg
e0048413_18332371.jpg
e0048413_18333759.jpg
e0048413_18334969.jpg
e0048413_18335933.jpg
e0048413_18341168.jpg

by kamogawa35 | 2015-08-29 18:39 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

植物園ライトアップ

京都の植物園の夏のイベントが開かれています。
温室の前で「PANTHEON]と名付けたライトアップイベントで三人の現代アートの作家が現代の琳派をイメージした像をライトアップ展示しています。
今日の昼間行ったら珍しい像が3体ありました①よく見ると夜にライトアップ展示をするよし、暗くなってから行ってみました、ご覧下さい。
FRORAと言う名の像が一番人気です⑤、FUJINと言う名の像⑦からは5分毎に激しく水が吐き出されていて皆さん大喜びでした。10月25日まで展示されています。
e0048413_21261011.jpg
e0048413_2126264.jpg
e0048413_21264335.jpg
e0048413_21265825.jpg
e0048413_21271048.jpg
e0048413_21272247.jpg
e0048413_21273586.jpg

by kamogawa35 | 2015-08-28 21:28 | イベント | Comments(1)

愛宕古道 灯火道

奥嵯峨野の鳥居本のあたりの街道沿いが灯火で彩られています。
古い町並みと灯火、大提灯などが混然となって観光客を招いています、皆さんタイムスリップしたような気分で夜の帳が下りた古道を楽しんでいました。
e0048413_22593037.jpg
e0048413_2259412.jpg
e0048413_22595510.jpg
e0048413_230928.jpg
e0048413_2302078.jpg
e0048413_2303515.jpg
e0048413_2304983.jpg
e0048413_231128.jpg

by kamogawa35 | 2015-08-25 23:02 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

念仏寺 千灯供養

嵯峨野あだし野の念仏寺で昨日今日と無縁の死者を供養する千灯供養が行われています。
例年の通りお参りしました、千円を払ってロウソクを頂きます。
 毎年地蔵盆のこの両日、あだし野の野原に放置されていた数千の無縁仏を念仏寺に集めて供養したのがこの行事の始まりです、夜の帳が下りてからロウソクに灯される明りが無縁仏群を照らし読経が流れる境内は何とも言えない幽玄の気配に満ちています。
 国内だけでなく海外からも多くの参拝者と観光客が来ています、皆さん神妙に灯火を供えています⑦、娘さんが手を合わせておられるのも心に響きました⑨⑩、私のロウソクもしっかり灯が付きました⑧。
この行事でこの夏の先祖供養の色々がすべて終わりになりました。

e0048413_20395181.jpg
e0048413_2040795.jpg
e0048413_20401940.jpg
e0048413_20403124.jpg
e0048413_20404752.jpg
e0048413_20405881.jpg
e0048413_20411387.jpg
e0048413_20412365.jpg
e0048413_204135100.jpg
e0048413_20414768.jpg

by kamogawa35 | 2015-08-24 20:46 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

北山花背 渓流釣り

昨日の続きです。
花背の渓で渓流釣を楽しみました。
 早朝花背の渓に入り期待を込めて竿入れです、水量もあって良い状況なのに一時間ほどあたりがありません、焦ります。
辛抱が出来なくなりそうなところで待望のあたりが・・・・重くて上がりません!大物です、思い切って抜きあげました!上げてすぐ糸が切れました・・・・よかった!
25センチの天然あまごでした。続いて数分で20センチが釣れました、ルンルン気分でしたが・・・・あたりがぱったり止まり空振りばかりです、時間だけが過ぎて行きます。
 奥へ転進して小型を1尾ゲット、今日はここまでで満足、竿を納めました。
気持ちの良い半日釣りでした。
e0048413_2373833.jpg
e0048413_2375078.jpg
e0048413_238387.jpg
e0048413_2381616.jpg
e0048413_2382528.jpg

by kamogawa35 | 2015-08-23 23:12 | 京都北部・北山 | Comments(0)

