<   2009年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

夏越の大祓いー吉田神社

今日は6月30日一年の中間折り返し点の日です。全国の神社で「夏越(なごし)の大祓い」が行われているようです、京都でも各々の神社で大祓いが行われました。
左京区の京都大学の東にある吉田神社の大祓いは昔から盛大に行われていて参拝者が多いことで知られています、私も時間の都合がついて参拝しました。
4時から本殿前に神職と参拝者が参列して祝詞を合唱した後厳粛に大祓いが行われました。
そのあと神職を先頭に茅の輪を三度くぐり年の前半の穢れを祓い後半の平安と無病息災を願いました。
(そのほかの神社にもと思っていましたが激しい雨が降り続き参拝を見送りました、豪雨の梅雨がうらめしい)
e0048413_21181376.jpg
e0048413_21183636.jpg
e0048413_21185597.jpg
e0048413_21192313.jpg
e0048413_21194488.jpg
e0048413_2120082.jpg
e0048413_21201448.jpg
e0048413_2120256.jpg

8.茅の輪には人型も
by kamogawa35 | 2009-06-30 21:22 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

伏見を歩く 3.造り酒屋

伏見の最終は月桂冠の大倉記念館と黄桜酒造のあたりを歩きました。
大倉酒造の月桂冠記念館の周辺は造り酒屋の町らしい家並みが保存されていて観光客が必ず訪れるエリアです、記念館の入場料は300円ですがお土産や試飲もあって楽しい見学ができるお勧めの場所です、また近くの黄桜酒造の河童コーナーも見学だけでなく食事もできる人気のポイントです。
来年のドラマ「龍馬伝」が始まると寺田屋と併せて人気の場所になりそうです。
e0048413_2053482.jpg
e0048413_20531881.jpg
e0048413_20533142.jpg
e0048413_20534398.jpg
e0048413_2053542.jpg
e0048413_205469.jpg

by kamogawa35 | 2009-06-29 20:55 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

寺田屋から少し手前には疏水越しに酒蔵の家並みが見える伏見随一の景観の道があります。
長建寺がある弁天橋から寺田屋近くの蓬莱橋までの間が特に眺めがよく疏水を進む三十石船の向こうに酒蔵が連なる景色は一幅の絵のようです。
また伏見には歴史のある店構えの老舗も多く歴史の町並みのアクセントになっています。このあたり一帯は来年になると竜馬ブームで大勢の観光客が押し寄せそうです。
e0048413_21542149.jpg
e0048413_215439100.jpg
e0048413_2155179.jpg
e0048413_21552254.jpg
e0048413_21553819.jpg
e0048413_21555497.jpg

2.3.酒蔵が並ぶ魅力の気色 4.長建寺 5.67.老舗の表構え
e0048413_2221170.jpg

by kamogawa35 | 2009-06-28 22:02 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

来年の大河ドラマは「竜馬伝」です、坂本竜馬役には福山雅治さんが、そのほかも魅力の配役陣で盛り上がりそうです。
いつの時代にも人気抜群の龍馬!期待したいものです。
その龍馬活躍の舞台の一つ京都伏見を歩いてきました、後に奥さんになったお竜さんの機転で龍馬が襲撃を逃れたという寺田屋も見学しました、熱い中を汗まみれの若者達が続々と来て説明を神妙に聞いていました。
外に出て商店街の「竜馬通り」を歩いていたら大きな案内がありました、6月29日にNHKがその竜馬通りで滝田栄さんが出てTVの生中継をするとのことです。(昼0:20~0:43分)

あまり暑いので龍馬通りの喫茶店で一休み、驚きました!女主人は大正9年生まれ89歳でまだ現役、冷房なし!冷たい飲み物なし!!のお店、汗をかきながら熱々のコーヒをいただきました、しばらくすると不思議不思議暑さが消えてやすらぎの気分になれました、暑い時には熱い方がよいのかな?
e0048413_22471439.jpg
e0048413_2247334.jpg
e0048413_23185561.jpg
e0048413_23202197.jpg
e0048413_23204194.jpg
e0048413_23205850.jpg

2.この階段を上ってお竜さんが龍馬に危機を伝えた 3.竜馬愛用の部屋
by kamogawa35 | 2009-06-27 22:49 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

法金剛院-花の寺

関西の花の寺の一つ右京区花園の「法金剛院」に行きましあt。
お釈迦様に縁があるとされている沙羅双樹(夏ツバキ)や花菖蒲・アジサイなどが盛りでした、豪華な花で有名なハスの開花はもう少し先のようでした。
花の寺にふさわしくここはいつ行ってもいろいろな花が咲いていて回遊式の庭園を楽しむことができます。
そのうえ重要文化財の仏像も目の前で拝観できることもあってメジャーではありませんがファンの多い寺院です。
e0048413_21242938.jpg
e0048413_21261927.jpg
e0048413_21263314.jpg
e0048413_21264624.jpg
e0048413_2127536.jpg
e0048413_21272126.jpg

by kamogawa35 | 2009-06-26 21:27 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

