<   2007年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

越畑の里

一昨日アップした水尾を通り過ぎて少し行った処に「越畑」の里があります、愛宕山の麓の村で京都市と亀岡市の境界にあります。
そこで見つけた愛宕神社の末社「四所神社」の入り口にある灯籠に惚れ込みました、その灯籠は自然石を組み合わせて作られた灯籠で何とも言えない味と存在感がありました。
灯路には嘉永五年と彫ってありました、今から150年前の灯籠が山里の道ばたでさりげなく現在までそのまま残っている事が感動ものでした。
標高300Mを越えるような集落でしたので早くも紅葉が始まっていました。
e0048413_22193759.jpg
e0048413_22201096.jpg
e0048413_22261742.jpg
e0048413_22265156.jpg
e0048413_22271494.jpg
7〜3四所神社と自然石の灯籠 4.ゆずの木に実る 5稲刈りが済んだ棚田
by kamogawa35 | 2007-10-30 22:31 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

ハローイン

京都でも北区北山通りで恒例のハローインが行われていて今日が最終日、大勢の参加者と観客を集めて開催されました、近くなので行ってみました。
秋晴れの空の下仮装行列が楽しい行進をして観客から大きな拍手が湧いていました、又メイン会場ではカボチャの細工に熱中する家族や友人・恋人同士などで一日中賑わっていました。
e0048413_19411158.jpg
e0048413_19413292.jpg
e0048413_1941492.jpg
e0048413_19422941.jpg
e0048413_19424761.jpg
e0048413_1943989.jpg

by kamogawa35 | 2007-10-28 19:44 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

水尾の里

嵐山から大堰川を遡り保津峡から山に入ったところの山里が水尾の里です、近年「ゆずの里」としてゆず風呂を名物にして客を集めています、魅力の里ですが狭い山道を走らねばならないので地元はPRに苦労しているようです。
 前から気になっていましたので雨模様ですが行ってみました、一本しかない地域の道の両側の山の斜面にたくさんのゆずが栽培されていました。
また近くには清和源氏の始祖と言われている清和天皇(858〜876年在位)の山稜がありました。谷底から150M位登った斜面にひっそりとした御陵に祀られています。
どうしてこんな山奥に天皇の墓を作ったのか不思議に思いながら汗を拭き拭き山道を登りました。
今度木々が芽吹く春に来てみたい魅力的な山里のドライブでした。
e0048413_20273536.jpg
e0048413_2028924.jpg
e0048413_2028316.jpg
e0048413_20284925.jpg
e0048413_2029663.jpg
e0048413_20292558.jpg
e0048413_20295149.jpg
1.もやに霞む保津峡 2.水尾の里 3.4ゆず 5山稜への道 6清和山稜 7,黄葉しだした山桜
by kamogawa35 | 2007-10-27 20:34 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

国立博物館

東山の三十三間堂の向かいに京都国立博物館があります、東京奈良と並んで日本の三大博物館です、季節毎に魅力的なテーマ展が開催され賑わいます。しかし来場した人たちは一目散に展示会場に行ってしまい広い園内で休んだり散策する事はしません。
私はここにさりげなく据えられている石造美術品が好きで訪ねた時はいつも園内を巡り楽しみます。
いくつかを写しましたのでご覧下さい。
1,馬町十三重石塔(鎌倉時代)2,雲岩寺伝来灯籠(鎌倉)3,石造大日如来(平安時代)4.石造地蔵菩薩(鎌倉時代) 5.石造不動明王(室町時代)
e0048413_20222382.jpg
e0048413_20223777.jpg
e0048413_20225364.jpg
e0048413_20231474.jpg
e0048413_20233335.jpg

by kamogawa35 | 2007-10-26 20:26 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

