<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

JR久留米駅の近くで筑後川の傍に臨済宗妙心寺派の古刹「梅林寺」があります、久留米藩主歴代の墓所で、市を代表する梅の名所として知られています。
 満開情報があったので初めて訪ねました、ここは臨済宗の九州全体の修業道場となっていて堂内の拝観はできませんが境内や梅園は自由に巡る事が出来ます。
 紅葉の盛りを迎えていて500本を越える紅白梅が咲きそろい観覧者を楽しませています、梅園からは筑後川越しに雄大な瀬振の山並みが見えてとても良い気分になります、思い切って訪ねたのが正解でした。
e0048413_18412351.jpg
e0048413_1841337.jpg
e0048413_18414651.jpg
e0048413_18415741.jpg
e0048413_1842747.jpg
e0048413_18422087.jpg
e0048413_1842333.jpg
e0048413_18424487.jpg
e0048413_1843174.jpg

by kamogawa35 | 2013-02-28 19:43 | 日本のあちこち | Comments(0)

熊本港からフェリーで長崎県の島原市に渡り、島原城や武家屋敷群などのポイントを早周りしました。
快晴だったのでフェリーからは島原市の後ろにそびえる眉山がくっきりと見えて感激しました。
 以前島原に行った事はありましたが記憶も怪しくなっているので良い機会だと思って訪ねたものです、その間普賢岳の大噴火などもありましたが町は立派に復元していて島原城や歴史を感じる武家屋敷群・鯉の泳ぐ湧水のまちなどを気持ちよく巡る事が出来ました。
 島原城でも梅は満開で地元の方々が大勢来ていましたした。
3時間ほどの駆け足観光で熊本に戻りましたが島原出身の彫刻家北村西望の記念館なども参観できて充実したひと時でした。
e0048413_17441553.jpg
e0048413_17443030.jpg
e0048413_17445282.jpg
e0048413_1745951.jpg
e0048413_17452452.jpg
e0048413_17453879.jpg
e0048413_17455126.jpg
e0048413_1746470.jpg
e0048413_17461825.jpg
e0048413_17464083.jpg

by kamogawa35 | 2013-02-28 17:53 | 日本のあちこち | Comments(2)

熊本で働いていた時の仲間のいる職場を訪ねて旧交を温めたのちに、県の象徴「熊本城」に行ってみました。
目当ては天守閣から少し下った飯田丸の前の梅園です、丁度満開のピークで快晴のもと天守閣をバックにした紅白梅はサイコーです、皆さん花の香りを味わいながら城めぐりをしていました。
さすが九州です、京都はまだ咲き始めですがこちらは満開でベストタイミングの観梅でした
e0048413_21493075.jpg
e0048413_21495186.jpg
e0048413_21501744.jpg
e0048413_21503275.jpg
e0048413_21504816.jpg
e0048413_2151859.jpg
e0048413_21511975.jpg
e0048413_21513931.jpg

by kamogawa35 | 2013-02-27 21:54 | 日本のあちこち | Comments(2)

一時期仕事で熊本市の水前寺の近くに住んだ事があります。梅園があった事を思い出して大津町からの帰りに寄ってみました。
 水前寺公園は園内の出水神社の神苑で史跡名勝に指定されている熊本を代表する名園で、細川家ゆかりの回遊式の庭園です。
 期待通り紅白の梅が満開で大満足です、大勢の来園者は美しい紅白梅とあたりに漂う花の香りを楽しみながら回遊していました。
e0048413_1994578.jpg
e0048413_19101564.jpg
e0048413_19103157.jpg
e0048413_19104340.jpg
e0048413_19105669.jpg
e0048413_19111198.jpg
e0048413_19112385.jpg
e0048413_19113719.jpg

by kamogawa35 | 2013-02-27 19:12 | 日本のあちこち | Comments(0)

大津町のジョギングフェスティバルのもう一つの魅力は九州を代表する実力派のグループである「大津太鼓」チームの熱演です。
10年近くこのチームのスターで実力もスゴイ双子の美人姉妹のTさん達や独演で日本一になった若手男性団員なども居られてすごく迫力のある演奏です。
私は走ることが目的ですが大津太鼓の熱演が見られる事もあって遠路参加しています。
e0048413_20523865.jpg
e0048413_20534758.jpg
e0048413_20541933.jpg
e0048413_20544645.jpg
e0048413_20545899.jpg
e0048413_2055145.jpg
e0048413_20552871.jpg
e0048413_20554350.jpg
e0048413_2056295.jpg

by kamogawa35 | 2013-02-26 21:06 | 日本のあちこち | Comments(2)

