伏見稲荷

先日の日曜に学区のネイチャークラブから誘われて京都一周トレイルのスタートコースに参加しました。全コース60キロの内伏見稲荷から鹿ヶ谷までの18キロを歩きました、
コース中の東山三十六峰の内、稲荷山・音羽山・将軍塚・大文字山にも登りました、でも翌日は脚にみがいって下り階段では悲鳴を上げていました。
 スタートの伏見稲荷にある有名な朱色の鳥居をご覧下さい、古いのは昭和60年代のがありましたが殆どは平成十年代になっていました。(何年で立て替えになるのでしょうか?)
先日の新聞に全国の神社の系統の分類が掲載されていました、1位は八幡で7817社で伊勢・天神と続き稲荷神社は第4位で2970社とのことでした。
e0048413_21112865.jpg
e0048413_21115392.jpg
e0048413_21121073.jpg
e0048413_21122919.jpg
e0048413_2113895.jpg
e0048413_21133360.jpg
1.稲荷神社本殿 2〜4.鳥居の参道 5.6.トレイルのスタート地点 
by kamogawa35 | 2007-02-28 21:28 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

花尽くし

植物園に行きました、ビニールハウスで春の花を咲かせて展示していました。
少し写しました、ありふれた花ですがご覧下さい。
e0048413_222372.jpg
e0048413_22232758.jpg
e0048413_2223506.jpg
e0048413_22241436.jpg

by kamogawa35 | 2007-02-27 22:24 | 京都の四季 洛中 | Comments(1)

北野天満宮 梅花祭

京都の梅の名所、菅原道真を祀る北野天満宮で昨25日梅花祭が行われ大勢の参拝者で賑わったようです、私は混雑を避けて前日に行って盛りを迎えた梅花と香りをを楽しみました。少し写真が多いですがご覧下さい。
3月中旬まで花を楽しめます。
1.国宝の本殿 2.配流先の太宰府でうたった有名な道真の歌 3.4.本殿を囲む塀際に咲く花、5〜7本殿周りの花 8.9紅白梅接写
e0048413_2341999.jpg
e0048413_2343848.jpg
e0048413_2345463.jpg
e0048413_2351211.jpg
e0048413_2353682.jpg
e0048413_236083.jpg
e0048413_2362265.jpg
e0048413_2364173.jpg
e0048413_2365836.jpg

by kamogawa35 | 2007-02-26 23:09 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

インドを代表する遺跡だけ有って世界中から観光客が来ている事を実感しましたがやはりイスラム教を代表する廟所のためかムスリムの人たちが他の場所より多いと感じました。
1〜4.タージ・マハル  
(次の二つはそっくりさんの廟です)
5.デリーにある世界遺産のフマユーン廟、タージマハルはこれを手本に作られたそうです6.西インドオーランガバートにあるビービー・カ・マクラバー、タージマハルを手本に作られたそうです。
e0048413_23124543.jpg
e0048413_2313514.jpg
e0048413_23132978.jpg
e0048413_23135163.jpg
e0048413_23142667.jpg
e0048413_23144818.jpg

by kamogawa35 | 2007-02-24 23:15 | 異国の旅で | Comments(0)

インドの旅もいよいよ最終です。アーグラのヤムナー河のほとりに青空のもと白く輝くタージ・マハルに行きました、さすが世界遺産のベスト5に入るだけあって想像を絶する美しさで、感激もひとしおでした。
ムガール帝国第五代皇帝のシャー・ジャハーンが死んだ妃ムムターズ・マハルを偲んで財力を尽くして20年をかけて建てた墓で、イスラム特有のシンメトリックな建物の美しさは言葉に表せませんでした。
1.入り口から 2.赤砂岩の正門 3.正門からタージ・マハルを 4.5.タージ・マハル全景6.7壁面の美しい模様
e0048413_22465369.jpg
e0048413_22471523.jpg
e0048413_22473352.jpg
e0048413_22475379.jpg
e0048413_22481680.jpg
e0048413_22483771.jpg
e0048413_22485594.jpg

by kamogawa35 | 2007-02-24 22:59 | 日本のあちこち | Comments(0)

