<   2014年 11月 ( 63 )   > この月の画像一覧

石庭で知られる世界遺産の龍安寺に行きました、観光客で込む前を狙って早朝一番で拝観しました。
本堂までの参道は雨に濡れてサイコーの紅葉です、ここは遅く今が盛りです。
まだ誰も歩いていない紅葉の参道を通って方丈へ、石庭の背後の楓が盛りですベストの状態の庭を楽しむことが出来ました、写真もたくさん写しましたが石庭前の縁側に座って観賞する時間がサイコーでした、開門から半時間ほどは数人の独占状態でした、9時頃になると団体客が続々到着しました、静かな本堂があっという間に喧騒に包まれます、すぐに退散して庭園巡りに移りました。
石庭満喫の半時間でした。
e0048413_21144672.jpg
e0048413_21151164.jpg
e0048413_2115520.jpg
e0048413_21153394.jpg
e0048413_21152978.jpg
e0048413_2116015.jpg
e0048413_21155972.jpg
e0048413_21162614.jpg

by kamogawa35 | 2014-11-30 21:17 | 紅葉便り | Comments(0)

14紅葉めぐり 51 鹿王院

右京区嵯峨にある禅寺「鹿王院」は紅葉のピークが11月下旬で今が見頃です。
足利三代将軍義満が24歳のとき自分の寿命を延ばすことを願って師の普明国師に建てさせた寺院で大変歴史のある名刹です。
嵯峨にあっても嵐山・嵯峨野から少し離れているので観光客が殺到することはありません、落ち着いて紅葉が観賞できる穴場です。
 ここのビューポイントは楓の参道です、参道の両側にの美しい楓が参拝者を迎え被さるように色付いているのを見ると感動します。
頭上のもみじと、苔の上に落ちた散りモミジの両方が楽しめました、ラッキーでした。
山内の客殿から眺めると紅葉の庭園の正面に舎利殿がおさまっていてとても良いバランスです、じっくり座っていても飽きません。
客殿の正面には足利義満筆の「鹿王院」の額が掲げられています、歴史を感じます。
ここでは仏教研修のため女性の禅道場が開設されているのがユニークです、また女性の宿泊も可能のようです。
関東から来られた方がピークが過ぎたところばかりで不満だったがここに来てやっと満足した!と笑顔でした。
e0048413_2085479.jpg
e0048413_2010761.jpg
e0048413_2091623.jpg
e0048413_20103261.jpg
e0048413_2094380.jpg
e0048413_20105753.jpg
e0048413_2010684.jpg
e0048413_20111911.jpg
e0048413_20102826.jpg
e0048413_2011431.jpg

by kamogawa35 | 2014-11-30 20:17 | 紅葉便り | Comments(0)

14紅葉めぐり 50 蓮華寺

池を囲む美しい紅葉が魅力の蓮華寺を訪ねました。
蓮華寺は浄土宗系の寺院で応仁の乱で荒廃し、今の京都駅周辺にあったものが上高野のこの地に移ったそうです、本堂や鐘楼、庭園などは寛文二年(1662年)の創建のままの姿で現在まで残っています。
期待して訪ねました、書院に座って眺める紅葉は見事です皆さん感嘆の声をあげています、でもタイミングがやや遅く盛りの後半で所どころ散りモミジになっていました、もう少し早く来ていたら美しいグラデーションが見られたのにと悔やまれます、来年はもっと早く訪ねようと考えながら寺を後にしました。
e0048413_21582799.jpg
e0048413_21574627.jpg
e0048413_21585422.jpg
e0048413_21581285.jpg
e0048413_21591922.jpg
e0048413_21584026.jpg
e0048413_21594895.jpg
e0048413_2159238.jpg
e0048413_220976.jpg
e0048413_21592328.jpg
e0048413_2203125.jpg

by kamogawa35 | 2014-11-29 22:02 | 紅葉便り | Comments(0)

世界遺産の仁和寺をお届けいたします。
 仁和寺は桜の名所として知られていますが紅葉も捨てたものではありません、本数はあまり多くないですが形の良い木が幾つもあり桜に劣らず人気になっています。
11月も末になると随分落葉が進み「散りモミジ」と併せての観賞になります。ここでも金堂周りで美しい散りもみじを楽しみました。
e0048413_20555925.jpg
e0048413_20565685.jpg
e0048413_20562133.jpg
e0048413_20571724.jpg
e0048413_20564154.jpg
e0048413_20574015.jpg
e0048413_20571248.jpg
e0048413_20581283.jpg

by kamogawa35 | 2014-11-29 20:58 | 紅葉便り | Comments(0)

