<   2014年 05月 ( 38 )   > この月の画像一覧

平安神宮 睡蓮満開

京都観光の定番で修学旅行生と海外からの観光客に人気の平安神宮の睡蓮と花菖蒲のダブル満開を見ようと訪ねました。
花菖蒲はまだ咲き始めで残念したが池に広がる睡蓮は満開で楽しめました。

花菖蒲が満開になる頃の6月6日には庭園が無料公開されます、菖蒲と睡蓮の両方が楽しめます、おススメです。
e0048413_1610223.jpg
e0048413_16101824.jpg
e0048413_161027100.jpg
e0048413_16104362.jpg
e0048413_161104.jpg
e0048413_16111876.jpg
e0048413_16114343.jpg
e0048413_1612518.jpg
e0048413_16121355.jpg
e0048413_1612295.jpg

by kamogawa35 | 2014-05-31 16:14 | 京都の四季 洛東 | Comments(2)

青もみじめぐり 曼殊院

青もみじの定番の曼殊院にも行きました、雨の日だったので青葉が濡れてとてもきれいでした。
門前参道の青もみじに驚嘆です、雨なのに青葉が輝いているような感じです。
門前の曼殊院天満宮の青葉も雨に濡れてとても良い感じでした、独り占めで満喫しました。
e0048413_1831498.jpg
e0048413_183244.jpg
e0048413_1833754.jpg
e0048413_1835022.jpg
e0048413_184171.jpg
e0048413_1841643.jpg
e0048413_1842993.jpg
e0048413_1844041.jpg
e0048413_1845393.jpg

by kamogawa35 | 2014-05-30 18:06 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

青もみじめぐり 南禅寺

青もみじを求めて左京区岡崎の「南禅寺」に行きました、臨済宗大本山で京都五山の最上位に位する名刹です。
京都観光定番の人気寺院です、紅葉の名所として知られていますがこの時期の「青もみじ」も魅力いっぱいです。
石川五右衛門伝説で知られる大三門と通水橋のまわりで盛りの青もみじを写しました、早朝参拝の方達だけで観光客が少なくゆったりとした気分で気持ち良く青もみじを楽しみました、当分おススメです。
e0048413_2139773.jpg
e0048413_21392324.jpg
e0048413_21393350.jpg
e0048413_21394746.jpg
e0048413_21395815.jpg
e0048413_21401213.jpg
e0048413_21403017.jpg
e0048413_21404224.jpg

by kamogawa35 | 2014-05-29 21:42 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

花めぐり 植物園

府立植物園でバラ園を楽しんだあとは花めぐりです。
北門の花園を観賞して次はシャクヤク園へ、盛りの後半でしたが見事な大輪の花がたくさんあって観覧者が盛んに写真に撮っていました。
温室横のエキウムウイルドレッティも見事でした。
最終は中央噴水の辺りの大きなギンガチュームを眺めながらひと時を過ごしました、充実の花めぐりでした。
e0048413_15392864.jpg
e0048413_1540042.jpg
e0048413_15402663.jpg
e0048413_15405917.jpg
e0048413_1540511.jpg
e0048413_15412336.jpg
e0048413_15411332.jpg

by kamogawa35 | 2014-05-28 15:42 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

バラ園を楽しむ 植物園

京都府立植物園に行きました、盛り終盤のバラ園を楽しみました、色々魅力的なバラが咲いています、残念ながら腕がイマイチでうまく写せません、晴れた日の花は苦手です。
皆さん楽しそうに笑顔で花めぐりです。
③スブニール ド アンネフランク  ④ブラッシュノワゼット ⑤ラディアントパヒューム ⑥連弾
e0048413_21361946.jpg
e0048413_21365977.jpg
e0048413_21364359.jpg
e0048413_21372269.jpg
e0048413_2137561.jpg
e0048413_21374331.jpg

by kamogawa35 | 2014-05-27 21:38 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

青もみじめぐり 法然院

今日は久しぶりに雨の一日になりました、楓の若葉が色濃くなった初夏の「青もみじ」の写真に絶好の日です、観光客も少ないので落ち着いて撮影できます、手始めにかやぶきの山門と楓のコントラストが魅力の「法然院」に駆けつけました。
 少し雨が強かったので苦労しましたが美しい青もみじが写せて大満足でした、これから梅雨に入ります、いっそう楓が美しくなります、青もみじ観賞に超おススメです。
e0048413_19574328.jpg
e0048413_1958712.jpg
e0048413_1958933.jpg
e0048413_19583994.jpg
e0048413_19584140.jpg
e0048413_195954.jpg
e0048413_1959549.jpg
e0048413_19593434.jpg
e0048413_19593725.jpg
e0048413_200156.jpg

by kamogawa35 | 2014-05-26 20:01 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

