織成館(おりなす館)

上京区の西陣の中に西陣織の手織り技術を保存展示する「織成館」があります、機会があって見学しました。西陣の大手織物会社「渡文」の初代の店舗住宅を改装してミュージアムとして開設されています、隣の渡文工場には西陣織の手織り機もあって見学出来ました。
館内では復元された豪華な能装衣装や美しい手織りの帯などが展示されていてかって織られていた芸術品のような高価な西陣織の品を見学する事が出来ました。
昭和の40年頃までは織物のメッカであった西陣で、今は機織りの音も聞けませんがここでは懐かしい織り音が聞けます。
一帯は石畳の道になっていてちょっとしたレトロムードを味わう事が出来ました。
1.レトロムードの一帯 2.織成館 3.復元された豪華な能衣装 4.5西陣織の展示品
e0048413_16574191.jpg
e0048413_16575551.jpg
e0048413_16581063.jpg
e0048413_16583137.jpg
e0048413_17334.jpg

by kamogawa35 | 2008-08-24 17:00 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

西山巡りの3番目は大原野の「花の寺」として名高い勝持寺です、春の桜、秋の紅葉の素晴らしさには定評があります。勝持寺
京都の西山連峰小塩山の麓で西暦680年に創建された歴史のある寺院ですが応仁の乱などで消失してそのあと再建されています。
重要文化財の仏像が多くあり収蔵庫で間近に拝観出来るのは嬉しい事です。
平安時代の漂白の歌人として有名な西行法師はこの寺で出家し庵を結び、桜の一株を植えたものが西行桜と名付けられ、寺の名前を「花の寺」と呼ぶようになったそうです。
行った時は百日紅が少し咲いていただけで人も少なく静かな拝観となりました。
e0048413_11334650.jpg
e0048413_1134433.jpg
e0048413_11341685.jpg
e0048413_11342792.jpg

by kamogawa35 | 2008-08-24 11:34 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

善峯寺 西山巡り2

光明寺の次は大原の小塩山の中腹にある西国三十三カ所二十番の札所寺院で徳川5代綱吉の生母桂昌院ゆかりの「善峯寺」です。
車で行けば何でもないですがバスなどで行くと時間と体力が必要です、それでも札所だけあって年中多くの参拝者が訪ねる西山随一の寺院です。
行った時は強い太陽に照らされ坂道を歩いての参拝で参りましたが眼下に京都市街が広がり遠く比叡山まで見える景色が素晴らしく、眺めている間に爽やかな風で汗が引きました。本堂から重文の多宝塔、40M近い遊龍の松、釈迦堂を巡り阿弥陀堂から本坊・本堂へと続く美しい石段の道を通って巡回しました。春は桜、秋は紅葉の名所と言われています。
e0048413_18315794.jpg
e0048413_18322391.jpg
e0048413_18324085.jpg
e0048413_18325675.jpg
e0048413_18331713.jpg
e0048413_18333948.jpg
e0048413_1834038.jpg

by kamogawa35 | 2008-08-23 18:34 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

光明寺 西山巡り1

暑い中ですが同行頂いた方の希望もあって西山の寺社巡りに挑戦しました、最初は西山の南端長岡京市にある浄土宗西山派の総本山光明寺です、広々とした伸びやかな境内が魅力です、秋には楓が全山を彩り西山随一の紅葉狩りの名所にふさわしい景色がひろがります。今は人も少なくのんびりと参拝出来ました、秋には人があふれる帰り道では濃い緑が覆い被さり私たちの体は緑に染まりました、紅葉時とはまた違った愉しい巡りでした。
1.山門 2.なだらかで広い石段が好きです 3.4.5.6本堂 7.秋には人気抜群の楓の道
e0048413_20565762.jpg
e0048413_2057850.jpg
e0048413_20572180.jpg
e0048413_20573346.jpg
e0048413_20574540.jpg
e0048413_20581482.jpg
e0048413_20582957.jpg

by kamogawa35 | 2008-08-22 21:00 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