山は秋色

今日は雨の予報でしたが天気が回復しました。
久しぶりに北山へドライブ、花背のあたりで散策や渓流釣りを楽しみました。
いつの間にかススキが出はじめました、秋の到来を実感します、直射日光はすごく熱く残暑を感じます、でも木陰に入ると流れる風が涼しく秋です、空気が乾いて遠くまで見える秋の空でした。
e0048413_20412947.jpg
e0048413_20414573.jpg
e0048413_2042015.jpg
e0048413_20421347.jpg
e0048413_20422784.jpg
e0048413_2042395.jpg
e0048413_2042523.jpg

by kamogawa35 | 2015-08-22 20:44 | 京都北部・北山 | Comments(0)

小山郷 六斉

北区の御霊神社の例祭で「小山郷六斉」が奉納されました。
無形文化財の六斉グループの一つ小山郷六祭は芸能系で賑やかな六斉を演ずる事で知られています、今日が皮切りで、日を追って上善寺など4カ所で上演します。
 今日は神社の六斉だったので四つ太鼓や祇園ばやし、猿廻し、獅子の曲など仏教をあまり感じない演目でした。
楽しく見学しました、外国からの観覧者がとても多く驚きました。
e0048413_22455837.jpg
e0048413_2246790.jpg
e0048413_2246193.jpg
e0048413_22463178.jpg
e0048413_22464224.jpg
e0048413_22465545.jpg
e0048413_2247696.jpg
e0048413_22471986.jpg
e0048413_22473159.jpg
e0048413_22474210.jpg
e0048413_22475320.jpg

by kamogawa35 | 2015-08-18 22:49 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

稲穂が出揃った

私の菜園の近くの棚田では8月の暑さで稲が順調に育ち、この1週間ほどで稲穂が揃いました。
農家の方に聞いたら順調な育ち具合だそうです、9月になるとあちこちで稲刈りが始まります。
今は緑がとても美しい時期です。
e0048413_19321132.jpg
e0048413_19322141.jpg
e0048413_19323683.jpg
e0048413_19324761.jpg
e0048413_19342956.jpg
e0048413_19344545.jpg

by kamogawa35 | 2015-08-17 19:36 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

大文字の送り火

今日はお盆の16日、この世に戻っていた先祖の霊があの世に戻る日と言われています。
精霊が道に迷わないために京都では大文字山を中心に五山で送り火を焚きます。(昔はもっと多くの山で焚いていたそうです)
 私は何時もの通り鴨川上流の橋の上で、少し遠くに見える大文字と真正面に大きく見える船形を観賞しました、よく見えました。
川面を流れる涼しい風を感じながら見る送り火はサイコーでした。
 京都の夏の終わりの大イベントでした、これから朝晩は秋の気に満ちてきます。
e0048413_2219677.jpg
e0048413_22193529.jpg
e0048413_2219484.jpg
e0048413_222016.jpg
e0048413_22201392.jpg
e0048413_22202820.jpg
e0048413_22203931.jpg

by kamogawa35 | 2015-08-16 22:23 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

千本六斉念仏

重要無形文化財に指定されている京都の六斉念仏、その中でお盆の行事として人気の「千本六斉念仏」を見に行きました。
 京都には六斉念仏を伝えるグループが十組ほどあって華やかで賑やかな「芸能六斉」と念仏踊りだけの「念仏六斉」があり8月を中心に各寺社で行われ多くの参観者を集めます。
 賑やかな芸能系の六斉念仏が人気の「千本えんま堂の六斉は織物の町西陣の人達が守り続けていて地域の人達も暖かく応援しています、閻魔大王を祀るえんま堂の傍で行われる踊りは無料で出入り自由です、とても庶民的で親しめるお盆行事です。
 六斉は子供たちの「豆太鼓」から始まり「四つ太鼓」「祇園ばやし」「太鼓踊り・獅子と蜘蛛・阿弥陀打ち」と笛太鼓で賑やかに踊られ観客の皆さんも楽しんでいました。
私もえんまさんにお参りしてから楽しく観賞しました。
e0048413_22452978.jpg
e0048413_22454678.jpg
e0048413_2245596.jpg
e0048413_224612100.jpg
e0048413_22462315.jpg
e0048413_22463924.jpg
e0048413_22465192.jpg
e0048413_2247763.jpg
e0048413_22472550.jpg

by kamogawa35 | 2015-08-14 22:53 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)