<   2012年 11月 ( 74 )   > この月の画像一覧

紅葉だより61 相国寺

京都御所の北側にある臨済宗大本山で金閣寺と銀閣寺を末寺として持っている相国寺に行きました。
紅葉は多くありませんが法堂周りで真っ赤に染まった楓を見ることが出来ました、少し奥へ進んだところに「峨眉山の庭園」と名付けられた枯山水の庭のある塔頭 大光明寺があります。
参拝して庭園も拝見しました。
ここは公開寺院ではありませんが中に入って参拝することはできます。
e0048413_758725.jpg
e0048413_7582052.jpg
e0048413_7583294.jpg
e0048413_80321.jpg
e0048413_801732.jpg
e0048413_802982.jpg
e0048413_804036.jpg
e0048413_805097.jpg

by kamogawa35 | 2012-11-30 08:03 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

学問の神様 菅原道真を祀る北野天満宮は京都の西陣の近くにあります、梅の名所になっていて毎月25日(菅原道真の誕生日)には露店市の「てんじんさん」があって市民で賑わいます。
 福岡の太宰府天満宮も梅で有名ですがどこの天満宮や天神さんに行っても梅があって早春には境内を彩ります。
 北野天満宮の境内には、京都の北山から流れ下る紙屋川が流れています、その川沿いいっぱいに楓が植えられていて今が盛りです。多くの観覧者が訪れていて今月いっぱいが見頃です。
ご覧下さい。
e0048413_2263963.jpg
e0048413_2264953.jpg
e0048413_227296.jpg
e0048413_2271571.jpg
e0048413_2272643.jpg
e0048413_2274488.jpg
e0048413_2275846.jpg
e0048413_228925.jpg
e0048413_2282171.jpg

by kamogawa35 | 2012-11-29 22:09 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

紅葉だより59 建仁寺

臨済宗大本山の建仁寺は茶を中国から持ち帰った栄西が開いた寺院で京都で一番古い禅寺です、京都五山の一つです。
国宝の俵屋宗達筆「風神雷神図屏風」の複製が迎えてくれます、また法堂の天井には傑作の双龍図(小泉淳作)があり、迫力に圧倒されます。
 屋根の葺き替えなど大修復が行われていて大方丈前の枯山水の庭園は見られませんが中庭にある魅力いっぱいの潮音庭は愉しむことが出来ました。
e0048413_22235664.jpg
e0048413_2224897.jpg
e0048413_22242083.jpg
e0048413_22243593.jpg
e0048413_22244840.jpg
e0048413_2225262.jpg
e0048413_22251681.jpg
e0048413_22253063.jpg
e0048413_22254465.jpg
e0048413_2225557.jpg

by kamogawa35 | 2012-11-28 22:26 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

臨済宗大本山の建仁寺を訪ねました、拝観入り口に向かっている時に傍にある塔頭の「西来院」の山門が見えました、ここの住職は中学高校時代の同窓生です。
山門越しに紅葉が目立ちます、拝観謝絶ですが入口から門内の紅葉景色を写していました。
 そのとき偶然中門が開来ました、幸運にも住職が出てこられました、チャンスと思い挨拶と併せて中に入れてくれるようにと頼みました、快くOKをもらい庭園を撮影させていただきました。
 広くありませんが手入れの行き届いた庭で紅葉が盛りを迎えていました。
こんな幸運はまずありません感謝、感謝です。
e0048413_21571068.jpg
e0048413_21572125.jpg
e0048413_21573028.jpg
e0048413_21574127.jpg
e0048413_21575524.jpg
e0048413_215855.jpg

by kamogawa35 | 2012-11-28 21:59 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

顔見世興行 南座

東西の人気歌舞伎役者が総出演する年に一度の「吉例顔見世興行」が京都南座で30日から始まります。
 京都市民は、独特の勘亭流の文字で書かれた まねき が南座の正面に上がるといよいよ師走だ!と年の瀬の到来を実感します、前を通る人達は一様に立ち止まって眺めたり写真に写したりしていました。
12月26日まで昼夜興行で人気役者が総出演します、今年は中村勘九郎の襲名披露もあって例年以上に盛り上がりそうです。
e0048413_21134143.jpg
e0048413_21135763.jpg
e0048413_2114863.jpg
e0048413_21141885.jpg
e0048413_21143022.jpg
e0048413_21144137.jpg

