<   2015年 04月 ( 49 )   > この月の画像一覧

先にアップした久多から峠を越えて能見谷へ下りました、この辺りは北山花背エリアの最奥部で京都有数の豪雪域です。
 立派な桜が満開を迎えていました、見事なかやぶき家屋や白壁の蔵にマッチしてとても良い眺めです、でもその家屋に人影はありません、とうとう無住になってしまったようです、桜が豪華なだけに余計寂しい気分になりました。
山村の過疎化が恐ろしい勢いで進んでいます。
e0048413_20225418.jpg
e0048413_2023575.jpg
e0048413_20231483.jpg
e0048413_20232474.jpg
e0048413_20233396.jpg
e0048413_20234539.jpg

by kamogawa35 | 2015-04-30 20:30 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

遅い遅い春1 久多

京都の北山の奥、滋賀県との境界に京都市左京区の飛び地のような集落「久多」があります、滋賀県の若狭街道の梅の木から久多川渓流沿いの山道を遡って入りました、この辺りは京都滋賀でも有数の豪雪地帯です、住人がどんどん減って超過疎になっています、自然観察休暇村などが出来ていてGWなどは賑わいそうです。住民の皆さんが地域の復活を目指し活動を続けています。
 とっくに終わった桜が今咲いていました、驚きました。
e0048413_19442598.jpg
e0048413_19443829.jpg
e0048413_19445056.jpg
e0048413_1945011.jpg
e0048413_19451194.jpg
e0048413_19452398.jpg
e0048413_19453319.jpg
e0048413_19455046.jpg
e0048413_1946164.jpg

by kamogawa35 | 2015-04-30 19:47 | 京都北部・北山 | Comments(2)

鷺森神社 新緑

左京区修学院にある鷺森神社に行きました。
元々は比叡山山麓の赤山明神の辺りにありましたが戦火のため修学院離宮の森へ更に元禄時代に現在地に移りました、修学院・山端エリアの氏神社として信仰を集めています。
 本殿までの参道の紅葉が見事で近年は修学院エリアの散策コースとして人気が高まっています。
静かな境内で新緑を愉しもうと訪ねました、楓の若葉が揃い今がサイコーのタイミングです。
若い女性が熱心にお参りされていました、近くに来られた時に見ると赤ちゃんを胸に抱いておられました、お聞きしたら地域に住んでおられるMさんで赤ちゃんの健やかな成長を願って定期的にお参りされているとのことでした。
 ほほえましくて和やかな姿にとても良い気分にさせて頂きました、感謝です。
e0048413_18542744.jpg
e0048413_18543955.jpg
e0048413_18545199.jpg
e0048413_1855025.jpg
e0048413_18551087.jpg
e0048413_18552172.jpg
e0048413_18553036.jpg
e0048413_1856747.jpg

by kamogawa35 | 2015-04-29 18:58 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

新緑の盛り 真如堂

左京区真如町にあるの真如堂は浄土宗の大寺院で紅葉の名所として大人気のスポットです。
秋が素晴らしいのですが新緑もそれに負けないほどの美しさです、特に本堂の周りの楓の美しさはチョー見事です、早朝に行くと息をのむほどの素晴らしい緑を見ることが出来ます。
ご覧下さい。
e0048413_19581375.jpg
e0048413_19583459.jpg
e0048413_19585819.jpg
e0048413_19591499.jpg
e0048413_19593039.jpg
e0048413_19594369.jpg
e0048413_200162.jpg
e0048413_2001316.jpg
e0048413_2002531.jpg
e0048413_2003892.jpg

by kamogawa35 | 2015-04-28 20:01 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

明治の初めに京都の近代化を目的に琵琶湖の水を京都に通すために造られた「琵琶湖疏水」を思い出して先人達の偉業を偲ぶとともに観光開発の可能性を探るため「疏水通船」の復活試乗会が計画され参加募集がありました。
4月初旬と中旬の2回行われていますが後半の部に当選しワクワク気分で参加しました。
 大津市の三井寺の近くから京都の山科を通って終着の蹴上まで全長7.8Kの水路です、私は大津三井寺の入り口から中間の山科までの4.2Kに乗船しました。
船は6人乗りでライフジャケット着用です。
 スタートからすぐトンネルです、トンネルを出てまたトンネルでビックリの連続でした、その間に疏水べりの景色を眺めます、桜の並木が続き花見に最高のコースです。
新緑の今も十分楽しい船旅で満足しました。
山科からは更にトンネルを二回くぐり蹴上の船着き場に着きます。
e0048413_21244982.jpg
e0048413_2125619.jpg
e0048413_21251771.jpg
e0048413_21253849.jpg
e0048413_21255174.jpg
e0048413_21261123.jpg
e0048413_21262570.jpg
e0048413_21264535.jpg
e0048413_2127335.jpg

by kamogawa35 | 2015-04-27 21:21 | 滋賀県 | Comments(0)

