<   2010年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

法然院 緑に染まる

左京区鹿ケ谷の法然院の朝を写しました、早朝は近くの人たちと遠来の方々の参拝がパラパラとある程度で大文字山の麓にある法然院は静かな空気が満ち満ちています、かやぶきの山門をくぐると魅力の砂盛りが参道左右にあって心が洗われます。
参拝の人たちはしばしの間足を止めて楓などの緑と砂盛りのアクセントの利いた庭園を楽しみます、池を渡って進む本堂のあたりの深い緑も魅力一杯です、この時期の法然院は紅葉に負けない素晴らしさでおすすめです。
e0048413_21202994.jpg
e0048413_212050100.jpg
e0048413_2121836.jpg
e0048413_21212282.jpg
e0048413_21213451.jpg

by kamogawa35 | 2010-05-31 21:22 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

赤山禅院 緑に染まる

京都洛北修学院の北にある天台宗寺院の「赤山禅院」に行きました。本尊は赤山明神で方除けや富貴、商売に力があると信じられ毎月五日の例祭に参ると商売のお金がうまく集まると多くの人が参拝します。そのことから五日払いの習慣が生まれたとも言われています。
その関係か金神宮や相生宮など現世御利益の社が昼なお暗い境内裏山に散在していて少し恐ろしいような気配が漂っています、人の少ない今はなんとなく幽気を感じるところがある不思議な寺院です。
紅葉時の山内と参道の美しさは格別で多くのファンが不便な登り道を白川通りからてくてく歩いて訪ねて来ます。
e0048413_201836100.jpg
e0048413_20185621.jpg
e0048413_2019154.jpg
e0048413_20192811.jpg
e0048413_2019427.jpg
e0048413_2019573.jpg

by kamogawa35 | 2010-05-30 20:21 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

信越高原6 苗名の瀧

信越高原の旅も後半は雨になって期待していた高原はガスで隠れてしまい見ることが出来ませんでした、残念!代わりにあちこちでかけ流しの温泉を楽しみました。
その中で長野と新潟の県境関川の本流にある「苗名の瀧」は迫力十分でした。駐車場から雨にぬれる山道を川に沿って少し登ると滝の音が聞こえてきて期待が高まりました、つり橋の向こうに現れた55Mの大滝は想像を上回るすごさでその圧倒的な水量には参りました、うーむ!!です。
今まで全く知りませんでしたがさすが「日本の瀧100選」に選ばれているだけあると納得でした。
e0048413_1574859.jpg
e0048413_158220.jpg
e0048413_1581553.jpg
e0048413_1582981.jpg
e0048413_1584262.jpg

by kamogawa35 | 2010-05-29 15:11 | 日本のあちこち | Comments(2)

信越高原5 山の幸教室

今回の信越旅行のメインテーマの一つがサンデープラニング社が主催している山の幸教室に参加して山菜を勉強することにありました。
関西でも3.4月に山菜摘みをしていますが種類も量も少ないのでもの足りませんでした。
代表者の吉原さんの案内で野尻湖の近くの斑尾山の麓に入り山菜摘みをしました、驚くほど多くの種類の山菜があり覚えきれないほどでした、また関西にもあるが食べられるのを知らなかった植物も教えてもらって収穫の多い山の幸教室でした。
摘んできた山菜を並べ全員で下準備をしました、この日はサンデープラニング社の創立35周年の記念日でもあり大勢の宿泊者で山菜パーティが行われ遅くまで盛り上がりました。
私たちは創立の頃から関係されている横浜のMさんの御案内で特別会員扱いでお世話いただき20種類以上の山菜料理を食べて大満足でした。
1.山菜摘み風景 2.こしあぶらの若芽 3.ねまがりタケ 4.皆で下準備 5.山菜の色々 6.山菜料理のメニュー 7.サンデープラニング社吉原社長夫妻 8.パーティ風景
e0048413_991520.jpg
e0048413_993796.jpg
e0048413_995935.jpg
e0048413_9104726.jpg
e0048413_911814.jpg
e0048413_911308.jpg
e0048413_9115487.jpg
e0048413_9121542.jpg

by kamogawa35 | 2010-05-27 09:18 | 日本のあちこち | Comments(0)

