<   2007年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

天龍寺

拝観開始前の天龍寺に行きました、まだあまり人が多くなくて真っ赤に燃えた紅葉を楽しみました。この紅さはちょっと比べるものが無い位見事なものでした。
e0048413_2351980.jpg
e0048413_2355691.jpg
e0048413_2361511.jpg
e0048413_2363293.jpg

by kamogawa35 | 2007-11-30 23:07 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

大覚寺

早朝嵯峨大覚寺に行きました、大沢の池越しに日の出を写す事が出来まし。門を入ると満開の嵯峨菊が迎えてくれました。
大覚寺は生け花「嵯峨流」の家元で、この嵯峨菊を大切にしていて栽培にも大変力を入れています。
e0048413_22555274.jpg
e0048413_22561362.jpg
e0048413_22562924.jpg
e0048413_22564678.jpg
e0048413_2257585.jpg
e0048413_22572327.jpg

by kamogawa35 | 2007-11-29 22:58 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

北野天満宮

梅の名所として知られる菅原道真を祀る北野天満宮が今年から楓園を公開しました。
境内を流れる紙屋川沿いに楓林が広がり紅く染まった盛りの紅葉は豪華で見事なものでした、町中の紅葉としては一級品だと思います。
茶菓子つきで600円でしたが茶店でゆっくり休めて納得でした。
そのあと本殿にまわり色々欲深くお願いして参りました。
e0048413_22193874.jpg
e0048413_22195820.jpg
e0048413_22201635.jpg
e0048413_22203367.jpg
e0048413_22205092.jpg
e0048413_2221872.jpg

by kamogawa35 | 2007-11-29 22:23 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

西方寺

北区西賀茂に西方寺があります、浄土宗の小さな寺院ですが住職さんが寺域の整備に取り組んで居られます。特にこの時期の紅葉は見事です、
e0048413_2263161.jpg
e0048413_2264939.jpg
e0048413_227859.jpg
e0048413_2272920.jpg

by kamogawa35 | 2007-11-28 22:08 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

圓通寺

洛北幡枝にある「圓通寺」は比叡山を借景にした枯山水の名庭園として定評があります、
行った時も拝観者が書院座敷にぎっしりと座って声もなく庭園を眺めていました。
 好天の午後だったので太陽の光が強すぎて写真はイマイチでした、でも真っ赤に染まった盛りの楓が映えて魅了されました。
e0048413_955206.jpg
e0048413_9554833.jpg
e0048413_9561148.jpg
e0048413_9563817.jpg
e0048413_9572454.jpg

by kamogawa35 | 2007-11-28 09:58 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

智積院

東山七条にある真言宗総本山の智積院には長谷川等伯が描いた国宝の障壁画があります、又庭園は名勝に指定されています。
連休の午後訪ねました。1.金堂正面 2.僧侶が行く 3.本堂廊下 4.名勝庭園
5.6長谷川等伯の楓図(複製)これも紅葉ですね・・・・
e0048413_22502239.jpg
e0048413_225039100.jpg
e0048413_22505740.jpg
e0048413_22511649.jpg
e0048413_22513493.jpg
e0048413_22543581.jpg

by kamogawa35 | 2007-11-27 22:53 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

来迎院ー泉涌寺別当

東山の泉涌寺別当の来迎院は安産のお守りの荒荒神を祀っていて信心を集めています、又大石良雄が山科に蟄居している時にここの檀家になっていたとの事で大願の密議もここで行ったようです。
 含翆の庭と名付けられた庭園は紅葉が魅力です、その庭を茶席のガラス障子に写して眺めるのが面白いと参拝の方が教えてくれました。
1.表門 2.門から中を 3.石段から本堂の屋根越しに 4.荒神堂 5.庭園へのアプローチ 6.含翆軒玄関 7.8.茶室のガラス障子に写る庭園 4.
e0048413_21334452.jpg
e0048413_2134750.jpg
e0048413_21342664.jpg
e0048413_21344811.jpg
e0048413_2135962.jpg
e0048413_21352735.jpg
e0048413_21354686.jpg
e0048413_2136532.jpg

by kamogawa35 | 2007-11-27 21:40 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

雲龍院

東山の泉涌寺の別院で約500年前から写経を続けている「写経の寺 雲龍院」を訪ねました、泉涌寺は何回も行っていますがその奥にあるここは初めてでした、時間前に入らせて頂きました、カメラマンが一人居られて、その方からここは書院の各部屋に座って障子越しに庭園を静かに眺めるように考えて作られていると教えられました、写真は正面から写した方が写りがよいとのとのアドバイスをもらったのでやってみました、素人の悲しさで上手く写せませんでしたが各部屋からの写真をご覧下さい。
静かに豊かな時間を過ごす事が出来ました、フアンになりました、次は春に訪ねたいものです。
1.入り口 2.時間前の書院 3.障子が開かれた 4.客殿広間から 5.6.7.奥の書院にから(名古屋からの娘さんに座って頂きました)
 
e0048413_22533691.jpg
e0048413_22535991.jpg
e0048413_22541798.jpg
e0048413_22543826.jpg
e0048413_2254573.jpg
e0048413_22551548.jpg
e0048413_22553229.jpg

by kamogawa35 | 2007-11-26 22:57 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

金蔵寺

京都の西山、小塩山の中腹に金蔵寺という古寺があります、あまりの不便さと車一台がやっと通れるような道の急坂を3キロほど登らないと行き着かない場所にあるので普段は地元の人以外全くと言って良いほど訪ねる人はないようです、以前に行った時(07.5.7アップしています)に楓が多かったので見頃かと思い昨日訪ねてみました。
人も少なく静かな雰囲気でで拝観出来ると期待していましたが驚きました、県外の自動車の人や、バス停から1時間近く坂道を登ってきた人たちであふれていました、ガイドブックにも殆ど紹介されていないこの場所にこんなに多くの人たちが訪れている事に驚きを越えて半分あきれていました。
 遠くの皆さんはどうして情報を得て居られるかな?
何となく判った事は市内の観光名所の様に手入れの行き届いた庭などでなく殆ど自然のままの感じの境内で、楓などが紅・黄色に染まっている処を魅力に感じるリピーターが仲間達を誘って来ているように思えました。紅葉は盛り後半でしたが全山見事なものでした。
e0048413_2119819.jpg
e0048413_21192657.jpg
e0048413_21194669.jpg
e0048413_2120466.jpg
e0048413_21202364.jpg
e0048413_21204294.jpg
e0048413_2121265.jpg
e0048413_212124100.jpg

by kamogawa35 | 2007-11-26 21:36 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

清水寺 sanpo

団体客が来る前にと早朝清水寺に行きました、独占状態かと思ったのですが・・・午前7時過ぎなのに早くも団体が来ていました。それでもそれほどの人混みでなく落ち着いてゆっくり盛りの紅葉を楽しむ事が出来ました。
さすが舞台から眺める紅葉群は素晴らしいもので観光客は一様に感激の声をあげていました。1.2.舞台と紅葉を 3.舞台から音羽の瀧を 4.舞台から紅葉の森を 5.三重の塔 6.本坊への道 7.本坊前の池
e0048413_21335483.jpg
e0048413_21342482.jpg
e0048413_21344670.jpg
e0048413_2135659.jpg
e0048413_21352684.jpg
e0048413_21354878.jpg
e0048413_2136884.jpg

by kamogawa35 | 2007-11-25 21:37 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)