ボケナス

菜園でナスがピークを過ぎて疲れて来たので切り戻しをして秋ナスを採るため、ナスの枝を大胆に切っていると上で茂った枝に隠れて地面のそばに巨大なナスがなっていました。
 外からは全然見えなくて気がつきませんでした、採り時を逃したためひたすら大きくなってしまったようです。
大きくなったボケナスです、食用には難しいので捨てようと思いましたが・・・家に持ち帰り普通のナスと比べてみました、すごい大きさで迫力があります。
今日は8月の最終日、夏の終わりのボケな話です。
e0048413_20432044.jpg
e0048413_20433184.jpg

by kamogawa35 | 2013-08-31 20:45 | 野菜作り | Comments(0)

銀閣寺 残暑

きびしい残暑の続く午後に銀閣寺に行きました、ピーク時ほどではありませんが内外の観光客が大勢来ています。
金閣に比べると地味な銀閣ですが人気は劣りません、特に外国からの観光客がガイドブックを片手に縁側に座ってじっくりと眺めているのが印象に残りました。
 11月になると紅葉を求める恐ろしいほどの人であふれます。
e0048413_19574220.jpg
e0048413_19575572.jpg
e0048413_1958793.jpg
e0048413_19585855.jpg
e0048413_1959962.jpg
e0048413_19591911.jpg
e0048413_19593321.jpg
e0048413_19595076.jpg
e0048413_200367.jpg
e0048413_2001329.jpg

by kamogawa35 | 2013-08-30 20:00 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

夏の終わり 里景色

大原の里の一帯は秋の気配が漂っていますが昼間は残暑まっ最中です、三千院も寂光院もなにも目立った事がありませんのでパス、山里風景を楽しみました。
e0048413_1949869.jpg
e0048413_1949242.jpg
e0048413_19493795.jpg
e0048413_19494996.jpg
e0048413_1950094.jpg
e0048413_19501091.jpg

by kamogawa35 | 2013-08-29 19:51 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

昨日アップした大原のシソ畑から少し北へ、大原川の上流「桜井の径」の周りに田圃が広がっています。
今年の夏の猛暑で急激に稲穂が実り始め早くも取り入れが近づいています。
昨日は猛暑から解放されて秋めいた風が流れとても良い気分でした。
 若いお母さんに連れられた幼児が楽しそうに遊んでいました、お母さんにお願いしてパチリ。
山に映える稲穂の美しさは格別でした、間もなく稲刈りです。

親友のJさんが、コメントはしないけれどいつも見てるよ!との便をくれました、うれしい!
e0048413_22242426.jpg
e0048413_22245118.jpg
e0048413_22252896.jpg
e0048413_22255675.jpg
e0048413_22285960.jpg
e0048413_22292965.jpg
e0048413_22295422.jpg

by kamogawa35 | 2013-08-28 22:38 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

昨夜から急に気温が下がって爽やかな日和の今日、洛北大原に行きました。
以前からマークしていた、京シバ漬けの紫蘇畑を見に行きました、残念なことに刈り入れが進んでいて少ししかシソ畑が残っていませんでした。
 幸運なことに山側の上野の辺りで地域の皆さんが紫蘇の刈り取りしています、お願いして取材させていただきました。
 人力で鎌で刈り取りしています、猛暑の日中きびしい作業です、声を掛け合って頑張っておられました、見ていて感動しました。
刈り取った紫蘇は葉だけを集めてシバ漬けでナスやキューリを紅く染める素材になります。
シソは農薬を使わないようにして安全な漬物作りを目指しているとの嬉しいお話を聞きました。
e0048413_19584354.jpg
e0048413_19585445.jpg
e0048413_1959556.jpg
e0048413_19591885.jpg
e0048413_1959325.jpg
e0048413_1959421.jpg

by kamogawa35 | 2013-08-27 20:05 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

