<   2009年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

曼殊院あたり 3

曼殊院から少し歩いた畑の斜面でコスモスが満開でした、風に揺られて咲く花に秋を感じました。
日照りで暑かったのですが半時間ほど花に囲まれてぼーっとしていました、気持ちがなごみました豊かな時間でした。
e0048413_21135387.jpg
e0048413_2114711.jpg
e0048413_21155114.jpg
e0048413_21161399.jpg
e0048413_21162986.jpg

by kamogawa35 | 2009-09-30 21:16 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

曼殊院あたり 2

曼殊院の前に曼殊院天満宮と言う小さな社があります、境内は紅葉の時期が最も魅力ですが今もススキと萩が揃っていて足を休めるには丁度良いポイントです、嬉しいことにおいしいそばを食べさせる茶店があります、しかしこの日ばかりはあまりの暑さにソバをパスしてカキ氷を注文してしまいました。
e0048413_2256569.jpg
e0048413_22561956.jpg
e0048413_22563238.jpg
e0048413_22564414.jpg
e0048413_22565530.jpg
e0048413_2257107.jpg
e0048413_2257211.jpg

by kamogawa35 | 2009-09-29 22:57 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

曼殊院あたり1

曼殊院から修学院離宮のあたりを歩きました、9月も終わり近くなのに真夏の暑さで汗まみれでした。
最初は曼殊院のあたりを歩きました、楓はまだ青いままでしたが木陰や杉の林のあたりはそこはかとない秋の気配でした。
e0048413_22343285.jpg
e0048413_22345731.jpg
e0048413_22351079.jpg
e0048413_22352371.jpg
e0048413_22353698.jpg

by kamogawa35 | 2009-09-29 22:35 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

芹沢銈介美術館

e0048413_2095596.jpg
静岡県の登呂遺跡の隣に「芹沢銈介」美術館があります、初めて訪ねました。
芹沢銈介は私の大好きな染色工芸作家です。紅型の染め物の名作や独特の文字型の作品、優れたデザインの染色作品など独特の芹沢ワールドに惹かれるファンが多く千葉県柏市にも美術館があります、私も何回か訪ねました。
両方の美術館はそれぞれ持ち味が違っていることがよくわかりました、短い時間でしたが芹沢の目の利いた収集品と併せた展覧を見ることが出来て大満足心が和みました。
e0048413_20101058.jpg
e0048413_20102476.jpg
e0048413_20103896.jpg
e0048413_20105120.jpg

by kamogawa35 | 2009-09-28 20:10 | 日本のあちこち | Comments(0)

登呂遺跡 静岡

昼間に少し時間の都合がついたので登呂遺跡とそばの芹沢銈介美術館に行きました。
登呂遺跡は弥生時代の遺跡で昭和18年に発見されています、発掘された住居跡に建物群が復元されていて1800年前の時代へのロマンを感じます。現在は史跡公園として市民に開放されています。
e0048413_17192259.jpg
e0048413_17194188.jpg
e0048413_17195466.jpg
e0048413_1720756.jpg
e0048413_17202173.jpg
e0048413_17204133.jpg

by kamogawa35 | 2009-09-27 17:21 | 日本のあちこち | Comments(0)

駿府公園 静岡

静岡に行く機会がありました、早朝ホテルの近くを散歩して県庁横の「駿府公園」まで足を伸ばしました。
徳川家康が築城し大御所となって10年を過ごした駿府城跡を整備した公園で周囲を美しい掘割が囲んでいます、巽矢倉と東御門だけが復元されていて往時をしのぶことができます。
内部は広々とした公園になっていて市民が早朝から集まって体操などしていました。私も少し走ってみました。
e0048413_043890.jpg
e0048413_05080.jpg
e0048413_051925.jpg
e0048413_053123.jpg
e0048413_05481.jpg
e0048413_06143.jpg

by kamogawa35 | 2009-09-27 00:06 | 日本のあちこち | Comments(0)

上賀茂神社

北区の上賀茂神社で萩が咲きそろいました、世界遺産に指定されているので海外からの観光客が目立つのと世界遺産のこの社殿で結婚式を挙げたいとの希望が多く結婚式が増えています。
10月3日の夜は名月観賞会(無料)神苑で開かれます。
e0048413_2146549.jpg
e0048413_21461853.jpg
e0048413_21463491.jpg
e0048413_21464925.jpg
e0048413_2147370.jpg

by kamogawa35 | 2009-09-25 21:47 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

山はススキです

京都市の北東、大原三千院から少し進んだところに小出石の集落があります、北山登山の基地になっているひなびた山里です。
そこを散策してススキの満開を満喫しました、西日が照って白銀色に輝く穂先の美しさは言葉に尽くせないほどの美しさで感激しました、何も期待しないで山に入ると思いもかけない自然の輝きの瞬間に出会うことがあります、ラッキーでした。
e0048413_22135564.jpg
e0048413_22141044.jpg
e0048413_2214302.jpg
e0048413_22144653.jpg
e0048413_2215313.jpg

by kamogawa35 | 2009-09-24 22:18 | 京都北部・北山 | Comments(0)

梨の木神社

京都御苑の東側に萩の名所として知られる「梨の木神社」があります、この連休は萩祭りが行われ大変賑わっています、私は人の多くない朝方にお参りしました、境内参道あたりでは短歌の短冊が下げられ満開の花とあいまって雅やかな雰囲気で満ちています。今がお勧めのタイミングです。
静岡から来られた女性も感動されていました、またノーベル物理学賞を受賞された湯川秀樹さんの歌碑が鳥居のそばにあるのを見つけて嬉しくなりました。
e0048413_1835648.jpg
e0048413_1841076.jpg
e0048413_1842531.jpg
e0048413_1843613.jpg
e0048413_1844827.jpg
e0048413_185320.jpg

by kamogawa35 | 2009-09-23 18:02 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

大津市真野町

大津市の真野町に石灯篭の参道が魅力の神田神社があります、ドライブの途中寄りました、近くの農地では刈り入れされた稲が昔ながらの稲架けで干されているのを見つけました、そのあと見つけた小川沿いの彼岸花の眺めの両方が懐かしい田舎を感じる景色でした。
琵琶湖の西岸、比叡山・比良山の麓では今も里山の森や山村らしい雰囲気の棚田や民家が残っていて魅力的な地区がいくつもあります。
e0048413_15242219.jpg
e0048413_15243489.jpg
e0048413_15244950.jpg
e0048413_1525449.jpg
e0048413_15252221.jpg
e0048413_1525339.jpg

by kamogawa35 | 2009-09-23 15:30 | 滋賀県 | Comments(0)