御室八十八カ所

仁和寺の裏の成就山(236M)に四国の八十八カ所を模して阿波の国の1番から土佐・伊予・讃岐の88番まで巡礼の札所が50〜100M毎に設けられています。約1時間半くらいで全部廻る事が出来ます。
色々事情があったりして四国まで行けない人たちが昔からここに来てお参りして功徳を得ていたようで今も参拝する人が絶えません。
私は夏の体力テストのつもりで廻ってみました、短時間で廻るには暑さもあって息が切れました、毎日運動のために巡拝している人も多いようで昔から健康維持の意味もあったのかなと思いました。
もっと涼しい季節に友人を誘って廻ってみるのも面白いかも?と考えています。
1.2.スタートの一番札所 3.札所巡りの道 4.こんな素朴なのも、23番札所 5.きびしい坂道もあります 6.
結願の八十八番札所
e0048413_22234887.jpg
e0048413_22241097.jpg
e0048413_22242842.jpg
e0048413_22244030.jpg
e0048413_22245635.jpg
e0048413_22251163.jpg

by kamogawa35 | 2008-07-31 22:31 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(2)

御室仁和寺

京都には世界遺産が17ヶ所あります、その内の一つ御室の「仁和寺」に行きました、目的はお寺の裏山にある「御室八十八カ所」を廻るためでしたが先ずは仁和寺にお参りしました。大山門・中門をくぐって五重の塔を眺めたあと国宝の金堂と重文の御影堂に参って八十八カ所の無事参拝を祈りました。近くではムクゲが満開でした。
e0048413_21272945.jpg
e0048413_21275362.jpg
e0048413_21281223.jpg
e0048413_21282829.jpg

by kamogawa35 | 2008-07-31 21:28 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

石山寺

滋賀県大津市の瀬田川沿いに真言宗の本山石山寺があります、滋賀県では代表的な寺院の一つで西国三十三ヶ寺の第十三番の寺院で参拝者が絶えません、また紫式部がこの寺で源氏物語を執筆したと伝えられていて国宝の本堂内には「源氏の部屋」もあります。今年は源氏物語千年紀でここでも展覧会などを開催して盛り上げています。
1.表門 2.3.本堂 4.国宝の多宝塔 5.紫式部の石像
e0048413_19452340.jpg
e0048413_19454883.jpg
e0048413_1946486.jpg
e0048413_1946374.jpg
e0048413_19465074.jpg

by kamogawa35 | 2008-07-29 19:47 | 滋賀県 | Comments(0)

東寺

昨日東寺のハスをご覧頂きましたが続いて本体の真言宗総本山の「教王護国寺」通称 東寺をアップします。
弘法大師が平安時代に創建して以来、高野山と並んで仏道実践の寺院として栄えてきましたが度々の戦火で消失しています、その都度民衆の力で元の姿に復元されてきました。毎月21日は大師の命日で「弘法さん」と呼ばれる市があり千軒以上の露店が並び市民が集まりにぎわいます。
 又東寺は仏教美術品、古文書の宝庫で多くの国宝重文があり京都でも特別です、中でも講堂・金堂の仏像群(いずれも国宝重文)は素晴らしく一度はご覧頂きたいと思います。
京都は度々戦火で燃えていますので奈良に比べて古い建物も仏像なども少ないように思いますがここは多くの仏像が残っていて仏像曼陀羅などは迫力・魅力にあふれています。
1.正門にあたる南門 2.樹間から五重の塔を 3.講堂 4.5金堂 6.講堂内の梵天(複写)
e0048413_21163467.jpg
e0048413_21165589.jpg
e0048413_2117151.jpg
e0048413_21173635.jpg
e0048413_21175735.jpg
e0048413_2118197.jpg

by kamogawa35 | 2008-07-28 21:30 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

東寺 ハス満開

世界遺産に指定されている東寺ですが東門を入ったところの大池でハスの花が満開になっています、朝から30度を超す暑い中でしたが行って写しました、有名な五重塔との写真が魅力のようでカメラマンが大勢押し寄せています。
外人観光客もポイントを探してせっせと写していました。
まだしばらく楽しめそうです。
e0048413_18454372.jpg
e0048413_18461383.jpg
e0048413_1846407.jpg
e0048413_1847254.jpg
e0048413_18472181.jpg
e0048413_18473655.jpg

by kamogawa35 | 2008-07-27 18:48 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

