<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

夏越の大祓い

今日は6月30日、一年の中間点です。
京都の主だった神社では境内に茅の輪を飾り夏越しの大祓いを行って参拝者を迎えます。
人々は今年の前半の穢れを祓い後半の多幸を祈ります。
平安時代の蹴鞠の宗家「飛鳥井家」の跡に建つ「白峯神宮」は本殿前の毬庭で蹴鞠が行われることで知られています、その事から発展して今はサッカーが上手になる神社として人気があります。
午後5時から大祓いが行われました、私も参拝しました①~④。
 その他に今宮神社⑤⑥、建勲神社⑦⑧にも参り茅の輪くぐりをしました。
e0048413_22475991.jpg
e0048413_22481166.jpg
e0048413_22482320.jpg
e0048413_22483455.jpg
e0048413_22484759.jpg
e0048413_22485973.jpg
e0048413_22491394.jpg
e0048413_22492748.jpg

by kamogawa35 | 2011-06-30 22:51 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

山里 静原

洛北岩倉から山道を越えて静原の里まで歩きました。
 岩倉での最奥 村松から箕浦ヶ岳の登り口のある峠までの道は手入れが出来ていなくて道の荒れが目立ちました、昔は静原の里との通い道だったのですが・・・・
峠を越えて静原側に入ると整備された静かな道が続き、ぽっかりと開けた静原の田畑④⑤が見えて来ます、この辺りも高齢者中心の農業になっています、地域に溶け込んで農業に取り組んでいる若者⑤としばらくお話して活性化のための今後の課題やテーマを聞かせてもらいました。
地面から熱気が登ってきて暑くて暑くて・・・・少ししか歩いていないのにへとへとでした
e0048413_2056013.jpg
e0048413_20561038.jpg
e0048413_20562229.jpg
e0048413_20563388.jpg
e0048413_20565196.jpg

by kamogawa35 | 2011-06-29 21:01 | 京都北部・北山 | Comments(0)

桂小五郎 像と旧邸

長州藩士で吉田松陰の弟子であった桂小五郎(後の木戸孝允)は幕末の京都で活躍し西郷隆盛・大久保利通などと尊王攘夷、倒幕の実現に働き、明治政府の発足の牽引力になったことで知られています。
 その桂小五郎像が長州藩屋敷跡にあるホテルオークラ京都の正面横にあり①歴史に関心のある人たちが時々立ち止まって眺めています。
 またその小五郎の旧邸が近くの石長松菊園の敷地内に残されています③~⑤、ここで小五郎を支え後に妻となった芸者幾松と新家庭を持ちましたが明治10年44歳で亡くなりました、あまりに早い死亡でした。
e0048413_21175041.jpg
e0048413_2118513.jpg
e0048413_21182088.jpg
e0048413_21183430.jpg
e0048413_21184797.jpg

by kamogawa35 | 2011-06-28 21:15 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

南禅寺 三門

南禅寺を訪ねるとひときわ目立つのが大きな三門です、現在の三門は藤堂高虎が寛永五年(1628年)大阪夏の陣で散った将兵たちを弔うために再建しました、高さ22Mの巨大なもので日本三大山門の一つです。
重要文化財に指定されていますが登って参観することもできます。
私は夏のこの時期の三門下が好きで一休みします、爽やかな自然の風が通り過ぎてまさに天然の空調です、同じような思いの人たちが多くて三門下は格好の休みどころになっています、ひと時休んで汗がひきました。
e0048413_18445177.jpg
e0048413_1845472.jpg
e0048413_18451545.jpg
e0048413_18453924.jpg

 
by kamogawa35 | 2011-06-27 18:48 | 京都の四季 洛東 | Comments(2)

南禅寺 金地院

南禅寺塔頭の金地院は特別の塔頭としての位置づけにあるようです、元は北山の禅寺でしたが徳川家康の信任厚かった金地院崇伝が南禅寺内に移建して東照宮⑧⑨も建ててあります。
重文の方丈は伏見桃山城の一部を徳川家光から拝領したものです、また鶴亀の庭園は小堀遠州の作で特別名勝に指定されています⑤⑥⑦。
方丈の縁に座って庭園を眺め静かに時を過ごす人体が絶えません、桃山時代の風格を備えた代表的な枯山水の禅の庭として名声を得ています。
 明智門②を入ったところの弁天池では今盛りを迎えている半夏生③④を見ることが出来ました。
e0048413_1862784.jpg
e0048413_1864068.jpg
e0048413_1865162.jpg
e0048413_187648.jpg
e0048413_1872274.jpg
e0048413_1873975.jpg
e0048413_1875246.jpg
e0048413_188526.jpg
e0048413_1881789.jpg

by kamogawa35 | 2011-06-26 18:10 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

