細川別邸

南禅寺の西北の平安神宮方面に行く道を行くと細川別邸や野村別邸など大きな別荘の並ぶ静かな道に出ます。桜の時、この通りの美しさは格別で特に細川別邸のしだれ桜はガイドブックの定番になっています。この道は案外人通りも少なく朝方と夕刻の散策は心が休まるおすすめの場所です。
細川別邸には近代の名庭師「小川治平衛」が作った庭園があります(残念ながら非公開です)通りから見える美しい茶室へのアプローチをご覧下さい。
e0048413_2315972.jpg
e0048413_2344583.jpg

by kamogawa35 | 2007-08-30 23:02 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

南禅寺 三門

臨済宗本山の京都五山の寺はいずれも立派な三門を構えています、その中でも南禅寺の三門は雰囲気と言いスケールと言いダントツの素晴らしさで私の好きな場所の一つです。
特に早朝の静かなひとときの山門周辺は格別の魅力です。ご覧下さい。
e0048413_2129415.jpg
e0048413_213007.jpg
e0048413_21301792.jpg
e0048413_21303229.jpg
e0048413_21305376.jpg

by kamogawa35 | 2007-08-29 21:31 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

インド音楽

京都鹿ヶ谷の法然院でインド古典音楽のコンサートがありました。京都の情報発信「ざ、京都」のI.Hさんのブログ情報で知って行ってみました。
宵闇に沈み行く法然院の庭を通って本堂の座敷に・・・シタールとタブラの演奏は軽やかで少し哀調があって時の過ぎるのを忘れて楽しみました。周りの人たちも声もなく静かに陶酔していました。
 ここ法然院は四季折々に色々な催しやコンサートが行われていて、京都の寺院の中では市民との垣根を無くして親しみを持たれる寺院を目指している姿勢が高く評価されています。
1.閉ざされた茅葺きの門 2.灯がやさしい廊下 3.会場の本堂 4.演奏風景
e0048413_2329103.jpg
e0048413_23293089.jpg
e0048413_23294730.jpg
e0048413_2330371.jpg

by kamogawa35 | 2007-08-28 23:31 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

地域の夏祭り

地域の活性化と親睦を目的とした夏祭りがありました、各種の団体やチームが手作りで遊具や仕掛けを作ったり露店を出したりしました。
こんなに人がいたのかと思うほど多くの住民が集まり盛り上がりました。特に幼児や若い人達から老人まで男女とも楽しそうに会場を回遊していたのが印象的です。
近隣の学区でも一斉に夏祭りをしていて力が入り、催しもバザーや中・高等学校のブラスバンド、フラダンス、京北大杉太鼓、盆踊りと盛り沢山で来場者には楽しい一日でした。
私も少しだけお手伝いをさせていただき、地域の方々と交流する事が出来ました。
e0048413_1436457.jpg
e0048413_14362616.jpg
e0048413_14365638.jpg
e0048413_14371592.jpg
e0048413_14373768.jpg
e0048413_14375272.jpg

by kamogawa35 | 2007-08-26 14:41 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

貴船 川床

鞍馬に行ってから貴船で行われる会合に参加しました、会場は有名な「ひろや」でした。
このあたりは貴船川の冷気で市内より5度は低いと言われています。天然の冷房が気持ちの良い貴船川の上にもうけられた床を楽しみました。
e0048413_10333043.jpg
e0048413_10334781.jpg
e0048413_1034489.jpg
e0048413_10342290.jpg
e0048413_10344062.jpg

by kamogawa35 | 2007-08-25 10:35 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

