<   2010年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

京都御苑 長塀

京都御苑には京都御所、大宮御所、迎賓館などがあってそれぞれの敷地を囲む白壁の長塀がアクセントになって一帯を引き締めているように思っています。
冬には珍しく雲ひとつない晴天に誘われて御苑内を散策しました、花木はこの時期何もありませんが白壁の御所の周りをのんびりと歩いて苑内の冬気配を楽しみました。
1.2大宮御所3.4京都御所の長塀 5.大宮御所横から大文字山を 6.迎賓館まえを歩く
e0048413_14253927.jpg
e0048413_14255387.jpg
e0048413_1426556.jpg
e0048413_14261864.jpg
e0048413_14263667.jpg
e0048413_142648100.jpg
 
by kamogawa35 | 2010-01-28 14:33 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

同志社大学の校舎

同志社大学は明治8年に新島襄によって相国寺の隣で木造二階建ての校舎で創立開校されました、
創立134年の歴史を持つキリスト教系の大学です、明治時代に建てられた赤レンガ造りの彰栄館など五つの校舎は重要文化財に指定されていてその後建てられた建物もレンガ色に統一されています、隣の女子大学とともに美しい校舎群を見ることができ見学者が絶えません。
1.新島襄の書蹟 2.彰栄館(重文) 3.クラーク記念館(重文) 4.アーモスト館(ヴォーリーズ設計) 5.栄光館(女子大) 6.ジェームズ館(女子大)
e0048413_22382241.jpg
e0048413_22383782.jpg
e0048413_22385180.jpg
e0048413_2239344.jpg
e0048413_22392268.jpg
e0048413_22393849.jpg

by kamogawa35 | 2010-01-27 22:42 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

相国寺塔頭 大光明寺

相国寺の方丈の隣に大光明寺と言う塔頭があります。相国寺の山内の塔頭はほ殆ど拝観謝絶で禅寺の戒律を堅く守っています、その中でこの大光明寺は拝観寺院ではありませんが参拝は自由になっています、結果的に本堂前の門内の前庭や本堂前の庭園を観賞することができます。
しかもそのお庭は禅宗の枯山水様式の見本のような簡素さで白砂と庭石と苔だけで構成されています、静かに眺めていると心が洗われます、朝の早い時間には近隣の人たちの参拝が絶えません、私もここには惹かれていて時々訪ねてひとときを過ごします。
e0048413_2147732.jpg
e0048413_21472543.jpg
e0048413_2147401.jpg
e0048413_21475899.jpg
e0048413_21481575.jpg
e0048413_21482691.jpg
e0048413_21483842.jpg

by kamogawa35 | 2010-01-26 21:50 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

冬の相国寺

e0048413_2174864.jpg
京都の中央は京都御所ですがその北隣に臨済宗の大本山で京都五山の一つ相国寺があります。
境内は地味で派手さはありませんが金閣寺と銀閣寺を末寺に持つ実力本山です。
静かな境内を歩いてみました、ここは人々に媚びない禅寺の簡潔さの見本のようなお寺で境内には殆ど花がなく松など目立たない木が植えられているだけです。
もしかしたら隣の京都御所に遠慮して派手な花木を植えないようにしたのかな?と勝手に思っています。
e0048413_2175942.jpg
e0048413_218882.jpg
e0048413_2181888.jpg
e0048413_2183120.jpg
e0048413_2184057.jpg

by kamogawa35 | 2010-01-26 21:12 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

都メッセ 舞妓さん

左京区岡崎公園の都メッセの伝統工芸館では休日に市内の花街から順番に舞妓さんが来て踊りを披露してくれます、そのあと解説などもあってとても楽しめます、それがなんと無料!!!です。日本人だけでなく海外からの旅行者も目立ちます、写真も写せる京都市の大変うれしい企画でおすすめです。
この日は上七軒から尚可寿さんと市桃さんのお二人でした。
e0048413_2385665.jpg
e0048413_239118.jpg
e0048413_2392236.jpg
e0048413_2393723.jpg
e0048413_2394830.jpg
e0048413_23101759.jpg

by kamogawa35 | 2010-01-25 23:12 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

東本願寺 枳毅邸

東本願寺の別邸の枳穀邸は本願寺から少し東へ河原町通りに面しています、街中でこれだけ優美な池泉回遊式の大庭園が完全な状態で保存されているのは奇跡的なことです、東本願寺がすごく力を入れて守っています。
今は花がありませんが間もなく梅に始まり桜へと色々な花が庭園を彩ります、お勧めの場所です。
e0048413_2245484.jpg
e0048413_2251052.jpg
e0048413_2252348.jpg
e0048413_2253539.jpg
e0048413_2254850.jpg
e0048413_22611.jpg
e0048413_2261513.jpg

by kamogawa35 | 2010-01-25 22:07 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

宝が池の朝

左京区の国際会議場のそばの宝が池公園は池を中心に周回路や里山が広がっていて市民の憩いの場所として人気があり早朝からジョギングや散歩の人たちが集まって来ます、私も時々走りに行きます。
今朝は快晴無風で陽が昇りだすと池面に冬の山がきれいに映って見飽きませんでした。
数百羽?のカモがこの池で越冬しています。安全で餌も豊富なようでその何割かはそのまま居ついて渡りをしないように思います。
e0048413_2144599.jpg
e0048413_2144197.jpg
e0048413_21443283.jpg
e0048413_21444673.jpg
e0048413_21445616.jpg

by kamogawa35 | 2010-01-24 21:46 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

鴨川 日の出

今朝鴨川で日の出を見ました、京都は盆地で山に囲まれているため日の出が少し遅く7:15分ころ東山に太陽が昇りました、天気が良すぎてくっきりと写せませんでした、残念未熟でした。
そのあと北山の船山を眺めてジョギングしました。
e0048413_2131158.jpg
e0048413_2132230.jpg
e0048413_2133651.jpg
e0048413_2134747.jpg

by kamogawa35 | 2010-01-24 21:04 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

安曇川源流雪景色

左京区の大原から途中越えで、寒波襲来の比良山のふもとを流れる安曇川源流域に雪景色を見に行きました、今年は雪が少なく迫力はイマイチでしたが一応冬らしい景色を見ることができました。
e0048413_22293937.jpg
e0048413_22295835.jpg
e0048413_22304660.jpg
e0048413_22311335.jpg

by kamogawa35 | 2010-01-23 22:32 | 滋賀県 | Comments(0)

東福寺 光明院

京都五山の一つ東福寺の塔頭の一つ「光明院」を訪ねました。
ここは東福寺の山内から南へ少し歩いたところにある塔頭の中の一つですが観光客にはあまり知られていないようで参拝者も少なく禅寺の静寂を心ゆくまで体感しながら枯山水の庭園を観賞しました。
庭園を囲むように本堂・茶室・書院が並んでいて色々な角度で禅の庭を楽しむことができます。
今は花がありませんでしたが春になると色々咲きそうな気配でした。もう一度訪ねてみたいと考えています。
e0048413_21173775.jpg
e0048413_2117512.jpg
e0048413_2118422.jpg
e0048413_21181915.jpg
e0048413_21182974.jpg
e0048413_21184056.jpg

by kamogawa35 | 2010-01-22 21:40 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)