<   2010年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

残暑の嵯峨野 長神の森

嵯峨野の二尊院と落柿舎の間に「長神の森」と言う公園があります、京都市が数年前に荒れ地だったところを嵯峨野らしい公園に整備して百人一首の歌碑を配しました、始めはわざとらしい思いがしましたが年を重ねてようやく落ち着いた雰囲気になって来ました、百人一首のかるた取りで懐かしい歌碑がそこかしこにあって散策を楽しめます。
私はいつも通り過ぎていましたが今回じっくりと巡りました、秋の訪れを知らせるツクツクボウシの鳴き声の中を昔必死に暗記しようとした百人一首の歌をを見つけて歩きながらほっとしていました。
e0048413_208322.jpg
e0048413_2084660.jpg
e0048413_209383.jpg
e0048413_2092056.jpg
e0048413_2093549.jpg
e0048413_209507.jpg
e0048413_2010327.jpg

by kamogawa35 | 2010-08-30 20:12 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

残暑の嵯峨野 落柿舎 

土曜日の朝9時頃 嵯峨野に行きました、平常はもうこの時間になれば観光客があちこち歩いているのですが・・・・・
この暑さに怖れをなしたのか誰もいませんでした、1時間近く誰にも会わないのは珍しい経験でした。
 歩いているとどこからか猪脅しの音が聞こえてきました、さえた音にひかれて近づいて行くと俳人去来が住んでいた洛柿舎につきました。
向井去来は芭蕉が最も信頼した高弟で芭蕉はここへも三度も訪れています。
 柿の木以外何もないと思っていたら夏の百日紅が咲き乱れていて思いがけない玄関の景色を見る事が出来ました。
拝観料200円と格安でした、狭い敷地ですが一人占めで愉しみました。
俳句もどうぞと誘われましたが不調法不調法と連発して辞退しました、でも吟られたら良いな~・・・・と思えたひと時でした。
e0048413_2001176.jpg
e0048413_2002760.jpg
e0048413_2004489.jpg
e0048413_201146.jpg
e0048413_2011692.jpg
e0048413_2013126.jpg

by kamogawa35 | 2010-08-29 20:05 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

都ライト-浄福寺大黒町

都ライトの二か所目は最も西陣織りの町屋の街並みが残っている、浄福寺通りの大黒町です。
この辺りは西陣織華やかな頃の中心地として栄えたところで立派な町家が軒を連ねていました、今も西陣織を紹介する織成館を中心に町並みが保存されていて昔の西陣を彷彿させる雰囲気が残っています。
ライトアップも4か所の中で一番まとまっていて良い雰囲気だと他を巡ってきた人たちが言っていました、福井成人さんのモンゴルミニライブ(6)などもあって家族連れなど多くの人が集まっていました。
京都の夏のラストを飾る催しに育ってほしいと願っています。
e0048413_2237148.jpg
e0048413_22373289.jpg
e0048413_22375136.jpg
e0048413_2238918.jpg
e0048413_2238276.jpg
e0048413_22384313.jpg

by kamogawa35 | 2010-08-28 22:40 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

都ライト-上七軒

京都の伝統的な町家の姿を大切に残そうと言う思いから、京都精華大や京都教育大の学生さんたちが中心になった都ライト実行委員会の主催で6回目の「都ライト」が上京の西陣地区の4か所で29日まで行われています。
照明が点くのに合わせて上七軒通りと浄福寺大黒町の2か所に行きました。
最初は京都で最も古い花街である「上七軒」のライトアップです。
この町を代表するお茶屋の中里(2)など有力なお茶屋や老舗の飲食の店のほかに協力する民家も灯りをつけて街を華やかに飾っていました、新聞やTVの報道があって多くの市民が涼みがてら愉しそうに歩いていました。
私も皆さんの後ろについて歩きながら写真をしていました。
e0048413_21592433.jpg
e0048413_21594030.jpg
e0048413_21595821.jpg
e0048413_2201487.jpg
e0048413_2202957.jpg
e0048413_2204324.jpg

by kamogawa35 | 2010-08-28 22:03 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

