山崎山荘美術館

昨日豊中市に行った帰り大阪との境界にある朝日ビール山荘美術館を訪ねました。
創業社長だった山本為三郎さんが蒐集した陶芸のつぶよりの名品と安藤忠雄さんの設計による新館にあるモネの睡蓮4点を満喫しました。
ここは戦国の時代天下分け目の天王山の戦いのあったところでテラスから淀川をはさんだ往時の合戦を偲ぶ事が出来ました。
e0048413_22304093.jpg
e0048413_22305693.jpg
e0048413_22313236.jpg
e0048413_22315144.jpg
e0048413_22321347.jpg
e0048413_22323271.jpg

by kamogawa35 | 2006-10-29 22:32 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

落柿舎-紅葉

嵯峨野の落柿舎では柿の木の紅葉がピークでした、何でもない庵ですが味わいがあります。辺り一帯は紅葉直前となっています。
散策するなら今がベストで11月になると観光客で混み合ってしまいます。
e0048413_2048425.jpg
e0048413_2049672.jpg
e0048413_20492785.jpg

by kamogawa35 | 2006-10-26 20:56 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

紅葉はじまるー嵯峨野

嵯峨野の一帯でも少しずつ紅葉が始まっています、祇王寺あたりから二尊院ー落柿舎を歩きました、もう秋の深まりが感じられます。間もなく紅葉本番です。
e0048413_21164376.jpg
e0048413_2117639.jpg
e0048413_2117321.jpg
e0048413_21175933.jpg
e0048413_21181612.jpg
e0048413_2120617.jpg

by kamogawa35 | 2006-10-25 21:18 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

瀧口寺ー紅葉はじまる

嵯峨野の祇王寺の奥にひっそりとした瀧口入道と横笛ゆかりの瀧口寺があります。瀧口と横笛の恋はあまりも悲しい物語として有名です。
ここの紅葉は嵯峨野で一番早く11月はじめがピークになります、今は本堂前の柿の木が紅く染まって楓と違った風情があります。
手前にある祇王寺には観光客が殺到しますがここへは僅かな人しか訪ねませんのでシーズン中でもゆっくりと拝観出来るのが魅力です。
e0048413_2184819.jpg
e0048413_2191146.jpg
e0048413_219249.jpg
e0048413_2194038.jpg

by kamogawa35 | 2006-10-24 21:11 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

上高地 晩秋

上高地は早くも晩秋です、唐松が茶色に染まって見事な眺めです。早朝の散歩はとても楽しいものでした。焼岳に朝日が当たり梓川との景色は見飽きませんでした。


e0048413_2271876.jpg
e0048413_2273982.jpg
e0048413_2275764.jpg

by kamogawa35 | 2006-10-23 22:08 | 日本のあちこち | Comments(0)

駒ヶ岳

滋賀県と福井県の県境にある駒ヶ岳780Mに登りました、全国に数多くある駒ヶ岳の一つです。この山の頂上付近にも美しいブナ林が広がっています、黄葉が始まっていて秋を実感出来る山行きでした。
1.頂上 2.頂上からの眺め 3.気持ちの良いブナの尾根道 4.頂上付近のブナ林 5.色づき始めたブナ 6.みずならの大木
e0048413_22165233.jpg
e0048413_2217833.jpg
e0048413_221738100.jpg
e0048413_2218327.jpg
e0048413_22183071.jpg
e0048413_22185190.jpg

by kamogawa35 | 2006-10-22 22:26 | 滋賀県 | Comments(0)

三国峠 ブナ林

このあたりは京大芦生原生林の最奥でブナや水ならなどの自然林が残っています、森林浴が楽しめました、間もなく紅葉・落葉です。当分ブナにハマッてブナ巡りをしようと考えています。
1〜3ブナの木 4,ブナ林の下で見つけたマムシグサの実(猛毒)

e0048413_21572679.jpg
e0048413_2157406.jpg
e0048413_21575659.jpg
e0048413_21581058.jpg

by kamogawa35 | 2006-10-20 21:58 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

三国峠頂上

ブナや水ならなどの木々の間を汗を拭き拭き登りました。頂上は標高775メートルで高くはありません、車を止めたところが500メートル近かったので登ったのは300メートル弱と僅かなものでした。
滋賀県から福井県につながる山並みがきれいに見えました、約30分間何も考えずにのんびり眺めていました。誰にも出会わないで静かな山道を歩く楽しさは格別で山の秋を満喫しました。
e0048413_21502223.jpg
e0048413_21503993.jpg
e0048413_21505888.jpg
e0048413_21511897.jpg

by kamogawa35 | 2006-10-20 21:51 | 京都北部・北山 | Comments(0)

三国峠

京都府と滋賀県と福井県県境の山、三国峠に登りました。
ブナ林で森林浴を楽しんで紅葉し始めた木々を眺めながらの山登りでは汗びっしょりになりました、登り切った頂上はたったの775メートルでしたが満足満足でした。
e0048413_22373075.jpg
e0048413_22374613.jpg
e0048413_2238665.jpg
e0048413_22382784.jpg
e0048413_22384836.jpg

by kamogawa35 | 2006-10-19 22:39 | 京都北部・北山 | Comments(0)

過疎の村・廃居

北山のブナ林を求めて京大の演習林・芦生の森に行きました、演習林の近くの山里は人が住まなくなった家があちこちにありました。
家の前の畑にススキがわがものがおに茂っている廃居の家を写しました、人の気配のない家はとても淋しいものでした、このあたり(京都府と滋賀県の県境の山里)は高齢化がすすんで年ごとに廃屋が目立ち出しました。
e0048413_220992.jpg
e0048413_2203249.jpg
e0048413_221031.jpg

by kamogawa35 | 2006-10-19 22:01 | 京都北部・北山 | Comments(0)