快晴の2/24(日)、熊本県の大津町で行われたジョギングフェスティバルに参加しました、旧知のOさんご夫婦とお互いの健康を喜び合い、大津走ろう会の皆さんとも楽しく語り合えて充実の一日でした。
 勇壮な大津太鼓が鳴り響く中を10,5.3キロに分かれてスタートしました。
今年の参加者は1000名を越え大変盛り上がりました、私は完走を目標に写真をとりながら走りました、阿蘇山の麓の田園地帯を走る爽快さは言葉に尽せません、コース沿いには満開の梅が迎えてくれています。予定より時間がかかりましたが地域のスタッフの方々の行き届いた対応や応援の皆さんの温かい声援で無事に完走する事が出来ました。
今回で10回目の参加ですが何時行っても楽しくて遠路が苦になりません。
e0048413_1932591.jpg
e0048413_193378.jpg
e0048413_1934732.jpg
e0048413_1935766.jpg
e0048413_19491.jpg
e0048413_1941913.jpg
e0048413_1943471.jpg
e0048413_194452.jpg
e0048413_1945479.jpg

by kamogawa35 | 2013-02-26 19:13 | 日本のあちこち | Comments(0)

植物園 早春の花展

2月も20日を過ぎて3月が近いと言うのに居座った寒波で毎日のように雪がちらついて、雪景色ばかりで食傷気味です。
 気分転換がしたくなり京都府立植物園の(早春の草花展2/15---3/20)を見に行きました。
特別に育てられた美しい色とりどりの春の花が山盛りで展示されていました、ここだけは春爛漫です。
この企画はとても人気があって続々と参観者が来ます、すき間を狙って花を写しました、さすが植物園で普通ではとてもこのように美しく育てられないと皆さん感心していました。
e0048413_20335950.jpg
e0048413_20341156.jpg
e0048413_20342247.jpg
e0048413_20343274.jpg
e0048413_20344261.jpg
e0048413_20345683.jpg
e0048413_2035897.jpg
e0048413_20352034.jpg

都合により2/23~2/26までブログを休みます
by kamogawa35 | 2013-02-22 20:43 | イベント | Comments(2)

北野天満宮 梅に雪

電話回線の不調のため昨日アップできなかったので今日は2回目です。
 今週は朝の雪が続いていて今朝も淡雪模様でした、咲き始めた梅の花に雪がかかっているのを写したいと思い北野天満宮に駆けつけました。
さすが学問の神様で朝から修学旅行の生徒さん達が入試の合格祈願に続々来ています、一緒に本殿に参拝した後に梅を写しに・・・・
 咲き始めた梅の木を見つけましたが、参拝している間に太陽が照ってしまい花を覆っていた雪がほとんど消えてしまっていました、残念!参拝を後にして先に撮影をしたら良かった!!と悔みましたがやっぱり参拝が先ですよね・・・
少し残っていたのを写しましたが迫力不足で不満です。
25日には人気抜群の梅花祭が行われ大賑わいになります。
e0048413_20534758.jpg
e0048413_2054012.jpg
e0048413_20541415.jpg
e0048413_20542539.jpg
e0048413_20543633.jpg
e0048413_20544871.jpg
e0048413_2055162.jpg
e0048413_2055139.jpg
e0048413_20552678.jpg

by kamogawa35 | 2013-02-21 22:05 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

曼殊院天満宮 雪の花

前回アップした曼殊院の前に曼殊院天満宮と弁財天あがあります。
曼殊院の開祖良尚親王が民間信仰のために建てたと伝わっています、あたりには楓が多くあり晩秋の紅葉は魅力的いっぱいですが今は何もありません、ところが雪が降ったため楓の枝に雪が載って見事な「雪の花」が咲いていました。
 程良い淡雪だったので満開の白い花の様な感じで感激!寒さを忘れました。
e0048413_16452670.jpg
e0048413_16454255.jpg
e0048413_1645535.jpg
e0048413_1646738.jpg
e0048413_16461915.jpg
e0048413_16471184.jpg
e0048413_16472945.jpg
e0048413_16474465.jpg

by kamogawa35 | 2013-02-21 16:50 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

曼殊院 雪化粧

今週に入っても寒波が居座っていて連日雪がちらついています。
左京区一乗寺の曼殊院の門前の辺り一帯も雪化粧が広がり凍りつくような景色で見ごたえがあります。
拝観時間前で人影もなく撮影は独り占めです、いつもは観光客や散歩の人影が絶えないベストポイントの場面①⑦にも人の姿はありませんでした。
e0048413_19484027.jpg
e0048413_19485184.jpg
e0048413_1949238.jpg
e0048413_19491625.jpg
e0048413_19492993.jpg
e0048413_19494710.jpg
e0048413_19495826.jpg
e0048413_19501144.jpg

by kamogawa35 | 2013-02-19 19:51 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)