<   2014年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

植物園 蝋梅など

この2~3日は3月並みの温度で日差しがあると春の陽気です、植物園では梅はまだ蕾のままですが蝋梅は満開です、来園者が盛んにカメラに収めていました。
また大温室では熱帯植物やランや草花が咲いて春爛漫でした、残念ながら湿度が高くカメラが曇って写せません、少し乾燥していた部屋でだけ写しました。
e0048413_146885.jpg
e0048413_14623100.jpg
e0048413_146341.jpg
e0048413_1464946.jpg
e0048413_147478.jpg
e0048413_1471578.jpg
e0048413_1472683.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-31 14:08 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

府立植物園 花詣

京都府立植物園で「花詣」と題して春を迎える寄せ植えのハンギングバスケットのコンテスト展が開催されています、会期があと数日になったので今日見に行きました。
 北門を入った特別コーナーに100点以上の豪華で美しい寄せ植えハンギングが並んでいます。
今日は春を思わせる暖かい日和で親子連れなど多くの観覧者が来ていて賑わっていました。
園内では蝋梅が満開です、また大温室では彩り豊かな熱帯植物が美しく咲いていて楽しめました。
e0048413_2111824.jpg
e0048413_2113344.jpg
e0048413_2114543.jpg
e0048413_211573.jpg
e0048413_212106.jpg
e0048413_2122774.jpg
e0048413_2124037.jpg
e0048413_2125684.jpg
e0048413_213967.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-29 21:05 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

滋賀県大津市の安曇川上流(この辺りでは葛川と言っています)の坊村地域の流域で雪に覆われた渓流風景を楽しみました。
道路はしっかり管理されているので大丈夫ですが周りの景色は北陸の雪国のようです、日本海からの低気圧が比良山脈に当たってこのあたりに大量の雪を降らせます、京都市内から1時間の距離なのにこのような景色を見ることが出来ます。
e0048413_14402860.jpg
e0048413_14404613.jpg
e0048413_14412829.jpg
e0048413_14414646.jpg
e0048413_1441588.jpg
e0048413_1442944.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-28 14:43 | 滋賀県 | Comments(0)

安曇川上流の坊村の 葛川少年の家 の敷地の隣に、下流の貫井集落から移築保存されている「葛川かや葺の家」があります、入場は無料ですが往時の生活を生きた形で見る事が出来ます、管理のご婦人が常駐しています、昼間は囲炉裏にも火が入って昔の山村の家屋での生活を実感できます。
 私が訪ねた時は当番のUさんが居られて色々懐かしいお話を聞かせていただきました、丁度昼時になっていて昼食に栃餅を焼いておられたのを一ついただきました,美味しかった!部屋のガラス障子越しの景色を眺めながらタイムスリップの愉しいひと時を過ごさせていただきました、感謝です。 
e0048413_17514627.jpg
e0048413_1752078.jpg
e0048413_17521122.jpg
e0048413_17522313.jpg
e0048413_17524087.jpg
e0048413_17525061.jpg
e0048413_1753144.jpg
e0048413_17531315.jpg
e0048413_17532651.jpg
e0048413_1753372.jpg
e0048413_17535121.jpg
隣の少年の家のゲレンデでは小学生達がスキーを楽しんでいました。
by kamogawa35 | 2014-01-26 17:58 | 滋賀県 | Comments(2)

京都の新年行事が一段落しているので京都北部や滋賀県の雪景色を撮影しています。

昨日に続いて比良山の西側安曇川上流の葛川渓谷にへばりつくように家屋が連なる「坂下町」の集落を歩きました。
この辺りは比良連峰で遮られた雲が雪になって積もる豪雪域です、国道からそれた旧道地域のため雪が降ると集落は埋もれたようになってしまいます。
 ご自分の自宅前のお地蔵さんの雪下ろしをされていた⑨奥さんに聞いたら、雪が消えるまでひたすら耐え忍ぶとおっしゃっていました。
但し道路だけは除雪が行われ通行可能でバスも通っています。
e0048413_17213755.jpg
e0048413_17215824.jpg
e0048413_17221475.jpg
e0048413_17222671.jpg
e0048413_17224059.jpg
e0048413_17225371.jpg
e0048413_17231074.jpg
e0048413_17232292.jpg
e0048413_17233775.jpg
e0048413_17235153.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-25 17:26 | 滋賀県 | Comments(0)

