<   2007年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧

北山 天ヶ岳

地域のネーチャークラブの人たちの案内で「天が岳」に登りました、シャクナゲの大群落があるとの話で期待していました。スタートは好天で新緑を迎えた山は芽吹いた若葉の緑でいっぱいでした、木々の若葉を満喫して楽しい山行きでした。
残念だったのはシャクナゲが殆ど花をつけていなかった事です、後で判った事ですが、山で野生のシャクナゲが花を咲かせるのは3年に1度の事だそうで、昨年咲いたので今年は裏年だったようです。
4,5咲いていた野生のシャクナゲ 6.可憐なイワカガミ 7.シャガ
e0048413_1857692.jpg
e0048413_18572824.jpg
e0048413_18574534.jpg
e0048413_1858945.jpg
e0048413_18582557.jpg
e0048413_18584057.jpg
e0048413_18585798.jpg

by kamogawa35 | 2007-04-30 18:59 | 京都北部・北山 | Comments(2)

岩屋山 志明院

京都北山、雲ヶ畑の奥に岩屋山不動教の「志明院」があります。
市内を流れる鴨川の源流でここから流れが始まっています、秋は紅葉ですが今はシャクナゲが満開を迎えています、今日は山伏や信者が集まって問答などがあって護摩が焚かれました。本堂周辺に煙が立ちこめ異様な雰囲気でした。
初めて見ましたが山奥の寺院で行われる修験者達の行事に山岳秘密仏教の原点を見たような気持ちになりました。
1山門 2-3山門前のシャクナゲ 
e0048413_21491111.jpg
e0048413_21493487.jpg
e0048413_2150184.jpg
e0048413_215023100.jpg

by kamogawa35 | 2007-04-29 21:52 | 京都北部・北山 | Comments(0)

八幡市 流れ橋

国内の木造橋では最長の「流れ橋」が京都府八幡市と久御山町の境を流れる木津川にかかっています。全長356メートルで欄干もない橋ですが今も現役です、台風などで増水すれば流れる構造で1953年の架橋以来15回流れているそうです。
 時代劇の撮影にピッタリで映画・TVで度々登場していて、この橋の上で斬り合いがあって悪役が川に落ちるシーンなどは皆様もご覧になった事があるかと思います。
昨年だけでもTVの「水戸黄門」をはじめ7回も登場しているそうです。
私も橋を渡ってみましたが欄干が無くて床は木の板でとても素朴なものでした、少しスリルが味わえました、地元人たちは自転車に乗って平気で渡っていました。
1.流れ橋全景--ここ渡る道中合羽の場面は数多くありました 2.木津川本流から橋を--
ここでチャンバラがあって川に落ちます 3.下から橋を 4.橋の柱組
e0048413_212139.jpg
e0048413_2122240.jpg
e0048413_2123797.jpg
e0048413_2125539.jpg

by kamogawa35 | 2007-04-24 21:12 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

城南宮

平安時代都を京都に遷都した際、都の南に国の守護神として建てられたのが城南宮で、現在では方除けの神として全国からの参拝者が絶えません。
その庭園は平安・室町・桃山・離宮の庭と変化に富んだ名園で4月29日に「曲水の宴」が催される事でも有名です。
3.九輪草 4.盛りを迎えたヤマブキ 5.曲水の宴が行われる小川
e0048413_2335318.jpg
e0048413_234645.jpg
e0048413_2342465.jpg
e0048413_2345099.jpg
e0048413_2351152.jpg

by kamogawa35 | 2007-04-23 23:08 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

北山 春

今日は暑い位の天気になりました、桜はすっかり散ってしまいました、いよいよ私の好きな新緑の季節が近づきました。
好天に誘われて北山の入り口をドライブしました。緑の濃くなった北山杉の林が陽に輝いて美しい絵を見るようでした。珍しい名前の「ムシカリ」の花、色鮮やかな「山ツツジ」
などを楽しみました。
e0048413_22371271.jpg
e0048413_22373487.jpg
e0048413_22375785.jpg

by kamogawa35 | 2007-04-21 22:38 | 京都北部・北山 | Comments(0)

