<   2012年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

夏の植物園2

昨日アップしたハスの花を撮影したあと、南門あたりから温室周りで夏の花を楽しみました。
サルビア・ジニア・紅白の百日紅・西洋睡蓮など写していましたが、真夏の直射日光が強すぎて体がSOSです、あまりの暑さに花がさ菊を写したところでギブアップ、しっぽを巻いて退散しました。
e0048413_20501188.jpg
e0048413_20502554.jpg
e0048413_20503642.jpg
e0048413_20504738.jpg
e0048413_2051027.jpg
e0048413_20511199.jpg
e0048413_20512269.jpg
e0048413_20513148.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-31 20:52 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

夏の植物園1

今年はハスの花を写す機会があまりなかったので最後のチャンスと思い、早朝7:30分から特別開園している京都府立植物園に行きました。
 もしかしたらもう駄目かもと心配しましたが幸いなことにまだ残っていました。
白、グラデーション、紅と大型の美しいハスに巡り合う事が出来ました、大満足の撮影でした。
e0048413_2241031.jpg
e0048413_22411197.jpg
e0048413_22412080.jpg
e0048413_22413355.jpg
e0048413_22414850.jpg
e0048413_22415950.jpg
e0048413_22421256.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-30 22:42 | 京都の四季 洛北 | Comments(2)

清水寺 夏景色

京都の観光の名所中の名所「清水寺」に早朝行ってみました、今回は山側のバイパスから入りました、修復工事中の子安の塔の辺りから三重塔や舞台を撮影、ここからは定番のコースを離れて石塔を見て、音羽の滝の水で甘露甘露、成就院前の地蔵園を見たりで気ままに歩きをしました、最後はバイパス道の石組にも惹かれました。
たまにはメインコースを離れて歩くのも楽しいものです、秋になると新しく出来た音羽の滝水の流れる谷を歩く紅葉狩りコースが楽しみです。
e0048413_19154590.jpg
e0048413_19155530.jpg
e0048413_1916697.jpg
e0048413_19161772.jpg
e0048413_19163557.jpg
e0048413_19164852.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-29 19:18 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

菜園 夏の花盛り

毎日35度以上の暑い日が続きます。岩倉の山里の昼間は菜園に1時間と居る事が出来ないほどの蒸し暑さです。
野菜の手入れはほどほどにして咲き盛る夏の花を写しました。
ヒマワリ、百日草、々、ミソハギ、桔梗、山ウドをお届けいたします、まだまだ咲きそうなのでまたアップします。
e0048413_22191713.jpg
e0048413_22192885.jpg
e0048413_22194070.jpg
e0048413_22195285.jpg
e0048413_2220153.jpg
e0048413_2220123.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-28 22:20 | 京都の四季 洛北 | Comments(2)

法然院 みどりしたたる

一昨日の安楽院のカボチャ供養に行ったあと近くの法然院へ、久しぶりに谷崎潤一郎の墓に参りました、その奥にある日本画家の福田平八郎のお墓と併せて写しました。
 谷崎は西行法師の「花の下にて春死なん その望月の如月のころ」の歌に深く心をうたれていて生前、その通りここ法然院の墓石の傍に桜の木を植えています。
 境内は前夜の雨で緑が一層濃くなっていて緑の舞台を歩んでいるような幸せな気分を味わいました。
特に庭園の苔が雨で生き返りまるで緑の絨毯を広げたような庭園でした。
e0048413_2059737.jpg
e0048413_20592189.jpg
e0048413_20593329.jpg
e0048413_20594598.jpg
e0048413_20595669.jpg
e0048413_210860.jpg
e0048413_2102156.jpg
e0048413_2103793.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-27 21:02 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

下鴨神社 みたらし祭

京都の夏の風物詩として親しまれている下鴨神社の「みたらし祭り」が始まりました、29日まで朝の5時から夜の10時までのロングランで行われます。
 京都の夏は格別暑いので早朝と涼しくなった夜にお参りをしたい人が多く昔からこの時間帯で行われているようです。
 下鴨神社の井上社の前に地下から湧き出たみたらし川の冷水が張られています、参拝者は一年の無病息災を願ってロウソクを求め水に入り火をつけます、それを池の周りの灯明台に供えて息災を願います。
 みらし川の水がとても冷たく、汗まみれになった体を冷やします。
昔は庶民のささやかな避暑のような催しとして人気があったのではないかと思っています。
 私もパンツをたくしあげて水に入りしばらく冷水を楽しみました、汗びっしょりだったのがいつの間にか引いていました。
仕上げに湧水を頂きました、冷たくて甘露甘露でした。
e0048413_21342641.jpg
e0048413_21343760.jpg
e0048413_21344959.jpg
e0048413_2135093.jpg
e0048413_21351255.jpg
e0048413_213524100.jpg
e0048413_21354077.jpg
e0048413_2135534.jpg
e0048413_2136452.jpg
e0048413_21361522.jpg
e0048413_2136281.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-26 22:02 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

