e0048413_184479.jpg
北区紫野の今宮神社のそばにある「あぶり餅」に行き一休みしました。
あぶり餅は昔から東門前で(昔はこちらが正門)江戸時代から続く二軒のあぶり餅屋が向かいあって餅を焼いていて参拝者に賑やかに声をかけています。
香ばしい匂いに惹かれて神社参拝の前後にあぶり餅で一休みするのが定番になっています。
ネットでの人気もあって最近は若い人たちも増えて賑わっています。
 私も歩き疲れた体を休めました、餅焼き場のそばに座りました、餅を串に刺すのも焼くのも全部店頭での手仕事です、これが珍しく人気のもとになっています、昔ながらのきな粉味がひなびた感じでイケます、餅とお茶で500円、休憩には手ごろです。
8月も今日で終わりです、何もしないうちに過ぎてしまいました。
e0048413_18445759.jpg
e0048413_1845899.jpg
e0048413_18451953.jpg
e0048413_1844467.jpg
e0048413_18445519.jpg
e0048413_1846654.jpg
e0048413_18452057.jpg
e0048413_18461421.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-31 18:50 | 京都北部・北山 | Comments(0)

実りの秋直前

菜園の近くにある農家の田圃ではこの1週間ほどで急に稲の稔りが進みました、秋の訪れを感じます。
9月に入ると近くの田圃では休日ごとに家族総出で稲刈りが行われます。
この夏は台風が2回、その上大雨と続きましたが何とか持ち直して程ほどの出来になりそうだとの話でした。
e0048413_1833673.jpg
e0048413_18334413.jpg
e0048413_18332263.jpg
e0048413_18333316.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-30 18:34 | 菜園で | Comments(0)

冬瓜豊作

今年5月、菜園作りの先輩から冬瓜の苗をいただきました。
 作り易い瓜だと聞いて植えて見ました、しばらくするとぐんぐんツルが伸びて一面に広がりました。7月になると花が咲き始めます、雄花と雌花が同時に咲いて受粉は虫達が飛び交って自然に出来ます。
8月になるとあちこちのツルで冬瓜が急に大きくなって驚くほどの大きさになりました。
何個か採って試食してみました、とろみをつけて薄味でしょうがを加え中華料理風にすると絶品です。
 今日はその中でも最大のものを収穫、記念に撮影しました、同時に採れたキューリ・ゴーヤと比べてください、スゴイ大きさです。
これからまだまだ出来そうなのでご近所や友人に貰っていただこうと思っています。
e0048413_21253088.jpg
e0048413_21254644.jpg
e0048413_21261666.jpg
e0048413_2127957.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-28 21:28 | 菜園で | Comments(0)

鷹ヶ峰 光悦寺

今日地域の趣味のグループで洛北鷹ヶ峰の近くで昼食会を開きました。
仲間達と楽しいひと時を過ごしたあと現地解散、私はそのまま帰るのがもったいないので少し足を延ばし鷹ヶ峰の寺院めぐりをしました。
 この辺りは北山への入り口で高台にあるのでどの寺院も楓の新緑と紅葉の名所になっています、残暑の今は暑いばかりで拝観者はあまりありません。
 ゆっくりしようと最初に光悦寺に行きました、門をくぐって進むと光悦垣で有名な庭園が目の前に、紅葉はまだまだですが最初から色付いている楓が幾つもあって雰囲気があります。
本阿弥光悦ゆかりの寺らしく庭園には魅力的な茶室がいくつもあって常々茶会が開かれています。
 この日は姫路から来られた団体客が入っていて一緒に拝観しました、皆さん暑さをものともせずに庭めぐりをされていました。
 11月の紅葉本番に再訪します。
e0048413_22232622.jpg
e0048413_22233677.jpg
e0048413_22242946.jpg
e0048413_22233285.jpg
e0048413_22241591.jpg
e0048413_2224398.jpg
e0048413_22243478.jpg
e0048413_2225826.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-27 22:25 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

嵯峨野清滝道 灯火

念仏寺の供養に合わせて清滝道のお店が協力して灯火の道を演出していて人気が定着しています。
今年も街道の道を灯で彩っていました、でも残念なことに連日激しい雨になり道を歩く人がいません、念仏寺に来た人たちもそくさくとUターンです、寂しい灯火の道でした。
e0048413_22381663.jpg
e0048413_22393198.jpg
e0048413_22385756.jpg
e0048413_2240214.jpg
e0048413_22393225.jpg
e0048413_224008.jpg
e0048413_22394791.jpg
e0048413_22405798.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-25 22:40 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