京都と滋賀県の境界になっている途中の集落を越えて滋賀県へ、トンネルを抜けて比良山の西を流れる安曇川の源流域に入ると一面が雪国の景色になります。
 比良山の裏登山口の坊村には天台宗延暦寺の末寺として歴史のある古刹「明王院」があります、昔は地域の人だけでなく多くの参拝者を集めて栄えていました。
 しかし近年は地域の過疎化と共に寂れ比良の山裾に静かにたたずむ寺院になってしまいました。
私はこの寺院が好きで毎年一度は参ります、今回は雪景色探訪を兼ねて訪ねました、雪に埋もれる明王院本堂はサイコーでした、有難い事にこんな日でも本堂は開彭されています、中に上がって底冷えのする本堂の床に座ってひと時を過ごしました、心が引き締まりました!でも体は冷えてしまい下りてからは集落の茶店に飛び込んで暖かい山菜うどんで体を温めました。
e0048413_20271156.jpg

e0048413_20322410.jpg
e0048413_20325195.jpg
e0048413_2033586.jpg
e0048413_20331768.jpg
e0048413_20333383.jpg
e0048413_20334944.jpg
e0048413_2034530.jpg
e0048413_20342191.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-24 20:37 | 滋賀県 | Comments(0)

左京区の岩倉幡枝にある「妙満寺」は法華宗の総本山で比叡山を借景にした境内②と、雪月花の三名園の一つ「雪の庭」がある事で知られています。
 境内から借景の比叡山を楽しんだあと本坊奥の雪の庭を拝観しました、期待していましたが庭園全体が雪をかぶっています、拝観に来た人たちは喜んでいましたが・・・私はイマイチ感動が湧きませんでした。
でも書院大広間に座って障子越しに眺める庭園と室内の落ち着いた雰囲気は最高でした。
もう少し雪は少なく淡雪程度の方がよさそうです、チャンスがあればもう一度訪ねることにしました。
e0048413_19583574.jpg
e0048413_19585160.jpg
e0048413_1959410.jpg
e0048413_19591466.jpg
e0048413_19592826.jpg
e0048413_19593979.jpg
e0048413_19595367.jpg
e0048413_200549.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-23 20:03 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

仁和寺 14雪景色5

世界遺産の御室仁和寺にも珍しく雪が積もりました、行ったのが少し遅かったので溶け始めていましたが何とか間に合いました。
国宝の金堂周辺が魅力的な景色に変わっていました。
参拝の皆さんが美しい仁和寺を見ることが出来て感激した!と言っていました。
e0048413_197646.jpg
e0048413_19104066.jpg
e0048413_19105517.jpg
e0048413_19111466.jpg
e0048413_19113237.jpg
e0048413_19114427.jpg
e0048413_19115619.jpg
e0048413_1912235.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-23 19:14 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

今宮神社 14雪けしき4

 京都で千年以上前から天災や疫病をはらう神として市民から信仰を集めて来た今宮神社は、西陣・紫野地区の守り神として地域の人たちから守られていて5月の祭礼では大神輿が三基も出てエリアを練り歩き盛り上がります。
 先日の雪の日の朝訪ねました、まだ殆ど参拝者が来ていません、積もった雪に沈み込んで霊気がはりつめた神殿に参拝しました。気持ちが洗われました。
e0048413_21195071.jpg
e0048413_2120320.jpg
e0048413_21201574.jpg
e0048413_21202811.jpg
e0048413_21203983.jpg
e0048413_21205283.jpg
e0048413_2121486.jpg
e0048413_21211988.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-22 21:21 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

東寺 初弘法

世界遺産の東寺は「空海」弘法大師を祀っていて、毎月21日の大師の命日には法要が行われ境内いっぱいに露店が出ます。
 今日は一年最初の命日で「初弘法」です、1000店以上の露店が出て大賑わいになりました、京都だけでなく遠くからも多くの参拝者が来ています。
また外国からの来場者も多く骨董や着物の掘り出し物を熱心に探していました。
丁度法要を済ませた僧侶たちが戻ってくる場面にも出会う事が出来て幸運でした、教えていただいたXさんに感謝です。
私は露店巡りのあと御影堂にお参りして混み合う境内から出ました。
e0048413_204102.jpg
e0048413_204227.jpg
e0048413_2043593.jpg
e0048413_204499.jpg
e0048413_205416.jpg
e0048413_2051791.jpg
e0048413_2052772.jpg
e0048413_2054270.jpg
e0048413_205551.jpg
e0048413_20612100.jpg
             
by kamogawa35 | 2014-01-21 20:09 | イベント | Comments(0)