<   2011年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

園光寺 青もみじ

昨日の詩仙堂からすぐ近く、私の好きな園光寺の「青もみじ」を見に行きました、中門をくぐると花を浮かせた水琴窟が迎えてくれます、耳を近づけるとひそやかな水滴の音が地底から聞こえてきて和みます。
 まず書院に上がって洛北で五指に入ると言う美しい楓の庭園を眺めます、この時期は参拝客も少なく禅寺らしい静謐の雰囲気に浸れます、私が参拝した際も半時間ほど誰も来ませんでした。
庭に戻って回遊しながら新緑真っ盛りの庭園を満喫しました。
 秋の紅葉も見事ですが今の方が落ちついて新緑の庭園を楽しめるのでお勧めです。
(観光客が殺到する詩仙堂から2分ほどの距離なのに不思議に人が少なく団体客はまず来ません、京都をじっくりと落ち着いて楽しむ人たちのお寺かな、と勝手に思っています)
e0048413_18482196.jpg
e0048413_18483296.jpg
e0048413_18484664.jpg
e0048413_18485691.jpg
e0048413_1849102.jpg
e0048413_18492171.jpg
e0048413_18493162.jpg
e0048413_18494310.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-31 18:53 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

詩仙堂 サツキの庭

左京区一乗寺の詩仙堂でサツキが咲き始めたとの情報で行ってみました、小さな山門からなんとなく人の顔にも見える中門②をくぐって拝観します、人気の書院は団体観光客でいっぱいでした、しばらく待って皆が移動してから畳に座って咲き始めたサツキの庭を眺めました③~⑤、一瞬ですが誰も居なくなって書院の間を独占しました、ラッキーでした。
個人で来る人たちは皆さんしばしの間座り込んで魅力の庭を眺めます。
猪脅しの竹の乾いた音の響く庭園を巡りながらサツキ越しに書院の建物⑦⑧を眺めました。
e0048413_19575249.jpg
e0048413_1958497.jpg
e0048413_19581638.jpg
e0048413_19583093.jpg
e0048413_19584197.jpg
e0048413_19585394.jpg
e0048413_1959432.jpg
e0048413_1959183.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-30 20:02 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

京都の北部、紅葉で知られる栂ノ尾の「高山寺」は世界遺産にも指定されている人気寺院です、寺宝で鳥羽僧正作と伝わる国宝の鳥獣戯画は特に有名です、雨上がりのひと時を狙って境内いっぱいに広がる青もみじに浸りに行きました。
 金堂に向かう参道はひし形石を敷き詰めた入口②から自然石を積んだ石段③になっています、この登り道は京都でも最も魅力のある参道の一つだと思っています、雨で楓の葉が洗われて若緑色が一段と鮮やかで正面に収まる金堂④とのバランスは素晴らしくこの時期だけのとっておきの眺めが楽しめました、東京から来た学生さん達も言葉に出来ないほどだと感動していました。
 金堂前で時間を過ごしたあと静寂の気配に満ちた境内を巡り⑥、開山の明恵上人を祀る開山堂⑦、国宝の石水園とその白壁⑧⑨の道を通り、紅葉時期よりも美しいと思えるほどの高山寺を満喫しました。
e0048413_12264952.jpg
e0048413_1227470.jpg
e0048413_12271469.jpg
e0048413_12273170.jpg
e0048413_12274119.jpg
e0048413_1227516.jpg
e0048413_1228251.jpg
e0048413_12281382.jpg
e0048413_12282457.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-29 12:31 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

杉坂 地蔵院

氷室の里から山の緑に浸りながら、北山杉の産地として往時は活気があった杉坂の町を通りました、現在は林業の不振で少し寂れた感じになっています、ここに無住になっていますが紅葉が美しく種田山頭火の歌碑が魅力の「桃源山 地蔵院」があります。車で走る人たちは殆ど気がつかずに通り過ぎます。
 一帯は山が迫ってみどりの木々に埋もれているような気分になります、訪れる人も無く谷川の水音と鳥の声だけしか聞こえません、全く人の気配のない寂しい境内です、少し怖くなって早々に退去しました。秋の紅葉時期にまた来たい寺院です。
e0048413_21133352.jpg
e0048413_21134660.jpg
e0048413_21135756.jpg
e0048413_2114898.jpg
e0048413_21142049.jpg
e0048413_21143013.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-28 21:17 | 京都北部・北山 | Comments(0)