雨の朝に鹿ケ谷の法然院に行きました、ここは山麓にあるので紅葉は後半に入っていました、雨に濡れた境内は光の反射も無く木々がしっとりと沈んで静まり返っていました。もう散りモミジが始まっていました。
 帰る頃になってやっと一組の参拝者がありました。
ここには谷崎潤一郎や多くの文人の墓があり、その探訪に来るファンも目立ちます。
魅力的な寺院です。
e0048413_22361215.jpg
e0048413_22353882.jpg
e0048413_22363832.jpg
e0048413_2236477.jpg
e0048413_2237972.jpg
e0048413_22363063.jpg
e0048413_22373979.jpg
e0048413_2237189.jpg
e0048413_2238582.jpg
e0048413_22372640.jpg

by kamogawa35 | 2014-11-28 22:40 | Comments(0)

洛北の上賀茂神社の近くに杜若で有名な摂社の「太田神社」があります、今楓が紅葉の盛りを迎えていて見事な眺めになっています、今朝訪ねましたが言葉に尽せないほどの見事さでした。
まだ誰も来ていなかったので一人で愉しみました。
楓の数は少ないですが美しさでは名所にひけを取りません。
 その太田神社から50M東にイタリアンレストランで結婚式場も兼ねている「あぜくら」があります、ここの庭園も紅葉の美しさがバツグンです、お願いして散策しました。
ご覧下さい。
e0048413_21381231.jpg
e0048413_2138395.jpg
e0048413_21384088.jpg
e0048413_2139431.jpg
e0048413_2139494.jpg
e0048413_21392960.jpg
e0048413_21392815.jpg
e0048413_21395371.jpg

by kamogawa35 | 2014-11-28 21:40 | 紅葉便り | Comments(0)

14紅葉めぐり 46 宝が池

洛北宝が池の黄葉もピーク後半になりました。池の周りの周回コースでは朝から散歩の人たちが紅葉や池の鳥たちを眺めながら柔らかな表情で巡っています。
メタセコイヤやクヌギが茶色に、楓は紅く輝いていました。
e0048413_2115848.jpg
e0048413_2121471.jpg
e0048413_2122969.jpg
e0048413_2124388.jpg
e0048413_2125522.jpg
e0048413_213759.jpg
e0048413_2131793.jpg
e0048413_2132995.jpg
e0048413_2134268.jpg

by kamogawa35 | 2014-11-28 21:04 | 紅葉便り | Comments(0)

14紅葉めぐり 45 安楽寺

左京区の鹿ケ谷に浄土宗寺院の安楽寺があります、山門前の楓の新緑と紅葉の美しさに定評があります。
山内はもう少し先のようですが門前の楓は盛りです、既に落ち葉も積っていて石段前は散りモミジ状態で雰囲気満点です。
しばらく佇んで晩秋の気配を満喫しました。
ここは今週で終わりそうです。
e0048413_20131771.jpg
e0048413_20125352.jpg
e0048413_20134080.jpg
e0048413_20131433.jpg
e0048413_2014376.jpg
e0048413_20133930.jpg
e0048413_20142598.jpg

by kamogawa35 | 2014-11-27 20:14 | 紅葉便り | Comments(0)

一昨日、雨もようの早朝、浄土寺の哲学の道を歩きました。
いつもは観光客であふれてる人気のエリアですが早朝の雨降りで人影がありません、紅葉は真っ盛りでした。
道の傍の疏水分流にかかる楓が雨に洗われたせいか眼の覚めるような鮮やかさです独占で愉しみました。
朝駈けのご褒美でした。
e0048413_19231142.jpg
e0048413_19232252.jpg
e0048413_19233211.jpg
e0048413_19234421.jpg
e0048413_19235492.jpg
e0048413_1924758.jpg
e0048413_19241773.jpg
e0048413_19242999.jpg
e0048413_19243750.jpg

(哲学の道は1.8キロの桜並木として観光客の高い人気を得ていますが所々に楓もあって桜と楓の紅葉が楽しめます)
by kamogawa35 | 2014-11-27 19:28 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

14紅葉めぐり 43 智積院

東山の七条にある真言宗総本山の智積院はここ十数年の間に境内の大整理と充実を計り美しい花木を計画的に植えています、並行して修業する僧侶たちの教育も徹底していて、参拝者に接する態度も素晴らしくなりました、京都の寺社ではトップクラスだと思います。
 今紅葉が盛りを迎えています、美しく魅力的な境内になりました、散策は無料です、おススメです。
e0048413_21431661.jpg
e0048413_2143982.jpg
e0048413_21434630.jpg
e0048413_21433524.jpg
e0048413_21441071.jpg
e0048413_2144289.jpg
e0048413_21443999.jpg

by kamogawa35 | 2014-11-26 21:45 | 紅葉便り | Comments(2)