<   2012年 04月 ( 59 )   > この月の画像一覧

長岡天満宮 霧島ツツジ

霧島ツツジの名所として人気が定着している長岡天満宮が満開になりました。
 今朝満開情報を頼りに行ってみました、この数年間でサイコーのタイミングで期待以上でした、更に薄曇りの天候が花の影を作らず満開の花を引き立ていて真っ赤な花が参道にあふれています、 続々と見に来られる人たちも皆さん感嘆の声ばかりでした。
 天満宮の前に広がる八条ヶ池を横切る参道いっぱいに咲くツツジの迫力は言葉に尽せません、しっかり観賞してから本殿にお参り⑥そのあとタケノコ料理で有名な錦水亭⑦⑧の前を通って池を巡りました。
とても楽しい花見でした。
 今が最高潮ですがGWの間は満開が続きそうです、無料で豪華な眺めが楽しめます、おススメです。
e0048413_20451763.jpg
e0048413_20453120.jpg
e0048413_20454210.jpg
e0048413_20455353.jpg
e0048413_2046441.jpg
e0048413_20461778.jpg
e0048413_20462768.jpg
e0048413_20464695.jpg
e0048413_20465825.jpg
e0048413_20471079.jpg

by kamogawa35 | 2012-04-30 20:54 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

御霊神社 イチハツ満開

市内北区にある上御霊神社でイチハツが満開になりました。
御料神社は平安遷都の際に怨霊を鎮めるために創紀したと伝えられていて霊を鎮める神社として多くの参拝者を集めています、例年5月18日の御霊祭りでは大きな神輿三基が勇壮に域内を巡行します。
 神社を囲む掘割全体にイチハツが植えられていて満開になりました、朝方から参拝者や散歩の人達が楽しそうに眺めています。GW中は見頃が続きそうです。
e0048413_19213772.jpg
e0048413_19214955.jpg
e0048413_19215992.jpg
e0048413_19221468.jpg
e0048413_19222737.jpg
e0048413_19223938.jpg
e0048413_19225231.jpg
e0048413_1923723.jpg
e0048413_19232198.jpg

by kamogawa35 | 2012-04-29 19:27 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

山菜がいろいろ

菜園の隅の方で山菜が色々芽を出しています。
色々少しずつですが天ぷらやゴマ和えにして楽しんでいます、これからワラビやゼンマイが出て来そうで期待が膨らんでいます。
e0048413_2221483.jpg
e0048413_2221334.jpg
e0048413_22214877.jpg
e0048413_2222189.jpg
e0048413_22221652.jpg
e0048413_22222954.jpg

1.タラの芽 2.菜の花 3-5.こごみ 6うるい.
by kamogawa35 | 2012-04-28 22:24 | 野菜作り | Comments(2)

京都の住民がガイドする「京都の町歩き」を展開して人気が定着しつつある(まいまい京都)の人気コース。
大原の山里風景を楽しむ企画に参加しました。
野村別れから平常歩かない山側のコースを案内してもらい色々発見のある新鮮な里歩きでした、私だけ時間の関係でゴールの三千院まで行けませんでした、大変魅力的なコースなのでもう一度ゆっくり歩いて見たいと考えています。
e0048413_2232264.jpg
e0048413_22321295.jpg
e0048413_22322245.jpg
e0048413_22323545.jpg
e0048413_22325450.jpg
e0048413_22336100.jpg
e0048413_2233264.jpg

by kamogawa35 | 2012-04-27 22:33 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

黒田の常燈寺

昨日アップした黒田の百年桜のすぐ近くの学校のグランドの奥に、今を盛りと見事な桜が咲く小さなお寺が見えました、とても端正で伸びやかな姿に惹かれて急遽車を止めて撮影しました。
臨済宗天竜寺派の立派な寺院ですが地域の過疎化が進んで現在は無住になっているようです。国道に面していますが目立たないので常はみんな素通りです、花の美しいこの時期だけお寺が輝きます、地元の住民や花めぐりの人達が立ち寄ります。
 私もたまたま百年桜を見に来ていて丁度タイミング良く満開の常燈寺を見るチャンスに恵まれました、すごい幸運に感謝!
e0048413_16433095.jpg
e0048413_16434236.jpg
e0048413_1643537.jpg
e0048413_1644865.jpg
e0048413_16442075.jpg
e0048413_1644333.jpg

by kamogawa35 | 2012-04-26 17:01 | 京都北部・北山 | Comments(0)