六月の末は一年の折り返し点、日本では昔からこの夏至の時期に年の前半のいやな事を祓い年の後半の幸運と息災を願う催し事が寺社で行われます。
夏越し(なごし)の大祓いと言って神前に作られた茅の輪をくぐって不運を祓って幸運を祈ります。
普通は6月30日に行われますが北野天満宮だけは25日の天神さんの日(菅原道真の誕生日)に行われています、夕刻行ってまいりました。
早朝5時から茅の輪くぐりが行われ参拝者が茅を抜いて家に持ち帰り供える為大門の茅の輪は下の部分がすっかりなくなっていました、奥の神前広場は保存されているので参拝者が順番にくぐっていました、私も無病息災を祈ってまいりました。
今日のNTKでもニュースで報道されていました。
2.大門の茅が下だけなくなっている 4.前夜はこの通りでした 3.親子ず連れお母さんが肩車で茅を 6.7.神殿前の茅の輪くぐり
e0048413_20565340.jpg
e0048413_205771.jpg
e0048413_20572083.jpg
e0048413_20573310.jpg
e0048413_2057489.jpg
e0048413_2058258.jpg
e0048413_20581342.jpg

by kamogawa35 | 2009-06-25 20:59 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都御苑の拾翆亭を観覧した後ふと見ると御苑の中を走る一団がありました、若々しくて大学のグループかな?と思っていました、皆さん引き締まってスタイルが良いので写させていただきました、走った後の柔軟をされている時にお話を聞いたら・・・・締まった体型をしておられる筈で近くのフィットネスクラブ「ボディズ」のランニングティームのみなさんでした、私も毎朝鴨川でジョギングをしているのでいろいろお話を聞かせていただきました。
がんばっていろいろな大会に出場されるよう祈っています。
リーダーのXさんありがとうございました。
e0048413_20273063.jpg
e0048413_20274116.jpg
e0048413_20275241.jpg
e0048413_2028373.jpg
e0048413_20282073.jpg

by kamogawa35 | 2009-06-24 20:35 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都御苑 拾翆亭

京都御苑の南西に元の五摂家の一つ九条家の別邸「拾翆亭」が保存されていて金曜と土曜には公開されています、さつきのピークは過ぎていましたが楓など緑が九条池に映えて癒しの景色になっていました。
40坪程の数寄屋風の書院で簡素な造りですが貴族的な優美な建物と定評があります。建物の中も素晴らしいですが庭園から眺める建物と九条池は魅力にあふれています。
二つの茶室があり茶会や句会などにも利用されています、観光寺院なら可なりの拝観料が必要ですがここは100円と超格安で驚きます。
市内中心部でお勧めポイントの一つです。
e0048413_2249881.jpg
e0048413_22492560.jpg
e0048413_2249413.jpg
e0048413_22495370.jpg
e0048413_2250766.jpg
e0048413_22501916.jpg
e0048413_22503249.jpg

by kamogawa35 | 2009-06-23 22:50 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

貴船の川床

鞍馬山、貴船神社と歩いて汗まみれで一休みしたいところでしたが喫茶店が有る筈はなく参った!と思っていました。
貴船の料亭街をキョロキョロしながら下ってきたら貴船でトップクラスと名高い料亭「ふじや旅館」が時間外には川床で喫茶ができるとありました、たまらず入って休みました、渓流の冷気が川床に満ちていていっぺんに汗がひきました、お茶にしては少し高めでしたが川床での贅沢な涼しさは十分値打があり満足の休憩時間でした。
e0048413_21302963.jpg
e0048413_21304868.jpg
e0048413_21305747.jpg
e0048413_2131974.jpg
e0048413_21312272.jpg

by kamogawa35 | 2009-06-22 21:31 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

貴船神社

鞍馬山を下って「貴船神社」に参りました。
この神社は歴史が古く神武天皇の母の玉依姫が当地に祠を建てたことにはじまると伝えられています。平安時代から明治の初めまでは上賀茂神社の摂社だったそうで水の神として信仰を集めていました。
最近は良縁祈願の神として人気があり若い女性が大勢参拝に来ています。
夏になると傍を流れる貴船川の川床の料亭とセットで人気絶頂です。
e0048413_218128.jpg
e0048413_218197.jpg
e0048413_2183224.jpg
e0048413_2185368.jpg
e0048413_219176.jpg

by kamogawa35 | 2009-06-22 21:09 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)