鞍馬 由岐神社

残暑の最中ですが、鞍馬の由岐神社におまいりしました。
蒸し暑い中を急な階段を汗を拭き拭き上って本殿に参拝しました。ここは義経伝説や映画鞍馬天狗など鞍馬寺とセットで知られています。普通は三門をくぐってケーブルに乗って鞍馬寺の方に行く人が多く急坂にある神社本殿に参る人はあまり多くありません、私も初めて本殿まで行きました。
10月22日の夜に由岐神社に捧げられる鞍馬の火祭は大変有名です。
ここから鞍馬寺経由で貴船に行けるので多くの参拝者や家族連れがハイキングを兼ねて来ていました。
e0048413_1045338.jpg
e0048413_1051539.jpg
e0048413_1053480.jpg
e0048413_1055335.jpg

by kamogawa35 | 2007-08-25 10:08 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

久多の大杉

左京区の久多は京都市の最北で殆ど滋賀県の朽木地区と言っても良いところで林業が中心の村落でしたが今は過疎が進んでいます。
久し振りに久多川を遡って訪ねてみました、自然は素晴らしくキャンプ村なども出来ていましたが地元の人の姿が少なく淋しい思いをしました、村に人が多かった頃は度々訪ねて遊んでいただけに淋しい限りでした。
 ここの社の横には大きな杉の木があって「久多の大杉」と言われています、高さ40M幹周6,7Mの大木で京都市の天然記念物にもなっています、地元の方々に大切にされているようでした。
e0048413_2122043.jpg
e0048413_21222186.jpg
e0048413_21223799.jpg
e0048413_212254100.jpg

by kamogawa35 | 2007-08-21 21:27 | 京都北部・北山 | Comments(0)

棚田周りの草むらで

昨日の高島市「畑」の棚田の近くで草むらを眺めていたらクモの巣があり蜘蛛がせっせと巣に糸を張っていました、そこにハチが飛んできてかかりました、ハチの方が断然強いと思っていましたがあっという間にクモが糸でハチをくるんでしまい勝負が付きました、その早業にはびっくり!感動しました。
その近くに農家の茗荷畑があって芽が出ていて花も咲いていました、珍しいので写させていただきました、その上新鮮な茗荷も沢山いただいてラッキーでした。
家に戻ってサラダにして美味しくいただきました。
e0048413_20582421.jpg
e0048413_2058455.jpg
e0048413_20592846.jpg
e0048413_210957.jpg
e0048413_2102816.jpg

by kamogawa35 | 2007-08-21 21:01 | 滋賀県 | Comments(0)

畑の棚田

今年の5/14にアップしたhttp://kamogawa35.exblog.jp/5669437/滋賀県高島市の畑地区にある棚田が8月12日のN響アワーのびわ湖を舞台とする番組に登場しました、春と違って稲が育って緑がとても美しかったのでもう一度と思い行ってみました、残念な事にもう稲穂が出揃ってしまい棚田の区切りが判らなくなるほどになっていました。
運良く棚田で農作業をされている女性にお会いしました、棚田の一番上の農家の奥様でした。
お家におじゃまして山里の暮らしのお話を聞かせていただきましたが大変素晴らしいひとときでした。又機会があればお訪ねしていろいろお話しを聞かせていただきたいと思っています。
1〜3稲穂が出てしまった棚田 4、お家のそばに植えられていたキビ(きび団子のキビです)昔の穀不足の時代を忘れないために
e0048413_2217242.jpg
e0048413_22172156.jpg
e0048413_22173728.jpg
e0048413_22175482.jpg

by kamogawa35 | 2007-08-20 22:20 | 滋賀県 | Comments(2)

妙蓮寺 フヨウ

上京の西陣にある日蓮宗本山の妙蓮寺はフヨウの寺として近年人気が出て来ています。真夏の朝方に暑さを避けて早めに参拝される人たちが目立ちます。1294年に下京で創建されましたが法難に遭って衰退、1587年に現在地に移転再建し栄えて来たそうです。
e0048413_1145127.jpg
e0048413_11453774.jpg
e0048413_11455392.jpg
e0048413_11461038.jpg
e0048413_11462739.jpg

by kamogawa35 | 2007-08-19 11:58 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)