花見小路

昨日アップした建仁寺を出たところが祇園花見小路です、一力茶屋のあるメインの通りは観光客であふれていました、高校時代の同窓生のお店「由良の助」があるので寄ってみました。
観光客はあまり入っていませんが玄人好みで地元の人たちからは評価の高いお店です、納得の味でした。
一筋西は昔ながらの花街の雰囲気が感じられるお茶屋の家並みが残っています、なごみの気持ちで歩きました。
e0048413_22524383.jpg
e0048413_2253187.jpg
e0048413_22534014.jpg
e0048413_22535751.jpg

by kamogawa35 | 2007-10-24 22:56 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

建仁寺

洛東の臨済宗の建仁寺は日本最古の禅宗の本山寺院として知られています、開山は栄西禅師で中国から茶を日本に初めて持ち帰り栽培を広めた茶祖としても知られます。
重文の三門や方丈や国宝に指定されている宗達の「風神雷神図」は特に有名です。
また方丈前の白砂の美しい庭園、丸三角四角の間の前の緑の中庭は心が癒されます、紅葉時が楽しみです。
e0048413_21361779.jpg
e0048413_21365235.jpg
e0048413_2137184.jpg
e0048413_21373687.jpg
e0048413_2137525.jpg
e0048413_21381019.jpg
1、三門 2〜4方丈前の白砂の庭園 5.国宝の風神雷神図(複製)6.中庭
by kamogawa35 | 2007-10-23 21:39 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

三十三間堂

東山の三十三間堂は京都観光の定番で修学旅行生からお上りさんまで、最近は外国人も多くが訪れます、国宝の千手観音を千体納めた本堂はあまりにも有名で知らない人はないと思われます、残念ながら堂内は撮影禁止です、外観だけを写しました。
e0048413_2273965.jpg
e0048413_228146.jpg
e0048413_228194.jpg

by kamogawa35 | 2007-10-18 22:10 | 京都の四季 洛東 | Comments(2)

芦生台杉の巨木

北山の片波谷から芦生杉の巨木を仕事仲間達と見に行きました、昨年もアップしていますが何回見ても二、三十本もある巨大な台杉には圧倒されます。
 数百年にわたって、伸びた杉を台の部分だけをを残して何回も伐ってきたのでこのように巨大な台杉が出来たようです、今も台から何本も立派な杉の幹が出ています。
紅葉はまだ始まっていませんが漆だけは早くも色変わりが始まっていました。
 3,参加したお嬢さんにお願いして特別に台杉との対比のため立ってもらいました。
e0048413_21242872.jpg
e0048413_2126321.jpg
e0048413_21261870.jpg
e0048413_21263512.jpg
e0048413_21265586.jpg
e0048413_21271142.jpg

by kamogawa35 | 2007-10-17 21:30 | 京都北部・北山 | Comments(0)

宗蓮寺2

先日訪ねた京都中川の宗蓮寺にまた行って来ました、この山寺に少しはまり気味です。
今回はお寺のまわりを巡ってみました、鐘つき堂夜 やお稲荷さんがあって楽しめました、花もシュウメイギクだけでなく、ツワブキやホトトギスが庭にさりげなく咲いていて住職さんの並々ならぬご努力が感じられました。
e0048413_21423779.jpg
e0048413_21425253.jpg
e0048413_2143834.jpg
e0048413_21432692.jpg
e0048413_21434172.jpg
e0048413_2144269.jpg

by kamogawa35 | 2007-10-16 21:45 | 京都北部・北山 | Comments(0)

山国神社大祭 2

山国神社の祭りは山村の祭りらしい手作りの良さが感じられますがもう一つの魅力はこの祭りの為に稲刈りを待った黄金色の稲田やソバの花畑、摘みとりを祭りまで引き延ばしたコスモスとひまわりのそれぞれが神社の鳥居の前の田畑で咲き実っていた事です。
神社の参道は鳥居の両側に咲き乱れる花を眺めながら歩く道でとても良い気分になれました。
e0048413_22192767.jpg
e0048413_22194598.jpg
e0048413_2220026.jpg
e0048413_22201921.jpg
e0048413_22203719.jpg
e0048413_22205693.jpg

by kamogawa35 | 2007-10-15 22:22 | 京都北部・北山 | Comments(0)