by kamogawa35 | 2012-11-28 21:17 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都の中心にある京都御苑が早くも紅葉の盛りを迎えました。
日曜の朝、好天に誘われたように市民の方々が続々散策や写真に来ていました。
 私は拾翠亭から銀杏の落ち葉景色を楽しんで更に紫宸殿のあるメインの広い道を進んで京都御所の玄関へ、周りは紅葉があちこちで見られて嬉しくなります。
木々の間を散歩しながらまんぞく!まんぞく!!と声に出していました。
しばらく紅葉と銀杏の黄葉が楽しめます。
e0048413_2102666.jpg
e0048413_2103890.jpg
e0048413_210517.jpg
e0048413_211353.jpg
e0048413_2111312.jpg
e0048413_2112450.jpg
e0048413_2113537.jpg
e0048413_2114449.jpg

by kamogawa35 | 2012-11-27 21:02 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都御苑でも楓と銀杏が盛りを迎えあちこちで陽を浴びて輝いています。
拾翠亭に行きましたがこの日は貸切で中に入れず外から写しました、陽の光が強すぎて上手く写りません。
少し進んだところの銀杏が黄金色に輝いていて散歩の皆さんが楽しそうに見上げていました。
落ち葉の絨毯も素晴らしい!
e0048413_1818399.jpg
e0048413_18181380.jpg
e0048413_18183020.jpg
e0048413_1819564.jpg
e0048413_18192173.jpg
e0048413_18193570.jpg
e0048413_18194910.jpg
e0048413_1820364.jpg

by kamogawa35 | 2012-11-27 18:20 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

嵯峨野の奥、鳥居本からバスで一駅下ったところ、山側の竹林の奥にひっそりと沈み込むようににあるお堂が嵯峨野の隠れ紅葉ポイントの「護法堂弁財天」です。
 ガイドブックにも載っていないし地元でもあまり紹介していないで守っているようです、紅葉ピークの先週末でも先行の親子連れが一組とあとから自転車の若者が来ただけで最盛期の目を見張るような鮮やかな紅葉を独り占め!感激しました。
 もちろんこのブログにも初めての登場ですがアップは1回限りにしようと考えています。
お堂の裏には真っ暗な洞窟があって奥で灯明が焚かれていました、厳粛な気持ちになりました、多分昔はここに籠って修業をしたりお祈りをしたりしていたのだと思います。
超贅沢な時間を過ごすことが出来ました。
e0048413_17202983.jpg
e0048413_17205918.jpg
e0048413_17211085.jpg
e0048413_17212110.jpg
e0048413_17213479.jpg
e0048413_17214730.jpg
e0048413_1722213.jpg
e0048413_17221689.jpg
e0048413_17222888.jpg
e0048413_17224738.jpg

by kamogawa35 | 2012-11-26 17:27 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(2)

紅葉だより54 清涼寺

嵯峨にある清涼寺に行きました、ここは祀ってあるのがお釈迦さまで「嵯峨のしゃかどう」の名前で市民に親しまれている寺院で今も朝晩の参拝者が絶えません。
 丁度紅葉の盛りで多くの観光客が訪れていました、時間の関係で庭園の拝観はしませんでしたが本堂周りの紅葉がとても美しく十分堪能できました、境内にある名物の湯豆腐屋さんも満員のようでした。
e0048413_15294986.jpg
e0048413_153006.jpg
e0048413_15301279.jpg
e0048413_15302542.jpg
e0048413_15303743.jpg
e0048413_15305061.jpg
e0048413_1531193.jpg
e0048413_15311657.jpg
e0048413_1531276.jpg
e0048413_15314868.jpg
e0048413_15315930.jpg

by kamogawa35 | 2012-11-26 15:32 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

上賀茂神社から東へ小川沿いに500M程行くと「太田神社」があります、上賀茂神社の域外摂社で平安時代からの歴史があります、また天然記念物の「かきつばた」が5月には素晴らしい群落となって咲きます。
 数は多くありませんが いま紅葉の盛りを迎えています、隣にある結婚式場を兼ねた人気のイタリアンレストラン「あぜくら」の紅葉と併せてご覧下さい
e0048413_14444825.jpg
e0048413_14445945.jpg
e0048413_14451046.jpg
e0048413_14452077.jpg
e0048413_14453077.jpg
e0048413_14454076.jpg

by kamogawa35 | 2012-11-26 14:48 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)