正伝寺ー借景の庭2

京都には庭園外の景色を活用する借景の庭が幾つかあります、中でも比叡山を借景とする庭園が格別と思われているように感じます。
先にアップした圓通寺と並んでこの正伝寺は比叡山借景の代表のように思います。
 洛北西賀茂の山麓にある臨済宗南禅寺派のひなびた禅寺で、晴れた日に方丈廊下に座り前の白砂の庭園と白壁越しの比叡山を眺めると思わず感嘆の声が出てしまいます、さすが小堀遠州の作です、白砂・サツキ・白壁・比叡山の組み合わせは何とも言えない禅の庭の風格があります。
場所的に少し不便な為かいつも拝観者は少なく禅苑の静けさを味わう事が出来るおすすめの場所です。
e0048413_934383.jpg
e0048413_9342286.jpg
e0048413_9343981.jpg
e0048413_9345733.jpg
e0048413_9351725.jpg
e0048413_935292.jpg
1山門 2.3魅力の枯山水庭園 4.5静かに方丈前の廊下に座って 6.廊下上は血天井
by kamogawa35 | 2008-08-20 09:36 | 京都の四季 洛北 | Comments(2)

圓通寺ー借景の庭1

左京区岩倉幡枝にある臨済宗の禅寺「圓通寺」は比叡山を借景にした庭園の代表です。
江戸時代に作られた後水尾院の幡枝離宮の庭を今も大切に守っていますがごく近くまで開発が迫りこの見事な借景をいつまで維持出来るか危うい状況だそうです。
書院座敷に座って石組みが見事な庭と垣根越し大杉の間に見える比叡山を望むと何とも言えない構成の妙を感じます。
今回は夏には珍しく空気が澄んでいたので行ってみました、くっきりと比叡山が見えて満足でした、真夏にもかかわらず座敷には大勢の参拝者が来ていて静かに魅力の庭園を楽しんでいました。
1.山門 2.3書院座敷から眺める枯山水借景の庭 4.5庭の石組みも素晴らしい
e0048413_22363221.jpg
e0048413_22365171.jpg
e0048413_22371453.jpg
e0048413_22374148.jpg
e0048413_22375997.jpg

by kamogawa35 | 2008-08-19 22:38 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

古知谷 阿弥陀寺

京都左京区大原の奥、古知谷の奥、阿弥陀寺の本堂でのんびりしようと訪ねました、狙い通り観光客はわずかでした。
堂内を通り抜ける涼しい山の風に汗を乾かし時間を忘れてしばし座り込んで山寺の夏を楽しみました。
今回は本堂で過ごしただけですが春にはシャクナゲが阿弥陀寺
、9月にはいると秋海棠が参道を彩り11月には本命の紅葉が全山を彩ります。阿弥陀寺

交通不便ですが一度はご覧頂きたい寺院です。
e0048413_21201874.jpg
e0048413_21244120.jpg
e0048413_2125078.jpg
e0048413_21251361.jpg
e0048413_21252719.jpg

by kamogawa35 | 2008-08-18 21:26 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

鴨川の朝

夏休み、鴨川は早朝から賑わいます、早々と川に入る親子、そばで魚を狙う小サギ、犬と散歩する人たち、ジョギングや散歩を楽しむ人たち、各々自分にあった方法で京都の中心を流れ下る鴨川を楽しんでいるように思います、そう言う私もチョウ短距離のジョギングで朝の空気を味わっています。
e0048413_19591293.jpg
e0048413_19593471.jpg
e0048413_19595838.jpg
e0048413_2001352.jpg
e0048413_203575.jpg
e0048413_2052262.jpg

by kamogawa35 | 2008-08-17 20:03 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

京都五山の送り火

今日は十六日「大文字」など五山の送り火です。
一日中オリンピックのTVを見ていたのですが夜になって北山通りあたりに行き送り火を見ました。八時から人に揉まれながら「大文字」そのあと少し移動して十五分からの「舟形」を鴨川の堤から見ました。今年も元気に送り火を見る事が出来てラッキーでした。
これで一応お盆の諸々の行事は終了です。又オリンピックのTVに戻ります。
e0048413_21435878.jpg
e0048413_21441145.jpg
e0048413_21442679.jpg
e0048413_21444112.jpg
e0048413_21445551.jpg

by kamogawa35 | 2008-08-16 21:45 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

西方寺 護摩木奉納

今日は大文字、五山の送り火です、西賀茂舟山の麓にある浄土宗の西方寺が「舟形」の基地の寺院です、朝から送り火に使う護摩木の奉納に行きました、あちこちから続々と人が訪れあっという間に護摩木が品切れになりました、私たちは直前に行って無事奉納を済ませ無病息災を願いました。
今夜送り火が済んだあと、ここ西方寺では無形文化財の六斎念仏が行われます。

秋11月になると美しい紅葉が見られます。西方寺
e0048413_1384944.jpg
e0048413_1391056.jpg
e0048413_1392936.jpg
e0048413_1394518.jpg

by kamogawa35 | 2008-08-16 13:11 | 京都の四季 洛北 | Comments(1)