吉野山 千本さくら

奈良の吉野の千本桜は大変有名ですが人混みを恐れて今まで行った事はありませんでした今回奈良と関東の仲間の人たちに誘われて、4月はじめに行きました、丁度、中千本が満開で山の斜面を彩っていました、ここは山桜なので京都の桜とは雰囲気が異なりますが見事なもので魅力満点でした。
1.近鉄吉野駅前--いざ出発 2.吉野山中腹から蔵王堂を 3.4.5.中千本で満開の山桜 6.吉野山、金峯山寺蔵王堂
e0048413_2395062.jpg
e0048413_2310458.jpg
e0048413_23101883.jpg
e0048413_23103549.jpg
e0048413_23105176.jpg
e0048413_23111284.jpg

by kamogawa35 | 2007-04-18 23:13 | 日本のあちこち | Comments(0)

上賀茂神社 斎王桜

京都の桜はもう殆ど散ってしまいました、しかし上賀茂神社の紅しだれの「斎王桜」は今が満開で美しい姿を見せています。特に朝日を受けて神苑に咲く姿は格別で神々しいほどです。
4月7日にアップした同じ上賀茂神社の「御所桜」と対になっていますが咲く時期は10日ほど遅く最終の名物桜として評判です。
e0048413_234318.jpg
e0048413_2342710.jpg
e0048413_2344940.jpg
e0048413_235698.jpg
e0048413_2352315.jpg

by kamogawa35 | 2007-04-17 22:49 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

京都一周トレイル 4

京都一周トレイルも最終となりました、第4回目は北区の鷹峯から上の水峠ー高雄ー清滝ー保津峡落合ー嵐山ー松尾山ー苔寺ー阪急上桂駅の20キロ超を歩きました、今回は途中観光ポイントが幾つもあって上り下りの苦しさを忘れ、最長コースをマイペースで歩く事が出来ました。
2月25日に伏見稲荷をスタートした時はとても全部は歩き通せないだろうと弱気でいましたが、クラブの責任者の行き届いたリーダーシップとフォロー、仲間の人たちの励ましのおかげで4回に分けての全コース約70キロの京都外周を完歩することが出来て大満足で自信がつきました。
完歩記念のビールの美味さは格別でした。
e0048413_2128481.jpg
e0048413_21293572.jpg
e0048413_21295165.jpg
e0048413_21301273.jpg
e0048413_21303051.jpg
e0048413_21304832.jpg
e0048413_21311065.jpg
e0048413_21313011.jpg
1.さあ出発! 2.山道を行く 3.高雄のあたり三つ葉ツツジ満開 4.北山杉の道 5.峠から保津峡を
6.歩いてきた山々、松尾山から 7.最終近く松尾山の標識 8.山を下りて記念撮影
by kamogawa35 | 2007-04-16 21:38 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(2)

京都 上賀茂神社 葵使

今夜のNHKのニュースで報道されましたが140年ぶりに、上賀茂神社から徳川家にフタバアオイを届ける「葵使」の行列が復活致しました。葵祭(5月15日)の関連行事のようです。

情報を聞いていたので見に行きました、子供達がフタバアオイの鉢植えを担いでいました。復活の第1回でまだまだ形がまとまっていなくてやや散漫な感じでした。これから少しづつ整備されて魅力ある催しになって欲しいものです。
e0048413_22425912.jpg
e0048413_22431441.jpg
e0048413_22433168.jpg

by kamogawa35 | 2007-04-15 22:32 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

常照寺 太夫道中

今日市内北区鷹峯の常照寺で「吉野太夫花供養」があり、吉野太夫ゆかりの島原から太夫が来て内八文字を踏んで歩む豪華な太夫道中があり禿(かむろ)と共に吉野太夫の墓に詣でました、。狭い道路に観客が押し寄せ大変な混みようでした。1.常照寺参道吉野門
2.太夫道中を正面から 3.4美しい太夫 5.独特の三本歯の履き物 素足で内八文字に歩く 6.豪華な髪飾りと美しい襟足
e0048413_1558667.jpg
e0048413_163358.jpg
e0048413_1632830.jpg
e0048413_1611513.jpg
e0048413_16121455.jpg
e0048413_16123763.jpg

by kamogawa35 | 2007-04-15 16:20 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)