氷室の里 棚田

京都市北区の「氷室の里」は鷹ヶ峰から杉坂への峠で別れる細い道を入ったところにある隠れ里的なところです、ここでも過疎化が進んでいますが十数軒の農林業の方たちが協力して今も美しい棚田と北山杉の美林を守っています。
少しの晴れ間を縫って訪ねました、田植が終わった棚田②~④や遅い田植えが行われている田圃⑤~⑦があって今が一番穏やかで美しい田園風景でした。
お願いして田植え作業を写させていただきました。
山歩きと兼ねて一日を過ごし心のリフレッシュするのにはぴったりの場所だと思います、京都一周トレイルのコースの一部にもなっています。
 昔この辺りは極寒地で冬の間に氷を作り氷室で貯蔵し夏に京都御所に氷を納めていたので地名が「ひむろ」になりました、最近は温暖化であまり雪も積もらないそうです。
e0048413_9161880.jpg
e0048413_9163296.jpg
e0048413_9164485.jpg
e0048413_9165732.jpg
e0048413_9173539.jpg
e0048413_9175019.jpg
e0048413_918328.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-28 09:23 | 京都北部・北山 | Comments(0)

東福寺 深緑

雨模様の今日、東山の東福寺に行きました、臥龍橋③から通天橋④の新緑を写そうとしたらもう楓は花芽が出ていて深緑になっていました。
あっという間に緑が濃くなっています、残念でした。
e0048413_20495890.jpg
e0048413_2050918.jpg
e0048413_20502166.jpg
e0048413_20503279.jpg
e0048413_20504473.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-27 20:51 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

嵯峨野 祇王寺 sanpo

雨続きの嵯峨野を歩きました、二尊院を過ぎて祇王寺で歩きを中断、拝観しました。
 ここは楓の美しさで知られていますが秋よりも新緑の方がはるかに美しい寺院です、苔の緑の上の楓の若緑の美しさは言葉では表現できません。
 平家物語で知られる祇園精舎から祇王祇女の哀切の物語は皆さんご存じのとおりです。清盛に寵愛されて後捨てられる運命のせつなさの物語は哀しさの極みです、祇王寺はその主役達の寺院です。
ここには清盛の墓碑と併せて祇王祇女の姉妹と母刀自の墓碑があります。
来年の大河ドラマは平清盛です、きっとここ祇王寺も登場します、ぜひ注目下さい。

庭園の緑を満喫したあと小さな本堂にあがって清盛と祇王祇女の像に手を合わしました。
e0048413_2238347.jpg
e0048413_22384792.jpg
e0048413_2239455.jpg
e0048413_22392074.jpg
e0048413_2239341.jpg
e0048413_22394960.jpg
e0048413_2240399.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-26 22:45 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

京都北部美山町の芦生に行きました、ここには京都大学の演習林があってしっかりと管理され研究もされているので自然のままの森が残されています、由良川の源流美山川もこの森から発しています。
 大正昭和の初めに使われていた森林トロッコ道が残っていて芦生の魅力ポイントになっています、関西全体から多くの登山やハイキング客が来ます。
 川の水の美しさは格別で上流は森林だけなのでそのまま飲み水に使えます、私もこの日は渓の水でのどを潤しました。
今がみどりの一番美しい時です、この日も奈良や大阪からのグループと会いました。
e0048413_17344489.jpg
e0048413_1735571.jpg
e0048413_17352229.jpg
e0048413_1735345.jpg
e0048413_17354593.jpg
e0048413_1736035.jpg
e0048413_17361287.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-25 17:38 | 京都北部・北山 | Comments(2)

美山町 佐々里

京都の北山の最奥、佐々里・芦生に行きました、佐々里の里①②④は京都でも有数の豪雪地域でご他聞に洩れず過疎が急激に進んでいて無住の人家が増えています。人影をあまり見なくなりました、さみしい限りです。
 一月遅れの春を佐々里集落で満喫しました、地域全体が緑に染まっていました、とても楽しい一日でした。
 里を流れる由良川源流の佐々里川はフライ・ルアーの専用エリアです、女性のフライフィッシャーが優雅な身振りで渓魚に挑戦していました③⑤
半月遅れの山フジもきれいに咲いていました。
e0048413_19304714.jpg
e0048413_1931026.jpg
e0048413_19311250.jpg
e0048413_19312398.jpg
e0048413_19313394.jpg
e0048413_1931468.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-24 19:34 | 京都北部・北山 | Comments(0)

神戸元町中華街

神戸に行く機会がありました、三の宮と元町の商店街をうろうろしたあと中華街に行ってみました、
ここにはガイドブックを持った若い人たちがワンサといてすごい活気でした、美味しそうなあげまんがあったので買って帰りました。
e0048413_22295632.jpg
e0048413_22301871.jpg
e0048413_22303662.jpg
e0048413_22305149.jpg
e0048413_2231218.jpg
e0048413_22322476.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-23 22:33 | 日本のあちこち | Comments(0)