<   2008年 02月 ( 40 )   > この月の画像一覧

嵯峨野への入り口にある清涼寺は釈迦如来像が本尊で「嵯峨釈迦堂」と言う呼び名で親しまれています。
雪の釈迦堂はあくまで静かでお参りの人たちだけが途切れない程度に来ていました。
多宝塔のそばの紅梅を写しました、雪が花に積もりすぎて野暮ったい感じでイマイチでした。近くの広沢の池では雪が舞っていつもと違う墨絵の景色でした。
e0048413_2219410.jpg
e0048413_22192195.jpg
e0048413_2219361.jpg
e0048413_22194982.jpg
e0048413_22232385.jpg

by kamogawa35 | 2008-02-29 22:20 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

落柿舎あたり 雪景色

亀山公園から戻り、落柿舎を通って釈迦堂に行きました、途中猛烈な雪になり御髪神社のあたりでは前に進むのも苦労しました。でもその後すぐ晴れ間が出たりくるくる変わる気まぐれな天気でした。
落柿舎の前の畑は白銀の世界で思わず立ち止まり見とれました、人力車に乗った観光客がとても喜んでいました。全く偶然ですが人通りが絶えた一瞬があり急いで写しましたラッキーでした、その後すぐに団体が来ていつもの喧噪になりました。
e0048413_21384029.jpg
e0048413_2144351.jpg
e0048413_21442014.jpg
e0048413_2225243.jpg
e0048413_223975.jpg

by kamogawa35 | 2008-02-28 22:01 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

保津峡

竹林の道を抜けて亀山方面に脚を進め展望台まで登りました。眺めはとても良かったのですが想像を絶する強風と雪で早々に退散しました。
大堰川渓谷を写した3枚をご覧下さい。
e0048413_2238111.jpg
e0048413_2238508.jpg
e0048413_2239734.jpg

by kamogawa35 | 2008-02-27 22:39 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

竹林

常寂光寺を抜けて竹林の道に入り更に亀山公園まで足を伸ばしました。
竹林の道では滅多に見られない竹林に雪がかかる南画のような眺めを堪能しました、見慣れた景色でしたが雪をかぶると全然違ったムードになっていました。道には嵐山方面から来た団体客が切れ目無く続いて写真には必ず人影が入りました。韓国から来た団体客達はキャッキャ言いながら写真を写していました。
e0048413_22242848.jpg
e0048413_22244379.jpg
e0048413_22251161.jpg

by kamogawa35 | 2008-02-27 22:26 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

二尊院から常寂光寺

祇王寺から二尊院・常寂光寺と嵯峨野の中心の雪景色を楽しみました。
丁度雪が激しく降り続いている時で歩くのは大変でしたが嵯峨野でこんな経験はまたとないので途中で喫茶店に入り体を温めて辛抱強く歩き回りました。
e0048413_21312358.jpg
e0048413_21313754.jpg
e0048413_21315112.jpg
e0048413_2132473.jpg

by kamogawa35 | 2008-02-26 21:39 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

祇王寺 雪景色

清滝口から下って祇王寺に行ってみました。この雪で、美しい苔に覆われた庭園と草庵の茅葺きの屋根は銀世界に変わっていました、新緑や紅葉とは全く違って人も少なく静かで沈み込むような雰囲気でした。雪の日の方が平家物語の祇王・祇女の墓所にふさわしいと思いました。
 ここから少しだけ離れた落柿舎から常寂光寺、竹林への嵯峨野銀座?の道には相変わらず多くの観光客が来てあわただしく去って行きました・・・・もったいないナーとの思いがしきりでした。
1.入り口 2.3.祇王寺草庵 4.草庵控えの間の吉野窓 5.かわいい 4.
e0048413_20412888.jpg
e0048413_204149100.jpg
e0048413_2042676.jpg
e0048413_20422443.jpg
e0048413_20424093.jpg

by kamogawa35 | 2008-02-26 20:57 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

清滝口へ

雪の降る中を嵯峨野散策に行きました、まず一番奥の奥嵯峨から清滝口への道を橋の上から写しました、観光シーズンは人であふれる人気の道ですがこの日は殆ど人通りがありませんでした。鳥居前の料亭、「平野屋」と「つたや」のかやぶきの屋根の雪が光っているように見えてしばらく見とれていました。1.2清滝口方面 3.嵯峨野方面
e0048413_18443576.jpg
e0048413_18445041.jpg
e0048413_1845955.jpg

by kamogawa35 | 2008-02-25 18:45 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

平野神社

北野天満宮の西にある平野神社に行ってみました、ここは桜の名所として知られていますが平常は格別の見所は無いようです、しかし雪が降って境内の景色は一変、社殿に積もった雪がアクセントになって見応えのある眺めでした、鳥居から本殿まで一直線に並んでいます、全部正面から写してみました。
e0048413_17195633.jpg
e0048413_17201088.jpg
e0048413_17202264.jpg
e0048413_17204054.jpg
e0048413_17205287.jpg

by kamogawa35 | 2008-02-25 17:22 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

北野天満宮

今日は梅が咲き始めた春の気配を北野天満宮で写そうと計画していました、ところが
朝起きてみたら一面雪景色、予定を変更してこの冬最後の雪景色の撮影に北野天満
宮・平野神社から嵯峨の方面に足を伸ばしました。
最初は雪をかぶった北野天満宮の梅です。
e0048413_2157627.jpg
e0048413_21572179.jpg
e0048413_21573412.jpg
e0048413_21574939.jpg
e0048413_2158785.jpg
e0048413_21582740.jpg
e0048413_21584484.jpg

by kamogawa35 | 2008-02-24 22:05 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

鴨川 雪景色

昨日までの陽気ががらっと変わって夜中に降った雪が積もり今日は白銀の世界になりました、京都では2月に入って4週間連続土日に雪が降っています、ここ数年なかった事です。毎朝行く鴨川も一面雪景色で散歩も出来ないほどでした。今日は一日中雪が降ったり止んだりで真冬日に戻りました。
ほんの少しの間ですが、北山の舟山には大文字送り火の舟形が、東山の大文字山では大文字が雪模様でくっきりと出来ていました。
e0048413_205509.jpg
e0048413_2061140.jpg
e0048413_2062699.jpg
e0048413_2064054.jpg

by kamogawa35 | 2008-02-24 20:07 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)