鳥羽のフジ

京都市の南区にある下水道処理施設「鳥羽水質保全センター」でフジが満開を迎えました。
4月25日から28日までの一般公開が始まり大勢の観覧者が来て賑わっています。
 数百メートルににわたって藤棚が続いていてまっ盛りを迎えています、皆さんすごいね~~と感嘆の声をあげておられます。
山フジ(カピタン)の香りを初めて体感!満喫しました、藤棚の下に居るととても良い気分になります。
薄紫の花にうずまっているような贅沢なひと時を満喫しました。
今日は好天で家族連れも多くすごい盛り上がりの公開でした、あと二日です、超おススメです。
e0048413_20373886.jpg
e0048413_20375243.jpg
e0048413_203876.jpg
e0048413_20381764.jpg
e0048413_20382911.jpg
e0048413_20383997.jpg
e0048413_20385332.jpg
e0048413_2039385.jpg
e0048413_20391558.jpg
e0048413_20392690.jpg

by kamogawa35 | 2015-04-26 20:40 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

赤山禅院新緑

左京区修学院にある「赤山禅院」は比叡山延暦寺の塔頭寺院で1100年の歴史のある古刹です。
本尊は赤山明神(福禄寿)で都の方除けの寺院として定着しています、厄除けを願う多くの参拝者が昔から訪れています。
 また、紅葉の名所としても人気の寺院です、その楓がいま新緑を迎え境内を彩っています、眼を見張るような美しさでした。
 紅葉より美しいと言う人も多くこれから参拝者が増えるそうです、比叡山の麓で深山の雰囲気をたたえた境内を巡る楽しさは格別です、しかも拝観無料です、アプローチの道路が狭いため観光バスが入りません、個人やグループでの拝観がおススメです。
赤山明神が福禄寿である事から都七福神巡りの一つになっています。
e0048413_2057552.jpg
e0048413_20581514.jpg
e0048413_20582691.jpg
e0048413_20583843.jpg
e0048413_20585114.jpg
e0048413_20591328.jpg
e0048413_20592453.jpg
e0048413_20593442.jpg
e0048413_20594951.jpg
e0048413_210159.jpg
e0048413_2101124.jpg

by kamogawa35 | 2015-04-25 21:02 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

花背峰定寺

一昨日アップした花背の続きです。
花背エリア随一の古刹として知られている「峰定寺」を訪ねました、名物のシャクナゲが咲いているかと期待していましたがまだ蕾でした、GWあたりからが見頃になりそうです、代わりに桜がまだ残っていました。
門前ではシイタケ栽培が行われていて立派なシイタケが出来ていて驚きました。
e0048413_2004385.jpg
e0048413_200557.jpg
e0048413_201811.jpg
e0048413_2012445.jpg
e0048413_2013624.jpg
e0048413_2014726.jpg
e0048413_2015840.jpg

by kamogawa35 | 2015-04-25 20:03 | 京都北部・北山 | Comments(0)

山菜豊作

菜園でも春本番となりました、畑の隅で山菜が続々芽吹いてワクワクしています。
昨年の11月から仕掛けておいた「山ウド」の軟白の芽が伸びて取り入れタイミングになりました、囲っていた落ち葉を除くとご覧下さい!素晴らしい出来栄えです。
サイコーの出来です、太くて食べ応えがありそうで楽しみです。
 コゴミ(草ソテツの若芽)も今年は豊作です、ワラビは出来がイマイチで来年が楽しみです、香りとピリピリが魅力の山椒も若芽と花のつぼみが出始めました、今が摘み頃です、来週には花が咲きます。
ウルイとカンゾウの若芽も出ていますが今年はパスにしました。
e0048413_19214953.jpg
e0048413_1922552.jpg
e0048413_19221660.jpg
e0048413_19222834.jpg
e0048413_19224032.jpg
e0048413_19225725.jpg
e0048413_1923817.jpg

by kamogawa35 | 2015-04-24 19:26 | 菜園で | Comments(0)

渓ぬるむ 花背

やっと好天続きになりました、北山花背に行って春を満喫しました。
渓は春の気配に満ちています、太陽の光が反射してキラキラ輝いていました、これからが楽しみです。
緑はもう少し先ですが奥山にふさわしい「山ざくら」が満開でした、GWの頃になると新緑が目立ってきます、待望の「山笑う」が見られます、楽しみです。
e0048413_21301745.jpg
e0048413_21302946.jpg
e0048413_21304354.jpg
e0048413_21305659.jpg
e0048413_2131955.jpg
e0048413_21312194.jpg
e0048413_21313149.jpg
e0048413_21314290.jpg
e0048413_21315684.jpg

by kamogawa35 | 2015-04-23 21:33 | 京都北部・北山 | Comments(0)