下鴨神社

下鴨神社では24日から27日まで神社内井上社前の神池でみたらし祭りが行われています。
土用の丑に行われ、池の冷たい水に浸かりながらロウソクの灯を供え無病息災を祈る珍しい祭りです、近年観光バスの団体なども来て大変な人気になっています。
私も行って参りました、みたらし池に入る前に本殿にお参りしました、刺すような熱い太陽に照らされながらのお参りはかなりハードでしたが娘さん達の涼しい浴衣姿に救われました。
e0048413_22575718.jpg
e0048413_22581819.jpg
e0048413_22583344.jpg
e0048413_22584767.jpg
e0048413_2259179.jpg
e0048413_22591257.jpg

by kamogawa35 | 2008-07-26 22:59 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

みたらし祭り 下鴨神社

今日の京都の暑さは猛烈で37.5度になりました、昼間はとても辛抱できないくらいの暑さでした。冷たい水で涼気を感じようと24日から始まっている下鴨神社の「みたらし祭り」に行きました、私は水に浸かるのが好きで定番にしています、本当は夜の方が雰囲気があって良いのですが辛抱出来ませんでした、同じような思いの人が大勢来ていてお供えする灯明を持って井上社前の神池に足を浸けてわいわいキャッキャ言いながら神前に供えていました。
私もロウソクに火をつけてそろりそろりと池の中を歩いて冷水で足を冷やした上で健康祈願のお祈りをしました。
参拝者は水から上がって神域の湧き水でのどを潤したのち、足形祈祷木を求め家族の名前を書いて井上社に供え平安を祈ります。
高齢者が多いと思っていましたが若いカップルや家族連れも多く人気の程が感じられました。
e0048413_21484045.jpg
e0048413_2149493.jpg
e0048413_21551677.jpg
e0048413_21553918.jpg
e0048413_21561021.jpg
e0048413_21562881.jpg

by kamogawa35 | 2008-07-26 21:57 | 京都の四季 洛中 | Comments(2)

智積院 明王殿

智積院の金堂の横に「明王殿」があります。ここは大切な場所で護摩道場で祈祷所です、毎日早朝から智積院の僧侶がお勤めを行います。読経の声が堂内に響き荘厳な気持ちになります、一般の信者もお堂に上がって一緒にお経をあげる事が出来るようで私が行った時も20人近くの人たちがお勤めに参加していました。残念ながら既に始まっていましたので私は遠慮しました、今度機会が有ればぜひ登堂して読経の声に浸って見たいと思っています。終わったあとにも境内で僧侶が信者に智積院の事や信仰の事など話して居られました、ここでも信者や参拝者を大切にする姿勢が感じられてすごく良い気分になりました。
e0048413_22342858.jpg
e0048413_2238241.jpg
e0048413_22384162.jpg
e0048413_22385539.jpg

by kamogawa35 | 2008-07-24 22:39 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

智積院

真言宗総本山の智積院は境内の見事な絵画や庭園・仏殿群など素晴らしい寺院です。
でも私はここの僧侶達に魅力を感じます、毎笹のおつとめ、参拝者への分け隔てのない挨拶、境内の清掃、いずれをとってもお坊さん達が心を込めて務めておられる事が感じられていつも感心しています、京都の他の観光有名寺院がこのようになればもっと支持されのに・・・・と思っています。
1〜3壮大な金堂を前に朝のお勤めに進む僧侶達、4.5美しい名勝の庭園が有名な大書院。
e0048413_22283450.jpg
e0048413_22284990.jpg
e0048413_2229128.jpg
e0048413_22291498.jpg
e0048413_22292841.jpg

by kamogawa35 | 2008-07-23 22:35 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

鹿王院

嵯峨嵐山の手前に住宅地にひっそりとおさまる鹿王院があります、紅葉が素晴らしい寺院ですが観光客はあまり行かないので落ち着いて拝観する事が出来るので私は大変好きな寺院の一つです、特に表門から中門までの参道の素晴らしさは格別です。
今は楓の緑が濃くなり参道を覆っています、これはこれで又魅力に感じられます、ともかく静かな事が最高の魅力です。住職さんも寡黙ですが惹かれます。
e0048413_22471078.jpg
e0048413_22472653.jpg
e0048413_22474878.jpg
e0048413_2248114.jpg
e0048413_22505456.jpg

by kamogawa35 | 2008-07-22 22:48 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)