夏後半の大きな行事である嵯峨野の「あだし野念仏寺」の千灯供養が23.24日と行われました、両日とも夕刻から激しい雨に見舞われ散々な千灯供養になりました。
 昨日行く予定をしましたが雷雨で見送り、今日こそはと思っていたらまた雨です、梅雨のようなしとしと雨でしたが思い切って行ってみました。
 着いた時は人も少なくイマイチ盛り上がりに欠けています、でも夜の帳が下りて暗くなりだすと八千体の無縁仏に参拝者がろうそくを献燈し手を合わす姿が浮かび上がる幽玄の世界が一面に広がり毎年の千灯供養の雰囲気になりました、境内に読経の声が流れる中、私も灯を付けたろうそくを無縁仏にささげ手を合わせました。
e0048413_22402177.jpg
e0048413_22412950.jpg
e0048413_22403540.jpg
e0048413_22404187.jpg
e0048413_2241194.jpg
e0048413_22413399.jpg
e0048413_22414534.jpg
e0048413_22412452.jpg
e0048413_22413850.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-24 22:45 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

陶板 名画の庭

北山通りの植物園の隣にある [京都府立 陶板名画の庭]は平成6年に建築家安藤忠雄さんが設計して完成したユニークな建物で、陶板で現物と同じように複製された名画を屋外で観賞する事が出来る絵画庭園です。
 入口を入ると鳥羽僧正が描いたと伝わる国宝の「鳥獣人物戯画」(2倍に拡大)が迎えてくれます、ユーモラスな動物の絵を見ながら進むと圧倒的な迫力のミケランジェロ「最後の審判」とダヴィンチの「最後の晩餐」が実物大の大きさで展示されています、感動します。
 階段を下ってベンチでじっくり眺めます、来場者が少ないので一人占めの気分が味わえます。
帰りのスロープにはゴッホの「糸杉と星の道」ルノアール「テラスにて」などがあり和みます。
 名画は8点あり陶板なので撮影もフリーです、建物も魅力的です、入場料100円でちょっとした息抜きや時間調整の休憩におすすめの施設です。
e0048413_1732154.jpg
e0048413_17321150.jpg
e0048413_17324394.jpg
e0048413_17323340.jpg
e0048413_17335248.jpg
e0048413_1732597.jpg
e0048413_17341534.jpg
e0048413_17331869.jpg
e0048413_17333282.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-22 17:38 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

空は秋 植物園で

植物園に花を求めて行ってみました、職員の方に聞いて見ると今は端境期で花が無いとのこと、百日紅はピークを過ぎていました。
諦めて帰ろうと思って何気なく空を見る真っ青な空に秋の雲がたなびいていました、気温は高くて猛暑日でしたが自然は秋に向かって一直線です。
空の景色を楽しみました、何も考えずにぼーっと雲を見ていました。
e0048413_23454729.jpg
e0048413_2346364.jpg
e0048413_23461510.jpg
e0048413_23463128.jpg
e0048413_23463719.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-21 23:46 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

夏の終わり 鴨川

猛暑日の今日、鴨川を見ると家族連れや散策の人たちが川筋を流れる秋めいた風を楽しみながら散策しています。北山方面を眺めると何となく真夏の空とは違うように見えました。
私も少し秋の気配を感じました。
e0048413_232915.jpg
e0048413_2312681.jpg
e0048413_2313880.jpg
e0048413_2314686.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-20 23:02 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

菜園のそばの谷沿いにヒガン花科の「キツネのカミソリ」が咲き始めました、一見ヒガン花のようですが別物でヒガン花より早く山裾などで咲きます、紅色の花が目立ちます。
毒草です、根は食べられません。
 また雨後の菜園では真っ白なキノコがニョキニョキと出ていて驚きました、初めての事です。真夏の長雨で出てきたようです、なんとなくヤバイ感じがしたので手を触れずに写真だけにしました。
調べて見たら「白鬼茸」と言う名で日本のあちこちで見られるそうです、これも毒キノコです。
毒と毒の二重奏でした。
e0048413_22474625.jpg
e0048413_224819.jpg
e0048413_22484471.jpg
e0048413_2249774.jpg
e0048413_22493478.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-18 22:51 | 菜園で | Comments(0)