<   2009年 07月 ( 40 )   > この月の画像一覧

植物園の夏2

植物園では夏の花々が今を盛りと咲いています、特別に珍しいものはありませんがいくつか写してみました、ご覧ください。
e0048413_221449.jpg
e0048413_22141591.jpg
e0048413_22142556.jpg
e0048413_2214406.jpg
e0048413_22145728.jpg
e0048413_22151695.jpg

2.3.百日紅満開 4.ノウゼンカズラ 5.クニフォフィア・キトリア(アフリカ) 6.モミジあおい 7.トケイソウ
e0048413_22233756.jpg

by kamogawa35 | 2009-07-30 22:20 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

植物園の夏1

京都はまだ梅雨が明けず連日雨が降ります、蒸し暑い日が続きやりきれない思いです。
観光地はは端境期でパス、植物園に夏の花を見に行きました。
正門を入って見える大きな温室前の池では各種のスイレンが盛り、少し進むとハスの花も更にへちまかぼちゃがなどが実っていて楽しい気分になりました。
e0048413_22425440.jpg
e0048413_2243864.jpg
e0048413_22432071.jpg
e0048413_2243329.jpg
e0048413_22434624.jpg
e0048413_2250922.jpg
e0048413_22502578.jpg

by kamogawa35 | 2009-07-29 22:48 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

法然院 深緑

昨日アップした安楽寺の隣には同じ浄土宗で宗祖法然を祀る「法然院」があります、紅葉時期の美しさは格別で哲学の道と併せて絶大な人気です、しかし人の訪れが少なくなったこの時期は魅力の盛り砂と美しい苔が一面に広がる庭園に浸ることができます、蝉の声がかしましいくらいに響きわたりいかにも夏らしい濃い緑の庭園を楽しみました。
e0048413_21175295.jpg
e0048413_21181152.jpg
e0048413_21182331.jpg
e0048413_21183611.jpg
e0048413_21184748.jpg
e0048413_2119412.jpg
e0048413_21192143.jpg

by kamogawa35 | 2009-07-28 21:20 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

かぼちゃ供養 安楽寺

25日に左京区の鹿ケ谷の安楽寺で「南瓜(かぼちゃ)供養」がありました、江戸時代から続く中風封じの行事でこの日には市内だけでなく地方からも大勢の参拝があります。
私も本堂で参拝したあと書院の広間で供養に使われるひょうたん型の鹿ケ谷カボチャをいただきました。当日はNHKの取材も行われていてお運びをしている浴衣姿の小学生は大忙しでした。
かぼちゃの味付けが素晴らしいのでお寺に聞いてみたら昔通りクドで薪を焚いて作っているとのことでした、頼んで写させていただきました。
帰りに門前で売っていた鹿ケ谷カボチャを買って帰りました、飾りにしています。[#
e0048413_2204272.jpg
e0048413_221287.jpg
e0048413_2212047.jpg
e0048413_2215251.jpg
e0048413_222914.jpg
e0048413_2223325.jpg
e0048413_2231082.jpg

by kamogawa35 | 2009-07-27 22:07 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

ツアーの最終日の夜は、オプションでモンマルトルの丘で120年の歴史を誇りロートレックなど多くの芸術家を引き付けたといわれるキャバレー「ムーランルージュ」に行きました。
開演前から多くの客が並び厳しい警戒でカメラも預けて入りました、さすがフランスを代表するキャバレー 豪華な雰囲気と素晴らしい舞台でした.最後のフレンチカンカンも本家本元見事にそろった踊りでした。
同席したのは神奈川県から来られた新婚さんでしたがシャンパンを飲みながら語り合い楽しく過ごすことができ感謝です。
幕がはねて外に出ると最後の舞台を待つ人たちの列が続いていて驚きました、人気のすごさを感じました。
帰り道の夜の街はパリ祭直前でまだまだ宵の内と言う感じで賑わっていました。


e0048413_21535098.jpg
e0048413_21541089.jpg
e0048413_21542366.jpg
e0048413_21544069.jpg
e0048413_21545811.jpg
e0048413_21551291.jpg
e0048413_21552762.jpg
e0048413_21553919.jpg



