<   2006年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧

鹿王院2

鹿王院の庭は嵐山を借景に舎利殿を中心にした禅の庭で庭に面した客殿には三代将軍足利義満の筆による鹿王院の額がかかっています。
時間を掛けて紅葉の庭園を愉しみました。
e0048413_22404823.jpg
e0048413_224151.jpg
e0048413_22412249.jpg
e0048413_22413717.jpg
e0048413_22415641.jpg
e0048413_22421457.jpg
e0048413_22423268.jpg

by kamogawa35 | 2006-11-30 22:42 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(2)

鹿王院1

嵐山の手前、静かな住宅地に足利義満が建てた禅寺の鹿王院があります。
嵐山嵯峨野のごく近くにありながら少し東にあるため喧噪から離れて静かさを保っています。訪れる人もあまり多くなく落ち着いて拝観する事が出来ました。
5月にここを訪ねた時に住職さんと少しお話しをしました、その際「紅葉が素晴らしい」とのお話を聞いていたので訪ねました。
丹誠を込めて手入れをしていると話されていた参道は、期待をはるかに上回る素晴らしいものでした。
門前から本坊までの参道をご覧下さい。
拝観していた人たちは一様にこの静かな雰囲気を残すために団体で観光客が来ない事を願うと言っていました。広くない寺域ですから人が多くなるとあっという間に荒れるだろうと思います。
e0048413_2214434.jpg
e0048413_22152249.jpg
e0048413_221545100.jpg
e0048413_2216970.jpg
e0048413_22162881.jpg
e0048413_22165682.jpg
[#IMAGE|e0048413_22171732.jpg|200611/30/13/|mid|500|375(6月11日に鹿王院をアップしています比べてみて下さい)
by kamogawa35 | 2006-11-30 22:17 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(2)

南禅寺 南禅院

南禅寺の本坊手前の右奥にある南禅院は有名な疎水の水路閣に隠れてあまり人が訪れないようですが庭園は手入れが行き届いて魅力があります。紅葉を迎えて一段と美しくなっていました。
e0048413_23563575.jpg
e0048413_23565180.jpg
e0048413_23571051.jpg
e0048413_23572682.jpg

(ここも8月2日にアップしています対比してみて下さい。)
by kamogawa35 | 2006-11-29 23:59 | 京都の四季 洛東 | Comments(2)

南禅寺 天授庵

南禅寺天授庵の紅葉が盛りを迎えています、南禅寺には多くの塔頭が有りますが紅葉の美しさは飛び抜けています、本堂前庭の枯山水と紅葉のバランスの美しさは格別で見ていると時間を忘れました。又回遊式の南庭で紅葉に囲まれた池泉をめぐる愉しさも一級品でした。(8月7日の深緑の天授庵と比べて下さい)
e0048413_23364210.jpg
e0048413_23382843.jpg
e0048413_23384563.jpg
e0048413_2339465.jpg
e0048413_23392266.jpg
e0048413_23395173.jpg

by kamogawa35 | 2006-11-29 23:40 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

顔見世興行

師走の風物詩の象徴である京都南座の「顔見世興行」が明日30日に開幕します。
今年は人気の中村勘三郎の襲名披露を兼ねていて例年以上の盛り上がりを見せています。
12月26日まで興行されます。
南座の前を通る人たちは立ち止まって、有名な招き看板を見上げたり記念写真を撮ったりしてしていました。私も勿論デジカメに納めました。
e0048413_2151362.jpg
e0048413_21515142.jpg
e0048413_2152833.jpg

by kamogawa35 | 2006-11-29 21:52 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

勧修寺

山科区の南部にある勧修寺は後醍醐天皇が創建され1000年の歴史のある名刹です。
庭園は「勧修寺氷池園」と呼ばれる美しい庭で睡蓮の咲く頃と今の紅葉と2回のピークがあります。5,ツワブキ 6,ピラカンサス 7,どうだんツツジ
e0048413_233773.jpg
e0048413_23372774.jpg
e0048413_23374531.jpg
e0048413_2338788.jpg
e0048413_2338354.jpg
e0048413_23385849.jpg
e0048413_23392010.jpg

by kamogawa35 | 2006-11-28 23:40 | 京都の四季 山科 | Comments(0)

毘沙門堂

山科区で随一の紅葉の名所は毘沙門天をまつっている疎水沿いの毘沙門堂です、天台宗の門跡寺院でもあります。
特に弁天道を囲む紅葉の豪華さは見事で不便な場所なのに訪れる人がとぎれる事はありません。1.参道 2.山門 3.玄関 4.本堂から弁天道を望む 5.観音堂のある庭園

e0048413_23273710.jpg
e0048413_23275150.jpg
e0048413_2328645.jpg
e0048413_23282836.jpg
e0048413_2329214.jpg

by kamogawa35 | 2006-11-28 23:36 | 京都の四季 山科 | Comments(0)

清閑寺

清水寺の後ろに歌の中山「清閑寺」があります。
高倉天皇陵とつながっていますが日頃はあまり人が訪れない静かな寺です。
平家物語で知られる「小督の局」は高倉天皇の愛人でしたが、天皇をしたって死後も一緒に過ごしたいと清閑寺にまつられる事を望んだと伝えられています。
1清閑寺の質素な門. 2清閑寺のお堂 3・4地続きの高倉天皇陵
e0048413_22551847.jpg
e0048413_22554239.jpg
e0048413_2256876.jpg
e0048413_22573440.jpg

by kamogawa35 | 2006-11-28 22:57 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

清水寺

テレビなどでも盛んに紹介されている清水寺を早朝訪ねました。
ベストポイントの奥の院から舞台を写してから歩きました、紅葉が真っ盛りでした。
朝の早い時間でも観光客は相当来ていて、その中でも外国語を話す方々が多くなっている事を実感しました。
e0048413_22421378.jpg
e0048413_2242301.jpg
e0048413_22424632.jpg
e0048413_22431430.jpg

by kamogawa35 | 2006-11-28 22:43 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

鷹峯2常照寺

京都島原の吉野太夫が帰依した寺としても有名な常照寺も紅葉の盛りです。太夫が寄進した吉野門をバックにした紅葉は見事です、同じように春には桜で賑わいます。
「新緑の参道の写真(06:5:11)と比べてご覧下さるとうれしいです。」
e0048413_218549.jpg
e0048413_2182548.jpg
e0048413_2184340.jpg
e0048413_219254.jpg
e0048413_2191964.jpg

by kamogawa35 | 2006-11-27 21:09 | 京都の四季 洛北 | Comments(2)