黒田の百年桜

京都の北山の桜では抜群の人気のある京北町黒田の百年桜が満開になりました、今週いっぱいは見頃です。
この桜は土地の氏神「春日神社」の鳥居の横に咲く山桜の変種で一つの木に八重の花と一重の花が同時に群れ咲いて豪華絢爛です。
一本の桜ですが存在感満点で後半に咲く桜の中では超一級だと思います。
丁度神社の神主さんが桜の見守りに出てこられていたのでお話を聞く事が出来ました⑧百年以上の老木を活性化させるため地元の保存会の人達が幹に着く苔類をたわしで削り取って幹の皮を若返らせ桜を元気付けしているとのことでした。
毎年狙っていましたがやっと今回満開の百年桜を写すことが出来ました、積年の念願がかないました。
e0048413_21552860.jpg
e0048413_21554127.jpg
e0048413_21555274.jpg
e0048413_2156483.jpg
e0048413_21561649.jpg
e0048413_2156295.jpg
e0048413_21564522.jpg
e0048413_2157326.jpg

by kamogawa35 | 2012-04-25 22:00 | 京都北部・北山 | Comments(0)

お花畑?出現

菜園の半分ほどは雑草のままにしてあります、ここで春の花が一斉に咲き始め小さなお花畑が出現しました。
菜の花や蕗のあとタンポポ、蓮華がが咲いています、名も知らないスミレやイヌノフグリなどもも咲いていました、これからもっと色々咲きそうで次から次へと前の野草の上にのびて咲く草花の生命力に驚いています。
楽しみでしばらく目が離せません。
カエルも土の中から出て来て虫とりをし始めました⑧
e0048413_17365423.jpg
e0048413_1737792.jpg
e0048413_17371861.jpg
e0048413_17373495.jpg
e0048413_17374661.jpg
e0048413_17375763.jpg
e0048413_17381110.jpg
e0048413_17382467.jpg

by kamogawa35 | 2012-04-24 17:41 | 京都の四季 洛北 | Comments(4)

京都御苑でもヤマブキが

昨日アップした梨の木神社の西側にある京都御苑でも黄金色に輝く山吹が咲きそろってきました、御苑東側の寺町門のあたりとそこから北に向かって森の道を進むと染殿井があります、この周辺は山吹とシャガが咲き乱れます、おススメの道です、ぜひとも花を求めて散策してほしい思います。
e0048413_1945554.jpg
e0048413_19461491.jpg
e0048413_1946274.jpg
e0048413_1946414.jpg
e0048413_19465766.jpg

by kamogawa35 | 2012-04-23 19:49 | 京都の四季 洛中 | Comments(2)

梨の木神社 山吹満開

京都御苑の東側にある梨の木神社でヤマブキが満開になりました。
参道周りは五弁の花びらのヤマブキがひそやかに、鳥居の外は八重の山吹が豪華に咲いています。
御苑に向かう人たちは皆さん足を止めて眺めます。
e0048413_2058321.jpg
e0048413_20581716.jpg
e0048413_20582831.jpg
e0048413_20583995.jpg

by kamogawa35 | 2012-04-22 20:59 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

国際会議場の敷地の西側にある小山の傍に遅咲きの桜やレンギョウ、斜面には三つ葉ツツジが植えられています。
丁度今どれもが満開で花・花・花の豪華な眺めが楽しめます、あまり知られていないのでいつもは殆ど人影を見ませんが今日は近くの人や通りがかりの人達が訪ねて来て花を楽しんでいました。
e0048413_2018090.jpg
e0048413_20181894.jpg
e0048413_20183215.jpg
e0048413_20184347.jpg
e0048413_20185473.jpg
e0048413_2019633.jpg

by kamogawa35 | 2012-04-21 20:20 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)