たった5日間の滞在でしたが気持ちの良いツアー仲間さん達と添乗員のMさんの行き届いた気配りでとても楽しい旅行でした。
by kamogawa35 | 2009-07-26 21:56 | 異国の旅で | Comments(2)

宮殿の外側には遠近法を用いたフランス式庭園が三方に広がっていました、好天の太陽の下で輝いていました。メインの西側?の庭園まで来て思わず歓声を上げてしまいました。
1.中央の噴水 2.北側の庭園 3.西側がメイン? 4.南側の庭園 5。宮殿そばには美しい花が 6.7.庭園そばでカメラに入っていただきました。
e0048413_1830382.jpg
e0048413_18301530.jpg
e0048413_18302828.jpg
e0048413_18303865.jpg
e0048413_18305833.jpg
e0048413_1831177.jpg
e0048413_18312813.jpg

by kamogawa35 | 2009-07-26 18:31 | 異国の旅で | Comments(0)

ツアーも最終段階に入りこの日の最後は期待の「ヴェルサイユ宮殿」でした。
大勢の観光客が押し寄せていて長蛇の列でした、宮殿に入ってまず王室礼拝堂やヴィーナスの間、豊穣の間などでその豪華さにビックリ、さすがルイ14世の栄華を極めた大宮殿だと実感しました、大修理の完成した鏡の間」も見事で豪華絢爛の言葉通りの部屋でした。
日本人だけでなく来場の多くのの女性が素晴らしさに酔ったような顔つきでため息が漏れていました。
7.鏡の間
e0048413_186319.jpg
e0048413_1864449.jpg
e0048413_187511.jpg
e0048413_1872577.jpg
e0048413_1874123.jpg
e0048413_1875570.jpg
e0048413_188155.jpg

by kamogawa35 | 2009-07-26 18:05 | 異国の旅で | Comments(0)

この日の最終はパリから80キロほどのところの町シャルトルのノートルダム寺院です、ここも世界遺産ですが今まで廻ったところの殆どが世界遺産であったのでそれが当たり前みたいになってしまいました。
ここシャルトルは4世紀ころから巡礼の地であったそうで11世紀にロマネスク様式で建築したものが焼失し13世紀になって改めてゴシック様式で再建したそうでシャルトルブルーと言われるステンドグラスが魅力の大聖堂です、丁度行ったときに結婚式が行われていて荘厳なオルガン演奏と賛美歌などが聴けてラッキーでした。
e0048413_11135626.jpg
e0048413_11141269.jpg
e0048413_11142899.jpg
e0048413_11144772.jpg
e0048413_1114561.jpg
e0048413_1115972.jpg
e0048413_11155071.jpg

by kamogawa35 | 2009-07-26 11:16 | 異国の旅で | Comments(0)

ロワールの古城めぐりの二番目はこの地域最大のシャンボール城です、ロワール川の水運も利用できる絶好の場所に1658年ルイ14世の時代に完成しました、工事は139年もかかったそうです。
時間の関係で中には入れませんでしたが城を囲む掘割越しにそびえる城郭は圧倒的な存在感がありました。
e0048413_2192591.jpg
e0048413_2193861.jpg
e0048413_2194930.jpg
e0048413_2110348.jpg
e0048413_21103139.jpg
e0048413_21105195.jpg
e0048413_2111361.jpg
e0048413_21112150.jpg

by kamogawa35 | 2009-07-25 21:12 | 異国の旅で | Comments(0)

シュノンソー城を見学した後ワインの試飲場で少し飲んでから近くのスポーツホテルで昼食をしました、メインは羊かな豚かな?ここでもワインを飲んで次のポイントまでバスの中で寝て
e0048413_2034349.jpg
e0048413_20341578.jpg
e0048413_20342864.jpg
e0048413_20344297.jpg
e0048413_20345366.jpg
e0048413_20351042.jpg
いました。
by kamogawa35 | 2009-07-25 20:35 | 異国の旅で | Comments(0)