<   2010年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

静原 彼岸花

昨日に続いて静原です、ここでも稲刈りの済んだ田圃の畦で彼岸花が満開でした。
静原川沿いに広がった田畑と農家が小さな盆地に点在している山里の風景は昔の田舎と言う
言葉がぴったりの眺めで格別のものは何もありませんがのんびりとひと時が過ごせる貴重な場所です。
e0048413_2174366.jpg
e0048413_2175478.jpg
e0048413_218843.jpg
e0048413_2182386.jpg
e0048413_2183892.jpg
e0048413_2185470.jpg

by kamogawa35 | 2010-09-30 21:11 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

静原の里 コスモス畑

洛北大原から静原はいま夏から秋の色に急速に変わっているところです、秋の印のコスモスがあちこちで咲いています、静原の里のコスモス畑も花の盛り間近でした。
秋晴れの夕方、周りの田畑や山の景色とのコントラストがとても良くて車を止めてしばらく休憩時間にしました。
e0048413_12525625.jpg
e0048413_12531249.jpg
e0048413_1253291.jpg
e0048413_12534682.jpg

by kamogawa35 | 2010-09-29 12:55 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

安井金毘羅宮 櫛祭り

東山の八坂神社を少し南に下がったところにある安井金毘羅宮は縁切り縁結びの神社として若い女性の人気を集めています、昨27日ここで使い古した櫛を供えて感謝する「櫛祭り」がありました。
古代からの各時代別の衣装を着た女性たちと祇園の舞妓さんが参列して儀式がとり行われました、女性を中心とした大勢の観客が来ていて驚きました、儀式の後古墳時代の衣装を先頭に各時代装束の女性列が東大路から八坂神社前~四条通り~花見小路を歌舞練場へと進んで行き沿道をうめた観客から歓声があがりすごく華やかな雰囲気で見ていてとても愉しめました。
e0048413_19104849.jpg
e0048413_191159.jpg
e0048413_19111964.jpg
e0048413_19113652.jpg
e0048413_19114878.jpg
e0048413_1912112.jpg
e0048413_19121771.jpg

by kamogawa35 | 2010-09-28 19:14 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

大原秋景色 すぐき菜畑

昨日に続いて大原の秋景色です。
京都の漬物の名物に「すぐき漬け」があります、やや酸っぱい薄味の漬物で大変人気があります。その原料のすぐき菜は加茂のあたりから静原大原にかけて広く栽培されています、栽培農家は稲刈りに続いて今はすぐき菜の間引き作業で大忙しです。
秋晴れの下での作業を遠景で写しました、見ている方はのどかな山里の田園風景でしたが作業をしている農家の人は重労働だと言っていました。
e0048413_2151029.jpg
e0048413_2152365.jpg
e0048413_2153635.jpg
e0048413_2155440.jpg
e0048413_216646.jpg

by kamogawa35 | 2010-09-27 21:07 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

大原の秋景色 彼岸花 sanpo

秋晴れの昨日に大原の里の秋を探しに行きました、ようやく彼岸花が咲き揃い秋本番を感じる事が出来ました、真っ青な空の下さわやかな風がとても気持ち良く散策はサイコーの気分でした。
里を流れる清流沿いの「桜井の径」や田圃の畔の彼岸花をご覧ください。
e0048413_18341784.jpg
e0048413_18343280.jpg
e0048413_18344538.jpg
e0048413_1835141.jpg
e0048413_18351421.jpg
e0048413_18352816.jpg

by kamogawa35 | 2010-09-26 18:37 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

梨の木神社 萩まつり

京都御苑の東にある「梨の木神社」は萩の名所です、先週の17~20日には短歌を詠んで萩に短冊を懸けて楽しむ萩まつりがありました、私も行ったのですがその時は咲いていなくて短冊だけがさみしく懸っていました。
一週間待って行ってみると写真のように萩は七分咲きになっていてやっと萩まつりの雰囲気になっていました。
猛暑で開花が遅れたそうです。
e0048413_2056433.jpg
e0048413_20561932.jpg
e0048413_205639100.jpg
e0048413_20565286.jpg
e0048413_2057524.jpg

by kamogawa35 | 2010-09-25 20:58 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

嵯峨野の彼岸花

昨日は彼岸の中日でした、ふさわしい「彼岸花」を撮影しようと嵯峨野に行きました、稲刈りが済んで例年なら満開を迎えているヒガン花がまだ咲いていません。
TVでも埼玉県日高市巾着田のヒガン花の開花遅れが流れていましたが猛暑で開花は10日も遅れているそうです、嵯峨野でも同じ状況でした、歩きまわってやっと咲き始めた数株を見つけて写しました。
畦道ではミソハギ?が満開でした。
e0048413_2054570.jpg
e0048413_2055761.jpg
e0048413_2061446.jpg
e0048413_2062774.jpg

by kamogawa35 | 2010-09-24 20:07 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

下鴨神社 名月管弦祭

中秋の名月の22日夕刻より世界遺産の下鴨神社で月を愛でる「名月管弦祭」がありました。
天候がイマイチで心配しました、儀式や管弦の奉納は無事に済んでここで名月が見えればサイコー!と思っていました、幸いなことに管弦祭終盤に雲の間から満月が顔を出しました、少しだけ見えただけですがやっと満足できました。
毎年上賀茂神社と下鴨神社の名月祭を交互に見ていますが年々盛大になって海外からの観光客も大勢来ていてすごい人気になっています。
e0048413_1051515.jpg
e0048413_1053216.jpg
e0048413_1054885.jpg
e0048413_106219.jpg
e0048413_106214.jpg
e0048413_1063413.jpg
e0048413_1064986.jpg
e0048413_107289.jpg

by kamogawa35 | 2010-09-23 10:09 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

北山 大見の山里

京都市の北、鞍馬の先の百井別れから山に入って百井集落を過ぎて谷沿いの細い道を進むと過疎になった山里の大見に着きます、ここは盆地になっていて昔は田畑があって20数軒に人が住んでいました、しかし農林業の不振で今は3~4件にしか人が住んでいません、田圃は放棄され雑草やススキが一面を覆っています。
秋景色を求めて山に入った際に訪ねました、人影もないさみしい景色でした、いずれは無人の里になるかと心配です。
間もなく山は紅葉しますその頃もう一度訪ねようと思いながら歩いていたら斜面から水が出ていて喉を潤しました、水道と全く違うまろやかで甘みの感じられる美味しい水で思い切り飲みました、気分サイコーでした。
e0048413_14582692.jpg
e0048413_14585140.jpg
e0048413_145910100.jpg
e0048413_14592764.jpg
e0048413_14594731.jpg
e0048413_150717.jpg
e0048413_1502595.jpg

by kamogawa35 | 2010-09-22 15:02 | 京都北部・北山 | Comments(0)

常林寺 萩の寺

上京区出町にある常林寺は萩の寺として知られていて大変人気があります、例年なら満開を迎えているはずですが・・・20日を過ぎてもまだ三分咲きです、今年の夏があまりに暑かったので開化が遅れているのかもしれません。
とりあえず門前からの眺めと満開部分を写しました。今週後半が見頃だと思います。
e0048413_221455.jpg
e0048413_2212458.jpg
e0048413_2214517.jpg
e0048413_222328.jpg
e0048413_2221638.jpg

by kamogawa35 | 2010-09-21 22:03 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)