曼殊院 天満宮と百日紅

曼殊院の門前の庭には小さな社ですが曼殊院天満宮があります、ソバの美味しい茶店もあって休憩にはもってこいです、暑くて参っていたので一休み氷菓で体を冷やしました。
曼殊院の周囲は楓・杉木立など魅力一杯ですが夏の百日紅も素晴らしいと評判です、駐車場周辺に手入れの行き届いた鮮やかな紅白の百日紅がありました。
e0048413_1339071.jpg
e0048413_13391572.jpg
e0048413_1339324.jpg
e0048413_1339507.jpg
e0048413_1340599.jpg

by kamogawa35 | 2010-08-26 13:41 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

曼殊院 残暑

洛北の曼殊院に行きました、汗をふきふき長い坂を上って参道の緑のトンネルで一息つきました、受付で聞いてみると庭園は端境期で花は無いとのこと、拝観は紅葉時まで待つことにして前の池のあたりを散歩、濃い緑をいっぱいあびました。
観光のシーズンでは無いので人影もなく蝉の声だけが響いていました。木々の間を抜ける風は涼やかで汗がひきました。
e0048413_16243226.jpg
e0048413_16245256.jpg
e0048413_16251064.jpg
e0048413_16252563.jpg
e0048413_16254921.jpg
e0048413_16262189.jpg

by kamogawa35 | 2010-08-25 16:29 | 京都の四季 洛北 | Comments(2)

寂光院のあたり

洛北大原の寂光院を目指して行ってみました、まだ開門前でした、時間がなかったので残念でしたが引き返しました。
秋が深まった時に改めて訪ねたいとおもいます、参道を下りると大原名物のシバ漬けに使う紅シソと稲穂が並んでいて見事な景色でした、この辺りでは間もなく彼岸花が咲きます。
e0048413_95446100.jpg
e0048413_955618.jpg
e0048413_955269.jpg
e0048413_9554520.jpg

by kamogawa35 | 2010-08-24 09:57 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

日曜朝市

洛北大原では「里の駅大原」で日曜朝市を開催していて大変な人気です、無農薬や有機栽培の野菜,特産の漬物、鯖街道名物の「さば寿司」などが店だししていて早朝から多くの客を集めています。
私ものぞいてみました、お客は農薬を使っていない野菜を求める人がほとんどでしたが買い物をしたあとは大原の素朴な山里の景色を眺めながら食事をしたりお茶をしたりが出来るので楽しそうでした。
人気の秘密がわかりました。
e0048413_17442510.jpg
e0048413_1744491.jpg
e0048413_174595.jpg
e0048413_17452669.jpg

by kamogawa35 | 2010-08-23 17:50 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

妙蓮寺の芙蓉

市内の上京区 西陣に日蓮宗の本山寺院「妙蓮寺」があります。
芙蓉の寺として知られています、残暑の中を汗をふきふき訪ねました、まだ咲いている花が少なくて残念でしたが赤ピンク白などの花がありました、気温の低い早朝の内に訪ねたい寺院です。
e0048413_13305072.jpg
e0048413_13313335.jpg
e0048413_1331532.jpg
e0048413_13321623.jpg
e0048413_13324115.jpg
e0048413_1333530.jpg

by kamogawa35 | 2010-08-22 13:34 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

山の田圃で

岩倉の奥の山道沿いの田圃で早くも稲穂がで揃いました、お盆が過ぎたばかりですが季節は秋に向かって進んでいます、森ではツクツクボウシが盛んに鳴いています。
e0048413_15585010.jpg
e0048413_1559393.jpg
e0048413_15592842.jpg
e0048413_15594461.jpg

by kamogawa35 | 2010-08-21 16:00 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)