左京区の鹿ケ谷にある浄土宗の安楽寺では土用を控えた7月25日、伝統野菜で瓢箪型をした鹿ケ谷カボチャを煮て「中風封じ」として参拝者に供します。
 午前中にのぞきに行きました、予想に反して熟年者だけでなく若い人たちも大勢来ていて大座敷の供養場は順番待ちの混みようでした。
 私も少し待って座敷に座り、カボチャをいただきました、びっくりするような良い味に煮上がっていました、老若男女皆さん美味しい美味しい!と幸せそうな顔で食していました。
 これで当分中風にはかからないと安心です。
帰りに門前を通ると鹿ケ谷カボチャなど地元野菜の露店が出ていてすごい人気、ひょうたん型のカボチャがどんどん売れていました。
e0048413_2211638.jpg
e0048413_2214520.jpg
e0048413_2215867.jpg
e0048413_2221487.jpg
e0048413_2222749.jpg
e0048413_222422.jpg
e0048413_2225465.jpg
e0048413_22348.jpg
e0048413_2231449.jpg
e0048413_2284277.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-25 22:10 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

祇園祭り 花笠巡行

今日は24日、祇園祭りの後の祭の日です。

昔はこの日にも山鉾の巡行がありましたが、今は昼間に花笠巡行があって夕方からは神輿の還行祭が行われます。
昼間にある花笠巡行を見に行きました、10時過ぎに八坂神社を出発した行列は子供神輿を先頭に花笠を間にして色々華やかな行列が続きました、後半は最も人気のある祇園町と宮川町の二つの花街の芸妓さん達や長刀鉾町の囃子の輿が続き、四条通りをうめる観衆から掛け声や拍手で華やかなお祭りムードムいっぱいです、あとの祇園祭り満喫のひと時でした。
e0048413_21124087.jpg
e0048413_21125537.jpg
e0048413_2113627.jpg
e0048413_21131985.jpg
e0048413_21133017.jpg
e0048413_21135290.jpg
e0048413_2114866.jpg
e0048413_21141962.jpg
e0048413_21143116.jpg
e0048413_21144312.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-24 21:16 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

e0048413_23314343.jpg
今回の旅の最終訪問地はアルバニアの首都「ティアラ」です、観光と言うより帰りの飛行機がここから飛び立つために訪れたものです。
 アルバニアは17世紀にオスマントルコの支配下にあったこともあってヨーロッパにありながらイスラム教が主たる宗教になっている国で最近まで鎖国政策を敷いていてヨーロッパの最貧国とも言われていました、現在は開放政策をとって発展を目指している最中です。
 モンテネグロからアルバニアに入ると目立って農地が広がり工場などがあまり見えなくなりました、また首都のティアラに入ると市民が夕方から町や広場に涼みに出てくる中東の国々のような雰囲気が見られムスリム国家を実感しました。
 泊まった宿は五つ星のログネルヨーロッパパークで良く出来たホテルでした、朝食も豊かな献立で朝からシャンパンで良い気分になりました。
 最終日だったのでホテル前の大統領府や国会のあるメイン道路で、スカンデルベグ広場からマリーテレサ広場まで往復の早朝ジョギングを楽しみました、とても気持ち良く走れてうれしい気分いっぱいになりました。
 ホテルを出て町の中心を少し歩いて広場やモスクを見学、アルバニアの空気を少しだけ感じて空港に向かいました。楽しい旅でした。
e0048413_23315642.jpg
e0048413_2332821.jpg
e0048413_23322372.jpg
e0048413_23323848.jpg
e0048413_23325239.jpg
e0048413_2333661.jpg
e0048413_2333227.jpg
e0048413_23333585.jpg
e0048413_23335198.jpg
e0048413_2334558.jpg
e0048413_23341946.jpg
e0048413_23343873.jpg
e0048413_23345178.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-23 23:39 | 異国の旅で | Comments(2)

モンテネグロのもう一カ所の訪問地は旧市街と美しいビーチを兼ね備えたリゾートタウンのブドヴァです。
美しい港にはヨーロッパ中のお金持ちがパーソナルボートを多数係留しています、ヨーロッパの人達にとってここでボーをを持つことは大変なステータスだそうです。
 最初に旧市内を見学、続いて600Mの長さがある美しいスロヴェンスカビーチを楽しみました。

一応ここまでで旧ユーゴスロヴィアから独立した4カ国巡りが完了しました、アドリア海沿いに南下しましたが北のスロヴェニア・クロアチアが民力的に豊かで観光地も多くあり人々の表情も明るいように思われました、モンテネグロはまだ農業中心の感じがします、これからの発展が課題のように思いました。
 でもアドリア海の美しい海に面した国々はとても魅力的な国々です、ツアーに来る事が出来てうれしい限りでした。
e0048413_22205627.jpg
e0048413_22211051.jpg
e0048413_22212032.jpg
e0048413_22213393.jpg
e0048413_22214842.jpg
e0048413_2222134.jpg
e0048413_2222169.jpg
e0048413_22223287.jpg
e0048413_22224642.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-23 22:27 | 異国の旅で | Comments(0)