<   2013年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

北山花背 峰定寺

北山の春を求めて山里の花背に行きました、峰定寺のシャクナゲが見たくなって訪ねましたが花はピーク後半、もう1週間早かったら桜とシャクナゲが同時に見られたと残念!
 でも市内から1時間半、ここ峰定寺の辺りは山寺の気配を色濃く残していて魅力いっぱいです、寺院前を流れる能見谷の水は清らかでそのまま飲めます。
 参道わきには名料亭の美山荘があります、山奥の料亭ですが人気抜群です。
e0048413_209576.jpg
e0048413_2091675.jpg
e0048413_2092712.jpg
e0048413_2094042.jpg
e0048413_2095868.jpg
e0048413_20101033.jpg
e0048413_20102839.jpg
e0048413_20104274.jpg
e0048413_20105677.jpg

by kamogawa35 | 2013-04-30 20:15 | 京都北部・北山 | Comments(0)

棚田に水が入った

滋賀県大津市志賀町の比良山の麓 びわこを眺める高台に志賀中学があります。
学校の前が棚田になっていて、棚田の向こうにJR湖西線その向こうが琵琶湖と言うサイコーの立地です。
ちょうど田植え前の時期で田圃に水をひきながら農家の人達が手入れをされている姿が見られました、聞いて見ると連休後半から田植えが始まるとの事で今は田の水を温めているところだそうです。
田植えが済んだ青々とした棚田風景も撮りに行こうと思ってます。
e0048413_18373875.jpg
e0048413_1838010.jpg
e0048413_18381433.jpg
e0048413_18382413.jpg
e0048413_18383661.jpg
e0048413_18385581.jpg
e0048413_1839818.jpg
e0048413_18392048.jpg

by kamogawa35 | 2013-04-29 18:41 | 滋賀県 | Comments(2)

北区鷹ヶ峰の続きは「常照寺」です。
ここには江戸時代京都の花街島原の名妓であった「吉野大夫」の墓があります、その太夫が寄進した朱色の吉野門②が有名で目印にもなっています。また帯塚③なども知られています。
日蓮宗の寺院で本阿弥光悦との縁が深かったこともあり茶の湯の会がひんぱんに行われているようです。
紅葉の名所としても人気があり秋には大変にぎわいます、今は青もみじがとても美しくおススメです。
e0048413_19135769.jpg
e0048413_19141013.jpg
e0048413_19142119.jpg
e0048413_19143325.jpg
e0048413_19144270.jpg
e0048413_19145346.jpg
e0048413_1915512.jpg
e0048413_19151796.jpg

by kamogawa35 | 2013-04-28 19:17 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

光悦寺 青もみじ

今日からGWスタートです、多くの観光客が新緑を求めて京都に来ています、中心部は大混雑が予想されるので周辺の穴場を巡る予定です。
 最初は北区鷹ヶ峰の光悦寺です、本阿弥光悦の墓所がある事から光悦寺と呼ばれています、境内には幾つもの茶室があり茶の湯の会が毎日のように行われています。
庭園は楓が多く植えられていて紅葉の名所になっています、今は青モミジです、名物になっている光悦垣⑥と楓のコントラストは人気の的です。
前夜の雨に洗われた楓が一段と美しく見えました。
e0048413_18243797.jpg
e0048413_18244662.jpg
e0048413_18245996.jpg
e0048413_1825927.jpg
e0048413_18252374.jpg
e0048413_18253380.jpg
e0048413_18254894.jpg
e0048413_1825582.jpg
e0048413_18261038.jpg

by kamogawa35 | 2013-04-27 18:28 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

鴨川上流花ざかり

鴨川の上賀茂橋より上流は今 菜の花が満開で川が黄色に染まっています。
外国から入ってきた菜の花ですが繁殖力が強く見る間に春の主役になって川を華やかに見せるようになりました。
ジョギングや散歩の人達が楽しそうに眺めながら上流に向かって行きます、連休明けまで盛りが続きそうです。
e0048413_23212954.jpg
e0048413_23214229.jpg
e0048413_23215529.jpg
e0048413_23223123.jpg
e0048413_2326953.jpg
e0048413_23262567.jpg
e0048413_23263548.jpg

by kamogawa35 | 2013-04-26 23:27 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