信越高原4 野尻湖

泊まったところは野尻湖畔のサンデープラニング「ロッジグランピア」でした。
(ここは野尻湖でのカヌー教室や山の幸教室などを行っています)
とてもアットホームな宿で気持ちの良い宿泊でした。
早起きをして野尻湖畔を散策しました、鏡のような湖面に周りの景色が映り見惚れます、また湖面越しに妙高山が見えるポイントで眺めていると時間を忘れてしまいました。
野尻湖はバスフィシングのメッカだそうで夜明けから続々フィッシャーが来ています。
{株サンデープラニング 野尻湖オフィス・ロッジグランピア 
TEL026-258-2978   http://www.sundayplanning.com }
e0048413_8465433.jpg
e0048413_847881.jpg
e0048413_8472442.jpg
e0048413_8474336.jpg
e0048413_8475770.jpg
e0048413_8481671.jpg

by kamogawa35 | 2010-05-26 08:57 | 日本のあちこち | Comments(2)

戸隠神社からの戻りに少し足を伸ばして鏡池に行きました、ここから眺める戸隠連峰の山々はとても存在感がありました、風があって湖面の影を写せなかったのが残念です、戻り道では至る所で水芭蕉が咲き乱れていて楽しめました、間に咲く黄色いリュウキンカの花がコントラストになっていました。
e0048413_1048136.jpg
e0048413_10482855.jpg
e0048413_10484490.jpg
e0048413_1049331.jpg
e0048413_10492057.jpg
e0048413_10493961.jpg
e0048413_10495559.jpg

by kamogawa35 | 2010-05-25 10:52 | 日本のあちこち | Comments(1)

信越高原2 戸隠神社

最初に連れて行ってもらったのは古くからの山岳修験で知られる戸隠神社でした、皆で旅の安全を祈りました。奥社までのうっそうとした大杉の参道は見ごたえ十分で、息を切らして登った奥宮からは本殿越しに名峰「戸隠」の連山が見えすごい凹凸の山なみは迫力いっぱいでした。
e0048413_10184875.jpg
e0048413_101923.jpg
e0048413_10191764.jpg
e0048413_10193972.jpg
e0048413_10195357.jpg

by kamogawa35 | 2010-05-25 10:23 | 日本のあちこち | Comments(2)

信越高原1

東京の友人たちに誘っていただいて、花や山菜が盛りの信越高原を愉しみました。
信越本線黒姫駅がスタートでした、この日は好天で駅近くの道の駅から眺めた黒姫山(1.2)は少し雪が残ってとても美しい姿でしたし昼食をした信州そば「たかさわ」の店前から見た妙高山(3.4)も兜のような山容に雪が残り魅力的でした、さすが日本100名山に選ばれる山だと実感できました。
そばも抜群の美味しさで満足しました。
e0048413_23131621.jpg
e0048413_23134695.jpg
e0048413_23143719.jpg
e0048413_23145379.jpg

by kamogawa35 | 2010-05-24 23:18 | 日本のあちこち | Comments(0)

正伝寺

洛北西賀茂にある正伝寺は臨済宗の小さな禅寺です、700年の歴史があり一時は諸堂伽藍が揃う大寺院だったそうです、現在の方丈は伏見桃山城の遺構を移したもので重文に指定されています。
比叡山を借景に取り入れた庭園は小堀遠州の作で枯淡な風格のある枯山水の庭園で人気があり方丈に座って眺めていると飽きません、何時行っても人が少なく落ち着いて拝観することが出来ます、今日は曇り空で比叡山はかすんでいました5、アクセントになっているサツキもまだで6月に開花するとのことでした。でも周りの樹木の緑は雨上がりでサイコーでした。
縁側そばの地面には正傳寺と彫った石柱6が埋められていました。
e0048413_18245487.jpg
e0048413_1825971.jpg
e0048413_18252414.jpg
e0048413_18253857.jpg
e0048413_18261818.jpg
e0048413_18263279.jpg

by kamogawa35 | 2010-05-20 18:29 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

上御霊神社「御霊祭」2

準備の出来た神輿はいよいよ巡行に出発です、「今出川口」「小山郷」「末広会」の順で白い法被姿の勇壮な担ぎ手で巡行に出発しました、各々の神輿地区を巡った後、京都御苑へ入り三基揃っての勇壮な神輿振りを披露しました。1.2.3.今出川口4.5.9小山郷6.7.8末広会
e0048413_1191488.jpg
e0048413_1193473.jpg
e0048413_1195175.jpg
e0048413_1110723.jpg
e0048413_11102291.jpg
e0048413_11103810.jpg
e0048413_11105181.jpg
e0048413_1111832.jpg
e0048413_11113121.jpg

by kamogawa35 | 2010-05-19 11:16 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)