<   2014年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

夏越の大祓 上賀茂神社

大祓は、6月と12月に行われます、半年間の罪・穢を祓い清めて、次の半年を無病息災に過ごせるよう願う神事です、「夏越の大祓」は各地の主要な神社で前半の晦日に当たる今日行われます。
 私は地元の上賀茂神社へ大祓いに行き大きな茅の輪をくぐり無病息災を願いました。
本殿に参拝したあと特別に無料公開された庭園を楽しんで大祓いを済ませました。

今日は朝から神職が揃って茅の輪をくぐったあと一般の参拝者も茅の輪をくぐりました、皆さん楽しそうに左右左と3回廻ってくぐっていました、一日中参拝者が絶えませんが午後8時からは参拝者が無事を願って供えた人形(ひとがた)を寧楽の小川に流す人形流しながしも行われます。
(人形とは人の形をした紙でできたもので、罪・穢を遷すものとして用いられます)
e0048413_19113145.jpg
e0048413_1911471.jpg
e0048413_19115980.jpg
e0048413_19121357.jpg
e0048413_19122362.jpg
e0048413_19123548.jpg
e0048413_19124597.jpg
e0048413_19125787.jpg
e0048413_1913941.jpg
e0048413_19132181.jpg

by kamogawa35 | 2014-06-30 19:19 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

天龍寺 ハスが咲いた

嵐山にある世界遺産の天龍寺の放生池でハスが咲き揃いました、東側の山門から入ったすぐの場所なので参拝に来た多くの人たちが花を楽しんでいます。
ここのハスは大きくて彩りも良いのでとても人気があります。
e0048413_18443361.jpg
e0048413_18444539.jpg
e0048413_1845290.jpg
e0048413_18451898.jpg
e0048413_18453637.jpg
e0048413_18454841.jpg
e0048413_1846451.jpg
e0048413_18465146.jpg

by kamogawa35 | 2014-06-29 18:47 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

昨日の続きで貴船神社です。
本宮に参拝したあと私の好きな奥宮に行きました、川床料理の旅館街を抜けて奥宮入口の参道へ、私は清らかな雰囲気にあふれた大杉の参道が好きで横のアスファルト道は歩きません。貴船神社エリアで一番気持ちが引き締まる場所でパワースポットに向かう気分が高揚します。
 元々貴船神社は奥宮が最初の場所であったそうで祭神の玉依姫が淀川から鴨川を上り当地に着かれたとの言い伝えがあり大きな船形石などがありパワースポットになっています。
近年奥宮本殿の改修が行われすっきりした境内になりました。
 奥宮から少し下って本宮との中間に中宮があります⑦~⑨、ここにも大きな磐舟石があって皆さんパワースポットと信じて訪れています。
青もみじ盛りの楽しい貴船散策でした
e0048413_18114530.jpg
e0048413_18123672.jpg
e0048413_18121062.jpg
e0048413_1813416.jpg
e0048413_18124365.jpg
e0048413_18133544.jpg
e0048413_18131815.jpg
e0048413_18141086.jpg
e0048413_18134861.jpg

by kamogawa35 | 2014-06-28 18:17 | 京都北部・北山 | Comments(0)

京都市の中央を流れる鴨川の源流の一つ、貴船川のそばにある貴船神社は水の神様として古来から人々の信仰を集めています。
しばらく行っていないので青モミジも見たくて訪ねました、ラッキーなことに、七夕祭と夏越の大祓いの茅の輪の両方が飾られていました。
朝の早い時間でまだ参拝者はパラパラです。
手水場で山から湧き出た柔らかい神水で口をゆすぎ茅の輪をくぐって参拝しました。
水の神様だけあってここでは珍しい水占いもできます⑧
清らかで楽しいひと時でした。
e0048413_2118766.jpg
e0048413_21184739.jpg
e0048413_21183823.jpg
e0048413_2119184.jpg
e0048413_2119569.jpg
e0048413_21194522.jpg
e0048413_21193078.jpg
e0048413_2120117.jpg
e0048413_21195955.jpg

by kamogawa35 | 2014-06-27 21:23 | 京都北部・北山 | Comments(0)

上京区小川 千家の通り

京都市内を南北に貫く堀川通りの一筋東に小川通りと言う細い道があります、平安朝の頃には無くて秀吉の時代に造られた道だそうです。
 中でも堀川寺の内を一筋東に入った小川通りは中でも魅力がいっぱいの道筋です。
裏千家の今日庵と表千家の不審庵の両家元が並んでいます、関係する茶の湯関係の店もあって高い建物もなく昔の雰囲気が生き続けている魅力的な散歩道です、この日は会いませんでしたが茶の湯を修業する和服姿の茶人が行き交い茶の湯の雰囲気いっぱいのおすすめの道です。
e0048413_18335112.jpg
e0048413_18333775.jpg
e0048413_18341940.jpg
e0048413_18342320.jpg
e0048413_1834571.jpg
e0048413_1835911.jpg

by kamogawa35 | 2014-06-26 18:37 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

