蚕ノ社(木嶋神社)

京都の地下鉄東西線が天神川まで伸びこの16日から営業が始まりました、ヤジウマ根性で乗ってみました。天神川駅終点あたりは整備中でまだまだでした。
駅の近くに京都でも有数の古社の「蚕ノ社」があります、以前から気になっていましたが訪ねる機会がありませんでした、チャンスと思い行ってみました。
西暦700年頃にこのあたり太秦から嵯峨野を治めていた渡来人の秦氏一族が祈雨の神として祀ったようで平安時代から雨乞い、縁結びなどで信仰を集めたようです、又養蚕・機織りに優れた秦氏が本殿横に蚕養神社を設け信仰しました、これが蚕ノ社と言われるようになって今ではこの名前の方が定着しています。
由緒有る神社ですがあまり華やかさは感じられませんでした、しかし地元の人たちからは大切のされているようでした。
e0048413_21563815.jpg
e0048413_21565478.jpg
e0048413_21571096.jpg
e0048413_21572521.jpg

by kamogawa35 | 2008-01-22 21:58 | 京都の四季 洛西・嵯峨野

仁和寺ー旧御室御所

仁和寺(旧御室御所跡)の宸殿と庭園を拝観しました。宸殿を囲んで白砂を敷き詰めた簡素な南庭、池を配した北庭、どちらものびのびとした美しい庭で、花のないこの時期でも魅力充分です。今は人が少なく落ち着いて色彩豊かな襖絵なども鑑賞出来ました。
1.宸殿前の南庭 2.3池泉回遊の北庭 4.宸殿内部の襖絵
e0048413_22131026.jpg
e0048413_22133333.jpg
e0048413_22134953.jpg
e0048413_2214428.jpg

by kamogawa35 | 2008-01-21 22:15 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

仁和寺ー五重塔

京都には17カ所の世界遺産がありますがその中の一つ、御室の仁和寺に行きました。
この時期は木の葉が落ちて五重塔の姿がくっきりと見えます、狙っていましたがこの日は快晴で魅力の塔がきれいに写せました、国宝の金堂と共にご覧下さい。
1.山門 2.3五重塔 4.金堂
e0048413_2130818.jpg
e0048413_21302499.jpg
e0048413_2130419.jpg
e0048413_21305432.jpg

by kamogawa35 | 2008-01-21 21:31 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

妙心寺ー桂春院

妙心寺の塔頭で史跡名勝に指定されている「桂春院」を拝観しました、詫びの庭・真如の庭・思惟の庭・清浄の庭などと名付けられた庭に囲まれて仏間があり狩野山楽の弟子の狩野山雪が描いた襖絵が並んでいました。
大きな寺院ではありませんが庭園は上手く構成されていて感心しました。3,詫びの庭 4.5真如の庭
e0048413_21284376.jpg
e0048413_21285886.jpg
e0048413_21291553.jpg
e0048413_21292932.jpg
e0048413_21294454.jpg

by kamogawa35 | 2008-01-20 21:30 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

京都駅

観光京都の表玄関「JR京都駅」に所用があって行きました、ここ数年京都を訪れる内外の観光客が増えてきて京都駅は観光シーズンだけでなく平常でも賑わっています。
今日も大変寒い一日でしたが大勢の人たちが行き来していました、丁度カメラを持っていたので駅内外と今や京都の目印のようになっている京都タワーを写しました。
昔は観光京都にふさわしくないと賛否両論で騒がしかったタワーですが最近ではすっかり京都の看板のようになってしまい地元の人たちも認めているようです。
e0048413_21104114.jpg
e0048413_21105346.jpg
e0048413_21111582.jpg

by kamogawa35 | 2008-01-19 21:11 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

妙心寺

京都の七つの臨済宗の大本山の一つ花園の妙心寺に行きました、16世紀の永正年間に大徳寺から独立して本山寺院になりました。
その後組織的な教団運営を行い四十六もの塔頭を持つ今の大寺院になったようです。
退蔵院、東海庵、玉鳳院などの塔頭が知られています、又有名な龍安寺も妙心寺派の寺院です。
e0048413_19501029.jpg
e0048413_19515153.jpg
e0048413_19521315.jpg

by kamogawa35 | 2008-01-19 19:50 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

上賀茂ー社家の道

上賀茂神社のそばに社家の道と言われる通りがあります。
神社から流れ出た小川沿いに土塀で囲まれた神社神官の家屋敷が並び昔ながらの風情が保たれています、上賀茂神社とセットで観光ポイントになっていて人気があります、住居に使いながら公開している家もあります。今で言えば神社神官の社宅街のようなものですね。早朝は車も少なく静かな雰囲気が味わえる魅力的な散策道です。
e0048413_11313945.jpg
e0048413_11315361.jpg

by kamogawa35 | 2008-01-19 11:32 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

京都東山の泉涌寺の近くにある新熊野(いまくまの)神社では小正月恒例の左義長祭が行われました。
まず獅子舞が奉納され、神職が三本の竹で建てられた左義長の前で祝詞をあげたのち聖護院から呼ばれた山伏の法螺貝が鳴らされ集まった氏子や参拝者が整列して厳粛な気分になったところでこの一年の厄除けと招福を祈願して火がつけられ一気に燃えあがりました、その間氏子の皆さんは祝詞をあげていて年の初めの祭らしい厳かな気分を味わえました。
e0048413_2063882.jpg
e0048413_207558.jpg
e0048413_2072236.jpg
e0048413_2073893.jpg

by kamogawa35 | 2008-01-17 20:07 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

相国寺 瑞春院

臨済宗大本山相国寺の塔頭「瑞春院」に行きました。
「京都冬の旅」非公開文化財特別公開で、水上勉さんの小説「雁の寺」の舞台になった事で知られる瑞春院は平常非公開で観光客が何時も拝観を断られてがっかりする寺院です。
寒い日でしたが切れ目無く拝観の人たちが訪ねて来ていました、私も初めてでした。
方丈の庭と後ろの室町風の庭園が魅力です、多分春になるともっと緑が美しくなり本当の魅力が感じられるだろうと思いました。
e0048413_22354770.jpg
e0048413_2236257.jpg
e0048413_22361445.jpg

by kamogawa35 | 2008-01-15 22:36 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

全国女子駅伝

今日は都道府県対抗の全国女子駅伝が寒風の吹く都大路で繰り広げられました、勝負は予想通り京都が圧勝してあまり面白くありませんでした。
三重県代表で久し振りに出場した野口みずきさんを応援したくて彼女の走る9区に行きました。
私が見た時は15位前後でしたがとても早くて力強い走りに感激しました、TVとは臨場感が全く違います。最終的には7人抜き?で区間賞の走りを見せ9位まで順位を上げました、立派です。
まわりの人たちも皆さん野口さんが目的で応援に来ていたようです。しかし順位に関係なく力走する選手達に観衆から暖かい激励の声がかかっていて気持ちの良い応援でした、私も写しながら思わず大声を発していました。
1.優勝の京都 2.野口みずきさん(三重)3〜5、各県代表の力走
e0048413_2125396.jpg
e0048413_21261228.jpg
e0048413_21263796.jpg
e0048413_2126524.jpg
e0048413_212787.jpg

by kamogawa35 | 2008-01-13 21:33 | 京都の四季 洛中 | Comments(1)