北野天満宮 誕辰祭

今日6月25日は北野天満宮の祭神「菅原道真」の誕生日に当たります。
誕生を祝う誕辰祭が行われました③。
 毎月25日は菅原道真の誕生日にあやかり「天神さん」と呼ばれる市が立ち賑わいます、特に今日は本当の誕生日で誕辰祭という儀式があり門前と本殿前には「茅の輪」が掲げられ一日大賑わいでした。
門前の茅の輪は早朝からの参拝者が茅を引き抜いて持ち帰り②無病息災を願う習慣があり見る間に茅が無くなります。
 菅原道真を祀る北野天満宮は福岡の太宰府天満宮と並んで学問の神様として信仰を集めています、訪れていた修学旅行生も神妙に茅の輪をくぐり本殿に参っていました⑤⑥⑦。
天満宮では牛が道真を助けたと言う故事があって大切に祀られています参拝者も牛の頭に触れた手を自分の頭に持って行くと知恵がいただけると伝えられていて皆さん牛に触れています⑧。
e0048413_20431012.jpg
e0048413_20432216.jpg
e0048413_20433523.jpg
e0048413_20434847.jpg
e0048413_20435821.jpg
e0048413_20441041.jpg
e0048413_20442348.jpg
e0048413_20443329.jpg

by kamogawa35 | 2011-06-25 20:47 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

花背広河原

美山からの帰りは佐々里峠越えで花背に出ました。広河原のMさんのお店でお茶をして一休み、育てたかったウツギの苗をいただきました。
 上桂川沿いの花背広河原あたりは都会の匂いの全くしない山里です、のんびりと山の空気を吸って一日過ごすにはもってこいのエリアでおすすめです。
 広河原までは京都バスが運行されています。一度訪ねてみてください、山里の魅力にはまりますよ。
e0048413_22445624.jpg
e0048413_22451545.jpg
e0048413_22453417.jpg
e0048413_22455130.jpg
e0048413_2246717.jpg

by kamogawa35 | 2011-06-24 22:49 | 京都北部・北山 | Comments(0)

美山 アジサイロード

かやぶきの家の集落で人気の美山に「アジサイロード」があると案内があったので行ってみました。
 かやぶき集落から由良川を渡った「南」と言う集落の農道がそのアジサイロードでした①~③、ネットにアップしている割に地域の人達はおおらかで「まだ咲いてないよー・・・・」「この辺りは寒いから7月に入ってから満開になるよ・・・」とおっしゃっていました。
市内では満開なので大丈夫と思って来たのが失敗でした、でも辺りの景色は昔ながらの農村風景でとても気持が休まりました。
 由良川の傍まで戻ると定番のかやぶき集落の風景が見えて来ました④、さすがに梅雨時で観光客もなく集落は人影のない普段の山村でした。
 落ち着いた眺めで一人ゆっくり独占の時間を過ごすにはとても贅沢な景色でした⑤⑥、月末から7月上旬がアジサイロードとセットでおすすめです。
e0048413_20262331.jpg
e0048413_20263627.jpg
e0048413_20265025.jpg
e0048413_2027687.jpg
e0048413_2027195.jpg
e0048413_20273338.jpg

by kamogawa35 | 2011-06-23 20:32 | 京都北部・北山 | Comments(0)

6月30日には夏越の大祓いが京都の有力神社で行われ、参拝者は茅の輪くぐりをして今年前半の穢れを祓い後半の半年の無病息災を祈ります。
 上賀茂神社では早くも大きな茅の輪が一の鳥居の傍に掲げられています②③、30日に来られない人たちが茅の輪を3回くぐってから参拝していました。
 寧楽の小川そばでは美しいアヤメ⑤⑥が咲いていました。
本番の30日には儀式だけでなく茅の輪くぐりの他にも人型流しなど魅力的な行事がありおすすめです。
e0048413_21365618.jpg
e0048413_2137962.jpg
e0048413_21372140.jpg
e0048413_2137334.jpg
e0048413_21374463.jpg
e0048413_21375560.jpg

by kamogawa35 | 2011-06-22 21:40 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

植物園のあじさい園で西洋アジサイのマスジャが満開でした、従来の日本アジサイに無い色でここを訪れた人達皆さんが足を止めて眺めたり写真に収めたりしていました。濃いピンク色が廻りのアジサイと違う色ですごく目立ちました。
このほかのアジサイも満開で豪華な花見が出来ます、ここ1週間がピークだと思います、すごく多くの種類があって飽きません、お勧めです。
e0048413_21155249.jpg
e0048413_2116720.jpg
e0048413_21165498.jpg
e0048413_21171390.jpg
e0048413_21172726.jpg
e0048413_21174489.jpg
e0048413_21175747.jpg

by kamogawa35 | 2011-06-21 21:18 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)