長浜のレトロな町並みを楽しんだあとは自然の魅力探しです、冬はスキー場になるマキノ高原に行きました、
湖北の名峰朝倉山への登り口ですが登山はパス、日帰り温泉を楽しみました、汗を流して飲むビールがサイコーでした。
湖北の人達が大勢来てグランドゴルフなどを楽しんでいました。
 帰り道は日本の街道100選にえらばれているメタセコイヤの道のドライブです、途中で何回か止まってカメラマンたちに交じって写しました、素晴らしい並木道です。
地元の中学生達が自転車で並木道のサイドロードを走って行きました、皆さん明るく挨拶をしてくれて嬉しくなりました。
e0048413_20431753.jpg
e0048413_20434397.jpg
e0048413_20442316.jpg
e0048413_20442345.jpg
e0048413_20444923.jpg
e0048413_20445080.jpg

by kamogawa35 | 2014-05-25 20:49 | 滋賀県 | Comments(0)

近江 長浜を歩く

彦根のホテルでは早朝に起きて湖岸をジョギングしました、天気も良くてとても気持ち良く走れました。
朝食を済ませて長浜市に向かいました、戦国時代には信長、秀吉、勝家など織田方の武将達が天下を取るための死闘を広げた戦いの基地になったところです、また長浜はTVドラマで主役になっている黒田長政の出身地としても注目を浴びています。
町並はよく保存され古くは江戸時代から明治大正昭和のムードのある店が並んでいて人気です、私たちは早く着いたので殆どが開店前でした、昔の雰囲気だけは充分感じて土産物屋さんを冷やかしながら甘い物や琵琶湖名物の佃煮を買ったりで楽しみました。
e0048413_18333290.jpg
e0048413_1833338.jpg
e0048413_1834076.jpg
e0048413_1834275.jpg
e0048413_18342324.jpg
e0048413_18342691.jpg
e0048413_18344610.jpg
e0048413_18344775.jpg
e0048413_18351060.jpg
e0048413_18352034.jpg

by kamogawa35 | 2014-05-24 19:49 | 滋賀県 | Comments(0)

絶景の夕日

琵琶湖一周ドライブで泊まった彦根のホテルは湖岸にありました、午後6時40分頃からホテルのガーデンテラスに出て日没を待ちました。
 雲が出ていて心配しましたが陽が沈む頃は雲が切れました、真っ赤な太陽が琵琶湖越しの山に沈む全場面を見ることが出来て感動です、湖面に映る残照もサイコー、絶景を楽しみました。
e0048413_17351469.jpg
e0048413_17352429.jpg
e0048413_17353539.jpg
e0048413_17354524.jpg
e0048413_1736154.jpg
e0048413_17362553.jpg

by kamogawa35 | 2014-05-24 17:37 | 滋賀県 | Comments(0)

彦根城

地域の仲間たちで琵琶湖一周ドライブをしました。一泊二日ののんびり計画です。
初日は午後に京都を出て彦根泊まりです、彦根に着いたら外せないのは国宝の彦根城です、同行者全員が何回も来ていますが城に敬意を表して登りました、天守は圧倒的な存在感です、昔のまま残っているのがスゴイ!。
天守閣からの眺めは素晴らしい。特に琵琶湖方面がサイコーです、私たちの泊まる予定のホテルが見えていました。
 天守閣はすごい急階段で登り口が階層毎に異なります、敵が攻めて来た時の防衛対策だそうです。息が切ました。
城の石組や内部の木組も見事です、さすが幕府の大老をつとめた井伊家の居城です、姫路城・松本城・犬山城と並んで国宝に指定されています。
e0048413_21133714.jpg
e0048413_2113217.jpg
e0048413_2114621.jpg
e0048413_21133162.jpg
e0048413_21143221.jpg
e0048413_21135681.jpg
e0048413_21145771.jpg
e0048413_21142094.jpg
e0048413_21152066.jpg
e0048413_21144258.jpg

by kamogawa35 | 2014-05-23 21:20 | 日本のあちこち | Comments(0)