愛宕古道 まち灯

昨日アップした念仏寺の千灯供養に合わせ奥嵯峨野の一の鳥居から祇王寺までの区間で、地元の嵯峨芸術大学生の作ったジャンボ提灯と子供たちが作った軒先の提灯があたご街道を照らし、特別営業の土産店の店灯りがマッチしたライトアップがとても良い雰囲気で年々人気が高まっています、スタートは1996年ですがここ数年で若い人たちだけでなく熟年のカップルの姿も急増しました、嵯峨野の夜のムードが若いグループやカップル達を引きつけるようです。
念仏寺とのセットで涼しくなる夜風を感じながら散策するのがおススメです。
e0048413_213126.jpg
e0048413_21311296.jpg
e0048413_21312453.jpg
e0048413_21313615.jpg
e0048413_21314686.jpg
e0048413_2132013.jpg
e0048413_21321720.jpg

by kamogawa35 | 2013-08-25 21:35 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

嵯峨野の奥、あだし野にある「念仏寺」で地蔵盆の昨日今日と夕刻から千灯供養が行われました。
 境内に集められた数千体の無縁地蔵にろうそくを供え平安を願う行事で多くの参拝者があります。
夜の帳が下りた境内の石仏に灯がつくと何とも言えない厳粛な気分にらります、私も無灯の石仏を見つけ灯火を供え無病息災と縁ある人達の平安を祈りました。
 昨日今日の千灯供養や地域の地蔵盆でお盆の行事が済んで夏が終わりました。
e0048413_23511721.jpg
e0048413_23512856.jpg
e0048413_2351393.jpg
e0048413_23515231.jpg
e0048413_2352456.jpg
e0048413_23521646.jpg
e0048413_23523276.jpg
e0048413_2352431.jpg
e0048413_23525335.jpg

by kamogawa35 | 2013-08-24 23:54 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

京都御苑の百日紅

京都御苑の寺町御門のそばに遅咲きの百日紅があります。
満開を迎え御門を飾っています、百日紅はあまり華やかさはありませんが夏の暑さにピッタリの花だと思います。
何枚か写したあと北隣にある、萩の花で有名な梨木神社に行って、人気の湧水でのどの渇きを潤しました、冷たくて癖が無く美味しい水です。
 この水は京都の三名水の内唯一残っている水で「染井の水」と呼ばれています、早朝から多くのわき水ファンが訪れてボトルに水を詰めています。
e0048413_1419858.jpg
e0048413_14192295.jpg
e0048413_14194616.jpg
e0048413_14195842.jpg
e0048413_14201096.jpg

by kamogawa35 | 2013-08-23 14:22 | 京都の四季 洛中 | Comments(2)

山ウド満開

春の若芽を収穫するため育てている山ウドの木で花が満開になりました。
空に向かって小さな花の塊がいっぱい咲いて夏の盛りを感じます。
 来春の収穫を楽しみに腐葉土も入れて手入れをした結果、根が広がり幾つも茎が出て大量の花をつけるようになりました、大成功です。
大きく育って大量に花をつけた木を眺めて、春に出てくる山ウドの若芽を楽しみにしています。
e0048413_20115636.jpg

by kamogawa35 | 2013-08-21 20:15 | 野菜作り | Comments(0)

じぞう盆

京都の各地域では町内を守っている地域のお地蔵さんを運び出して一年間のほこりを落とし化粧直しをして坊さんを呼んで経を上げ皆でお礼をして、町内の親子の人達とお祭りをする「地蔵盆」が昨日の18日から24日くらいの間に行われます。
 私の住む町内では日曜の昨日行われました、私も地区の役を受け持っている関係で地蔵盆に参加して町内の方々と交流を深め愉しい一日を過ごすことが出来ました。
面白いプログラムで地域の親子が大勢参加して下さってとても盛り上がりました、楽しい地蔵盆になりました。
e0048413_229118.jpg
e0048413_2292989.jpg
e0048413_229406.jpg
e0048413_22950100.jpg
e0048413_2210055.jpg
e0048413_22102265.jpg
e0048413_22105814.jpg

by kamogawa35 | 2013-08-19 22:11 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)