京都市中京区の元龍池小学校を利用して京都精華大学と京都市で「京都国際マンガミュージアム」を作りました。昨年11月に開館して多くの参観者が訪れています。
マンガは日本で発達した国際的に誇れる文化だと言われています、ここには約20万点の資料が収められていて歴史資料から現代の人気作品や原画、世界各国の作品などが展示されています、また書棚のマンガは自由に手にとって読めるようになっています。親子ずれやマンガファンなどで賑わっていました、これから収蔵量が増えるに従って人気が上がって行くと期待しています、私も暖かくなったら又行こうと思っています。ちなみに館長はベストセラー「バカの壁}で有名な養老孟司さんです。
e0048413_2243235.jpg
e0048413_2245269.jpg
e0048413_2251413.jpg
e0048413_2253230.jpg
e0048413_2255662.jpg
e0048413_2261598.jpg

by kamogawa35 | 2007-01-26 22:08 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

今宮神社ーあぶり餅

市内北区紫野の今宮神社は平安初期の頃から疫病退散を願う神社として信仰を集めていました、春に行われるやすらい祭りは京都の3大祭りとして有名です。又門前の茶店で売られている「あぶり餅」を食べると疫病を祓えると伝えられて、今も向かい合った二軒の店が競い合っています。
私も食べてみましたが串に刺した小さな餅を焼いてきなこにまぶしただけの食べ物です、これと番茶で500円です、こんなに単純なな食べ物だけを二軒の店が何百年も競って売りながら今も繁盛して続いている事が不思議です、名物として定着している強みでしょうか?

e0048413_22132513.jpg
e0048413_22135062.jpg
e0048413_2214970.jpg
e0048413_22142921.jpg
e0048413_221448100.jpg
e0048413_22153075.jpg

by kamogawa35 | 2007-01-25 22:16 | 京都の四季 洛北 | Comments(2)

北野天満宮 臘梅

京都市内の梅の名所、北野天満宮に早咲きの花を求めて行ってみました、でもまだまだで紅白梅共にほんのチラホラ、代わりにロウ梅が盛りを迎え黄色の花がロウ光りをしていました。ほんのりと良い香りでした。
二月に入れば早咲きから順番に紅白の梅が咲き始めて3月中旬まで楽しめると神社の神官に聞きました。又機会を見て行ってみようと考えています。
1.本殿 2.3 ロウ梅 4.5 ふくらむ紅白梅 6.保存状態の良い大判絵馬
e0048413_21463647.jpg
e0048413_21465518.jpg
e0048413_21471384.jpg
e0048413_21473160.jpg
e0048413_21474964.jpg
e0048413_214884.jpg

by kamogawa35 | 2007-01-23 21:49 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

観智院-東寺

初弘法の昨日、「京の冬の旅」で特別公開されている、観智院を訪ねました。
この寺は東寺山内にあって一山の勧学院の役割をしていて所蔵する密教教典などの資料は我が国最高峰のものだそうです。国宝の客殿には宮本武蔵筆の絵「鷲の図」などがあります、重文の五大虚空蔵菩薩像も立派なものでした。
1.山門 2.五大虚空蔵菩薩像(カタログから転写)3.客殿前の庭園と盗賊除けのすのこ式の縁側 4.東庭園 5.茶室から露地を
e0048413_20572587.jpg
e0048413_20574130.jpg
e0048413_2058950.jpg
e0048413_20582886.jpg
e0048413_20584716.jpg

by kamogawa35 | 2007-01-22 20:56 | 京都の四季 洛南 | Comments(3)

東寺-初弘法

3月21日に没した弘法大師を偲び東寺では毎月21日に法要が営まれます、それに合わせ境内では露店が出て賑わいます、今日は日曜日と年の初めの縁日が重なり大にぎわいで露店をひやかして歩くのもままならないほどの混みようでした。
e0048413_1881366.jpg
e0048413_1884124.jpg
e0048413_1891450.jpg
e0048413_1893967.jpg
e0048413_18101470.jpg
e0048413_18103380.jpg
e0048413_18105746.jpg

by kamogawa35 | 2007-01-21 18:12 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

東福寺

臨済宗東福寺派の大本山で京都五山第三位の東福寺は、紅葉の名所ですが「京の冬の旅」で塔頭の龍吟庵が特別公開されている事もあって、参拝者がシーズンはずれにしては多く来ています。
花も紅葉もありませんがそれなりに見事なものでした。
1.国宝の三門 2.重文の禅堂 3.法堂 4.紅葉の名所通天橋を望む
e0048413_2140146.jpg
e0048413_21403260.jpg
e0048413_21405180.jpg
e0048413_2141731.jpg

by kamogawa35 | 2007-01-20 21:41 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

東福寺の塔頭龍吟庵は「冬の京都の特別公開寺院」として公開中で多くの参観者が来ています。国宝の方丈と昭和の名庭師重森三玲の作った三つの庭が魅力です。
1.入り口 2.魅力の渡り橋-重文の「偃月橋」(えんげつきょう) 3.国宝の方丈 4.方丈正面南庭-白砂のみ 5.西庭は枯山水 6.東庭は赤砂の庭
e0048413_22264630.jpg
e0048413_2227488.jpg
e0048413_22272224.jpg
e0048413_22274270.jpg
e0048413_22275920.jpg
e0048413_22282355.jpg

by kamogawa35 | 2007-01-18 22:28 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

だいこ焚き

京都では年末年始にあちこちの寺社で大根を炊いて供します。参拝者はそれを食べて無病息災を祈るのが冬の風物詩にもなっています。
先日、三十三間堂で通し矢を見た後、そばにある法住寺で行われている「だいこ炊き」に行き参拝の後、熱々のだいこ焚きを食べました、さすが前日から炊き込んでいただけあってなかなか良い味でした。
高齢者ばかりかと思っていたら若い人他や親子ずれも多くて和気あいあいでした。
護摩木と合わせて700円は高いようにも安いようにも思えて・・・気持ちの持ちようだなあーと納得しました。
1.法住寺 2.だいこ焚き(なぜか箸が色ちがい)3.皆で食べる
e0048413_20381790.jpg
e0048413_20383560.jpg
e0048413_20385694.jpg

by kamogawa35 | 2007-01-16 20:41 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

今日は全国都道府県対抗の女子駅伝もありました、京都御苑前と国際会議場前の折り返し近くで応援しました。順位にかかわらず全力で走る選手達の姿はとても魅力的で沿道の応援者も全選手が通り過ぎるまで大きな声で応援していました。
e0048413_18405487.jpg
e0048413_18412081.jpg
e0048413_18414042.jpg
e0048413_1842157.jpg

1.京都御苑前 2〜4国際会議場前で比叡山を背にして走る選手 26は京都 42は長崎
by kamogawa35 | 2007-01-14 18:43 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

通し矢

今日は東山の三十三間堂で成人の日恒例の通し矢がありました。
全国から集まった20才を迎えた弓道選手が朝から的に向かって矢を射ていました。的に当たると大きな歓声が上がりましたが命中するのは僅かでした。
e0048413_18134647.jpg
e0048413_1814813.jpg
e0048413_18143274.jpg
e0048413_18145088.jpg
e0048413_18153219.jpg
e0048413_18155639.jpg

今日は三十三間堂の拝観も無料で大変多くの人が来ていて混み合っていました、私も知り合いの方を探したのですが出会う事が出来ず残念でした。
堂内の千手観音など国宝の仏像群を拝観しました、やはり素晴らしい!と改めて感じました。
by kamogawa35 | 2007-01-14 18:24 | 京都の四季 洛東 | Comments(3)