ツツジより少し早く咲く霧島ツツジが盛りを迎えています。
京都では長岡天満宮と本日アップする曼殊院が双璧です、長岡天満宮は今年はパスして曼殊院の霧島ツツジを見に行きました。
こちらは山裾にあるため少し遅く,ようやく咲き始めたところでGWが盛りになりそうです。
逆に人の姿もちらほらで楓の新緑と真っ赤な霧島ツツジのコントラストを書院の間に座ってゆっくりと楽しむ事が出来ました、ご覧下さい。
(長岡天満宮の霧島ツツジ風景は2012.4.30日のブログをご覧くださったら今年と同じ景色がご覧いただけます)
e0048413_2016382.jpg
e0048413_20161657.jpg
e0048413_20163020.jpg
e0048413_20173039.jpg
e0048413_20174547.jpg
e0048413_20175684.jpg
e0048413_2018147.jpg
e0048413_20182615.jpg
e0048413_20183882.jpg

by kamogawa35 | 2013-04-25 20:21 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

蹴上にある日向(ひむかい)大神宮は内宮と外宮を備えた開運厄除けの神社として知られています。
紅葉の名所になっていますが今は新緑の盛りです、またシャガが参道に沿って植えられていて盛りを迎えています。
少し辺鄙な場所にあるために南禅寺や平安神宮からも近いのにあまり人が来ていません、朝の時間は独占で参拝が出来ます。今、楓が最高に美しく見える時を迎え穴場としておすすめです。
e0048413_1803261.jpg
e0048413_1804317.jpg
e0048413_18054100.jpg
e0048413_181742.jpg
e0048413_1811754.jpg
e0048413_1812614.jpg
e0048413_1813842.jpg
e0048413_1815292.jpg
e0048413_18289.jpg
e0048413_1822386.jpg

by kamogawa35 | 2013-04-25 18:03 | 京都の四季 山科 | Comments(0)

イチハツ満開 御霊神社

上京区に、古代から皇室と関係が深く都の鎮護の神として市民から親しまれてきた「御霊神社」があります。一般的には上御霊神社と呼ばれていて都を焼き尽くした応仁の乱はここから始まったと伝わっています。
 神社の南側の外掘一帯にイチハツが植えれていて満開を迎えました、通りを歩く人たちが紫色の花を「やっと咲いたーー」と声に出しながら眺めて行きます、今月中が見頃です。
 大きな神輿が三基も出る御霊祭りは5月18日で大変盛り上がります、今 舞殿で展示されています。神輿は京都御苑にも参内して豪快に神輿を廻します、こちらも見ものです。
e0048413_1841157.jpg
e0048413_18412033.jpg
e0048413_18413553.jpg
e0048413_18414468.jpg
e0048413_18415628.jpg
e0048413_1842763.jpg
e0048413_18421764.jpg
e0048413_18422814.jpg

by kamogawa35 | 2013-04-24 18:43 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

若柳の白川

新緑を迎えたこの季節、若葉の柳と川の組み合わせは定番です、私の好きな柳景色は東山の知恩院参道にかかる橋から眺める白川の眺めでです。
 白川に掛る細い石の橋を人が渡る景色はまるで映画のセットのような詩的な眺めです、この日は朝が早かったので近くの女子大に通学する生徒さん達がこの細い橋を続々渡っていてとても良い感じ③、愉しく写させていただきました。
この部分の白川は平安神宮の鳥居前の疏水から分流して知恩院前~祇園町を流れまた疏水に合流します。
e0048413_20472712.jpg
e0048413_204741100.jpg
e0048413_20475241.jpg
e0048413_2048431.jpg
e0048413_20481825.jpg
e0048413_20483229.jpg

by kamogawa35 | 2013-04-23 20:50 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

新緑始まる 真如堂 

左京区の紅葉の名所 真如堂でも新緑が始まっています、山門から三重塔~本堂に向かう参道の両側、本堂周りには多くの楓が植えられています、今年は例年より早く若緑の若葉が出て一気に新緑が境内を満たしています。
 紅葉の名所だけあって新緑もムードいっぱいで秋のシーズンに負けません、紅葉時期より人が少なく落ち着いて参拝できるのでこの季節の方が好きだと言う人も多く居られます。私も境内が新緑に染まるこの季節が好きです。
e0048413_21121019.jpg
e0048413_21122542.jpg
e0048413_21123689.jpg
e0048413_21124645.jpg
e0048413_21125827.jpg
e0048413_2113982.jpg
e0048413_21132085.jpg
e0048413_21133198.jpg
e0048413_21134062.jpg

by kamogawa35 | 2013-04-22 21:14 | 京都の四季 洛東 | Comments(2)