大豊神社-狛ネズミ

東山鹿ヶ谷の哲学の道の近くに少彦名命(すくなひこのみこと)を祀る大豊神社があります、四季折々に花が咲く魅力の神社です。
ここの中の大国社は狛犬でなく鼠が大国主命を助けたと言う故事にちなんで狛ネズミがが鎮座しています。ご覧下さい、向かって左は水玉、右は巻物を抱えています、長寿と知識を表すそうです。
来年が子年なので近隣の人達が参拝に来ています、年が明ければ大勢の参拝者で賑わいそうです。
e0048413_18445393.jpg
e0048413_18451537.jpg
e0048413_18453668.jpg
e0048413_18465550.jpg
e0048413_18471024.jpg

by kamogawa35 | 2007-12-31 18:48 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

出石 そばの町

兵庫県豊岡のコウノトリを見たあと隣町のそばの町「出石」に行き名物の「皿そば」を食べました、入った店のそばが美味しくて何回も追加のお代わりをして大満足・満腹
に・・・少しだけ早い年越しそばの気分でした。
年末の寒い日なのに町の中心の辰鼓楼(しんころう)のあたりには観光客が大勢押し寄せ蕎麦屋さんは大にぎわいでした。 
e0048413_14423566.jpg
e0048413_14425173.jpg
e0048413_1443697.jpg
e0048413_14432353.jpg
e0048413_14433782.jpg

by kamogawa35 | 2007-12-31 14:44 | 日本のあちこち | Comments(0)

コウノトリを見ました

「赤ちゃんを運んでくる」とか「幸せの使者」とか言われるめでたい鳥のコウノトリは絶滅状態になっていましたが兵庫県の豊岡市のコウノトリ公園で繁殖が行われ自然界に戻す放鳥が軌道に乗りつつあります。
一度行ってみたいと思っていましたが近くを通ったので訪ねました、残念ながら正月休園になっていました。
 ところが観覧者があまり来ていなかったせいで安心したのか野外に放鳥されたコウノトリが10羽以上ゆっくりと公園上空を群れ飛んでいて幸運でした。
羽を伸ばすと1メートル以上有る大型の鳥が上空を高く低く飛ぶ姿はとても美しく感激しました、もしかしたらコウノトリが正月に幸運をくれるかも・・・と幸せな気分になりました。
e0048413_2343068.jpg
e0048413_23432533.jpg
e0048413_23434056.jpg
e0048413_23435965.jpg

by kamogawa35 | 2007-12-30 23:45 | 日本のあちこち | Comments(0)

師走 護王神社

足腰を守ってくれる神社として信仰を集めている護王神社はイノシシの神社でもあり狛犬ならぬ狛イノシシが境内あちこちに鎮座しています。
今朝今年一年のお礼にお参りしましたらネズミの大絵馬が正面に掲げられていました、イノシシ神社がネズミの絵馬とは・・・驚きました(商売上手?)どうも毎年の干支が絵馬になって飾られているようです。
詮索は抜きにして素直にお参りして足腰の安全を祈りました。
e0048413_8503029.jpg
e0048413_850463.jpg
e0048413_851176.jpg

by kamogawa35 | 2007-12-29 08:51 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

師走 終い天神

菅原道真を祀る北野天満宮では毎月25日に露店が出ます、今日はその最後で最大規模の「終い天神」でした。朝から大勢の参拝者がお参りの前後に露店で買い物をして賑わったようです。
最近は観光バスによる団体客も来ていて年々盛大になっている師走の風物詩です。
 私は昼間都合がつかず夜の終了間際に駆けつけて、今年一年の無事の報告と来年の平安をお祈りしました。
昼間は境内隙間無く露店が出ているのですが暗くなるとさすがに店が減っていて冷やかす楽しみが味わえず残念でした。
e0048413_2115468.jpg
e0048413_2116051.jpg
e0048413_21161553.jpg
e0048413_21162949.jpg

by kamogawa35 | 2007-12-25 21:17 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

師走 高校駅伝

今日は都大路を駆け抜ける全国高校駅伝の日です、師走の風物詩として大変人気があります。
私も女子駅伝を応援に行きました、千本北大路の2区で選手達の力のこもった美しい走りを見て感激でした。順位は別として選手達に沿道の人たちが暖かい声をかけていました、勿論私も写しながら思わず大声で応援していました。
2.優勝した京都 3.準優勝の熊本、中央44番 4.5すごい走り
e0048413_18454820.jpg
e0048413_1846448.jpg
e0048413_18461913.jpg
e0048413_18463612.jpg
e0048413_18465281.jpg

by kamogawa35 | 2007-12-23 18:48 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

師走 八坂神社

東山八坂神社の重文の楼門はこの一年修復工事が行われていました、正月を前に修理完成朱色の鮮やかな楼門が四条通りに向かって姿を現しています。夜はライトアップされて一段と輝いています。
大晦日の火縄をもらうおけら参りはどうなるかと気にしていました、これで大晦日から続く初詣も大丈夫大いに盛り上がるだろうと思っています。
e0048413_22105894.jpg

by kamogawa35 | 2007-12-22 22:12 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

師走 主役交代

東山臨済宗総本山の建仁寺の境内に禅居庵「摩利支天」があり地域の皆さんが参拝しています、ここの狛犬は「狛イノシシ」です、今年はイノシシ年で遠くからも多くの人たちが参拝して活気がありました。でももう師走お参りの人たちもチラホラでした。
来年はネズミ年、お役目ご苦労さんと言うところです。夕刻お礼のお参りをしてきました。
e0048413_2162293.jpg
e0048413_2163715.jpg
e0048413_2165082.jpg

by kamogawa35 | 2007-12-21 21:08 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

師走 町中「麩嘉」など

師走になると例年、京都府庁の近くにある老舗「麩嘉」へ鍋物用に生麩を買いに行きます。
店の表構えが好きで何時か人のいない時に写したいと思っていましたが今日はチャンスでしたご覧下さい。
 その隣の町屋風のギャラリー「ぱるあーと」では和菓子をテーマにした作品展が行われていました、気になったので入ってみました。
上七軒の老舗「老松」の創作和菓子をテーマにギャラリーの家主の田積さんなどのデザイナーが作品を発表していて、一風変わった楽しさがありました、座敷に飾られた作品の前で抹茶をいただき贅沢な時間を過ごす事が出来ました。1.表構え 2.注文受けの間 3.ぱるあーと玄関 4.5前にある和菓子をイメージした作品 6.座敷で抹茶を 7.老松の創作和菓子
e0048413_07546.jpg
e0048413_081462.jpg
e0048413_083653.jpg
e0048413_08572.jpg
e0048413_091558.jpg
e0048413_093169.jpg
e0048413_095090.jpg

by kamogawa35 | 2007-12-17 00:15 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

ザ・ブルーフィルムズ

ザ・ブルーフィルムズの古川真帆さんのワンマンライブがあり聞きに行きました。
会場の磔磔は満員でライブが始まってすぐ真帆さんの熱唱と観客の熱気で大変盛り上がりました。
私は3回目ですが毎回参加の若い女性ファンがたくさん来ていました、回を重ねる毎に充実する歌に妖艶さが加わり、ギターの北森さんとの軽妙な掛け合いもあってとても楽しいライブでした。
e0048413_2362785.jpg
e0048413_2310444.jpg
e0048413_23102110.jpg
e0048413_23105996.jpg

by kamogawa35 | 2007-12-15 23:11 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)