学問の神様菅原道真をまつる北野天満宮では毎月25日には道真の誕生日にちなんで生誕祭が行われ大きな露店市がたち大変賑わいます。
 特に今日、6月25日は「夏越の天神さん」と言われていて楼門に5Mの大きな茅の輪が掲げられます、早朝から参拝者が駆け付け参拝の後、健康を願って茅の輪から茅を引き抜いて持ち帰り家に飾ります。
 私が行ったのが少し遅く楼門の茅の輪は両側後は無くなり支柱だけになっていました。皆さんせっせと茅を集めていました。
本殿前には一回り小さい茅の輪が置かれ参拝者が3回ずつくぐって無病息災を願います、私も皆さんのあとから輪をくぐりました。
 学問の神様だけあって修学旅行の学生たちも続々参拝に来て珍しそうに輪をくぐっていました、露店では海外からの観光客が骨董品や着物などを盛んに選んでいました
e0048413_204703.jpg
e0048413_20472549.jpg
e0048413_20473473.jpg
e0048413_20475667.jpg
e0048413_20475922.jpg
e0048413_20481841.jpg
e0048413_20482097.jpg
e0048413_20484227.jpg
e0048413_20484719.jpg

by kamogawa35 | 2014-06-25 20:53 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

北山杉のふる里

昨日アップした宗蓮寺は北山杉のふるさと中川にあります、今は林業が寂れてしまいましたが華やかなりし頃は北山杉を加工する林業店が連なり大変な活気のある山里でした。
川沿いに大型の北山杉の加工場が残っています。
 林業は寂れていますが北山杉は今も大切に育てられていて美しい森が輝いています、北山杉だけを見学に来られる方達が今も絶えません、川沿いの美しいポイントをめぐりました、ご覧下さい。
e0048413_21184442.jpg
e0048413_21191068.jpg
e0048413_2119207.jpg
e0048413_21194691.jpg
e0048413_21195397.jpg
e0048413_21201633.jpg
e0048413_21202526.jpg

by kamogawa35 | 2014-06-23 21:21 | 京都北部・北山 | Comments(2)

宗蓮寺 花の寺

高雄から京北に進む国道途中の中川に浄土宗の宗蓮寺があります。
 北山杉の茂る山の中腹にひっそりと佇む小寺院です、秋明菊と紅葉の寺院として人気がありますが住職さんが丹精をこめて育てられた花々が四季毎に咲いていて、いつ訪ねても心が洗われるような感動を覚えます。
私はこの寺こそ花の寺だと思っています。花はいずれも昔から里山に咲いていた花木ですが参道から山門をくぐって本堂前までは楽しみの極みです。
 このお寺は国道から細い山道を登らないと行けないので訪ねる人は限られています、何時行っても静かな境内で殆ど人に会いませんが地域の寺院として集落の人々から大切にされているようです。
咲いていた花の一部、シモツケソウ、ユリ、萩、ユキノシタなどをご覧ください。
e0048413_21123863.jpg
e0048413_21125394.jpg
e0048413_21132125.jpg
e0048413_21133499.jpg
e0048413_21135730.jpg
e0048413_2114102.jpg
e0048413_21143265.jpg
e0048413_21144331.jpg
e0048413_2115526.jpg
e0048413_21151340.jpg

by kamogawa35 | 2014-06-22 21:19 | 京都北部・北山 | Comments(0)

鎌倉時代の名僧明恵上人が開いた高山寺は高雄の先、栂ノ尾にあります。
世界遺産に指定されている古刹です、有名な国宝の鳥獣戯画は高山寺のものです。また高雄の渓流を望む石水園も国宝に指定されています。
デュークエイセスの歌でも皆さんご存じだと思います。
 秋の紅葉時期は観光客であふれますがこの時期は人もまばらです、深い緑の青もみじを見たくて訪ねました、魅力の菱形敷石の表参道から急階段の金堂④⑤を目指しました、太い杉が並ぶ石段は息が切れますが魅力にあふれています、高山寺の素晴らしさを感じる最初のポイントです。
息を切らして金堂に到着、しばらく休憩しながら静謐の気に満ちた境内を楽しみます。
次の開山堂に向かうところで一人旅を楽しまれていた横浜のMさんに会い、お願いして写させていただきました、ありがとうございました。
開山堂⑧から石水園⑨、白壁の道⑩へ続く緑の回遊路を独占で満喫しました。
梅雨時の今だけ贅沢に独り占めのような気分になって楽しめる高山寺です。
e0048413_20262031.jpg
e0048413_20272981.jpg
e0048413_20264018.jpg
e0048413_2027518.jpg
e0048413_2027089.jpg
e0048413_2028111.jpg
e0048413_20272338.jpg
e0048413_20283494.jpg
e0048413_20274694.jpg
e0048413_20285892.jpg

by kamogawa35 | 2014-06-20 20:35 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

曇り空で時々雨が降った昨日ですが、四季毎に訪ねている北山入口の「氷室の里」に行きました。
稲が育ち緑色になっています、山里の棚田風景を楽しみました。
田圃の畔に植えられているアザミや菖蒲がチャームポイントになっていました。
e0048413_15241333.jpg
e0048413_15251970.jpg
e0048413_15243822.jpg
e0048413_15254225.jpg
e0048413_1525216.jpg
e0048413_15261287.jpg
e0048413_15253377.jpg
e0048413_15263840.jpg

by kamogawa35 | 2014-06-19 15:29 | 京都北部・北山 | Comments(0)