インド 15.ア-グラ-

デリーから200キロ、ヤムナー川沿いのアーグラーには世界に誇るタージマハルやアグラ城、ファテープル・シクリーの三つの世界遺産があります。これらの遺跡はいずれも16世紀のムガール時代に建てられたものでイスラムの香りの高い遺跡が大切に保存されています。どちらも赤砂岩を用いて作った立派な建物でムガール帝国の豊かさを実感しました。
1〜4アグラ城 5.城の屋上から恋人達の間にかすかに見えるタージマハルを望む 6.ファテーブル・シクリー
e0048413_2143252.jpg
e0048413_2145044.jpg
e0048413_2151156.jpg
e0048413_215338.jpg
e0048413_2155741.jpg
e0048413_2161728.jpg

by kamogawa35 | 2007-02-24 21:10 | 異国の旅で | Comments(0)

インド 14.ジャイプル

デリーから南西260キロにジャイプルの街があります、城壁に囲まれた旧市街は赤みがかった石で作られた建物で統一されていてピンクシティーと呼ばれています、バザールのある大通りの中心に鮮やかなピンク色の「風の宮殿」が有りました。街から少し離れた山の上にあるアンベール城には象に乗って登りました。
1.風の宮殿 2.大通り 3.シティーパレス(今も子孫が住んでいる) 4.民俗舞踊ラジャスターンダンス 5.ホテルでモデルをお願いした女性 6、アンベール城 7.象のタクシー 8.宮殿 9.美しい飾り窓
e0048413_18514281.jpg
e0048413_18522663.jpg
e0048413_18525213.jpg
e0048413_1857363.jpg
e0048413_18573855.jpg
e0048413_18575933.jpg
e0048413_18582350.jpg
e0048413_18584594.jpg
e0048413_1859553.jpg

by kamogawa35 | 2007-02-24 18:59 | 異国の旅で | Comments(0)

デリーのバザールにも行きました、最近大都市では大型のスーパーマーケットが出来だしたそうですが庶民はまだまだ小売り・露店の市場で値段交渉をしながら買い物をしているようです、私たちも短い時間でしたが買い物を楽しみました。
e0048413_23292951.jpg
e0048413_23295174.jpg
e0048413_2330959.jpg
e0048413_23303474.jpg

by kamogawa35 | 2007-02-23 23:31 | 異国の旅で | Comments(0)

インド 12.デリー

インドの旅もデリーに入りました、残すところはタージマハルなどあと僅かになりました。今日は躍進するインドの象徴、首都のデリーです。
道路は至る所で拡張新設工事、近代的な高層ビルがどしどし建てられていて活気にあふれるインドを実感しました、日本の1960年代のようだと言われています。
1.デリー新市街の大通り 2.ラクシューナラヤン寺院 3.インド門 4.世界遺産のクトゥブ・ミナール 奴隷出身のイスラム王がヒンヅゥー教との戦いに勝った記念にミナール(塔)を建てた。5〜8もクトゥブ・ミナール
e0048413_22275018.jpg
e0048413_2228530.jpg
e0048413_2228195.jpg
e0048413_22283781.jpg
e0048413_22285715.jpg
e0048413_2229151.jpg
e0048413_22293754.jpg
e0048413_22295512.jpg

by kamogawa35 | 2007-02-23 22:31 | 異国の旅で | Comments(0)

沐浴を見た後旧市街を歩き昔のままのインドの旧市街を満喫しました、狭い道を人も牛も一緒に通るなか牛糞を避けながら活気のある店を見て歩きました。いつの間にか臭いが気にならなくなっていました。
e0048413_21151057.jpg
e0048413_21152937.jpg
e0048413_21154883.jpg
e0048413_2116102.jpg
e0048413_21163799.jpg
e0048413_21165990.jpg
1〜3旧市街の狭い道、4.つきまとう物乞い 5.人力リクシャーで登校する富裕家庭の小学生たち 6.旧市街表通り
by kamogawa35 | 2007-02-23 21:30 | 異国の旅で | Comments(0)