平野神社

市内衣笠の平野神社は桜の名所として人気があります、ソメイヨシノなどは来週開花ですが魁桜(しだれ桜)が咲きました、朝の静かな時間をねらって写しました。
e0048413_2364416.jpg
e0048413_23718.jpg
e0048413_2372145.jpg

by kamogawa35 | 2006-03-31 23:07 | 京都の四季 洛中 | Comments(1)

京都御所の桜

京都御所の北東にある桜苑の早咲きのしだれ桜が咲き出しました。友人のYさんからの情報で今朝早速見に行きました、早朝からカメラマンが多数来ていましたが潜り込んで写しました。七分咲きくらいで朝陽に輝いていて神々しいほどの美しさでした。四月上旬まで桜の木が順番に開花します。
e0048413_2113050.jpg
e0048413_21131598.jpg
e0048413_2114521.jpg

by kamogawa35 | 2006-03-27 21:14 | 京都の四季 洛中 | Comments(6)

大濠公園

今週仕事で福岡に行きました、ネットで探して大濠公園の近くの宿に泊まりました。
大濠公園の周回コースは、私の転勤時代に早朝ジョギングの原点になった所です。
今回も朝早めに起きて大濠公園に行って地元の方々と一緒にジョギングを楽しみました、昔を思い出して懐かしい気分に浸りながらゆっくり走りました。
大濠公園風景と福岡城の櫓をアップしました。
e0048413_2161028.jpg
e0048413_2163131.jpg
e0048413_2165759.jpg
e0048413_2171350.jpg
by kamogawa35 | 2006-03-24 21:13 | 日本のあちこち | Comments(0)

妙心寺 隣華院

隣華院には江戸時代狩野派の襖絵と長谷川等伯の絵が良好な保存状態で残されています。この冬庭園も含めて特別公開されました。(襖絵は撮影禁止で残念でした)
平常非公開であまり知られていませんが行ってみて感動しました。とても気持ちの良い塔頭でおすすめです。
e0048413_21235642.jpg
e0048413_2124212.jpg
e0048413_2124533.jpg


トラックバックにアダルトサイトが進入してきて困っていました、削除の方法がわからなくてイライラしていましたがやっと方法がわかってすっきりしました。
判って見れば永らく苦労していたのが嘘のように簡単でした。
気分爽快です。
by kamogawa35 | 2006-03-23 21:31 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

妙心寺 退蔵院

妙心寺の塔頭の中でも人気のある退蔵院の庭園を写しました。
名勝の元信の庭や余香苑の庭が有名です、少し人気先行で深みと余韻がもう少しあればもっと素晴らしいと思いました。でもこれから春になるといろいろ花が咲いて多彩な庭に変化します。
e0048413_21105977.jpg
e0048413_21113945.jpg
e0048413_21121674.jpg

退蔵院本坊、本坊の杉戸絵、余香苑の庭
by kamogawa35 | 2006-03-23 21:16 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

妙心寺 大通院

戦国の武士山内一豊とその一豊を土佐の大大名にまで上り詰めさせたと言う内助の功の手本、妻千代の物語「功名が辻」は大河ドラマで盛り上がっています。
その2人の廟所がこの塔頭「大通院」にあります、今日も雨の中を大勢の観光客が訪れていました。
1.廟所 2.土佐みずき 3.三つ又
e0048413_1652490.jpg
e0048413_166910.jpg
e0048413_1663334.jpg
e0048413_1665588.jpg

by kamogawa35 | 2006-03-19 16:07 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

妙心寺1 仏殿・法堂

今日臨済宗の大本山妙心寺を訪ねました。
雨風の中でしたが彼岸のお参りと、NHK大河ドラマ関連の大通院への観光客でにぎわっていました。
e0048413_15204816.jpg
e0048413_1521982.jpg
e0048413_15214869.jpg
e0048413_1522675.jpg

by kamogawa35 | 2006-03-19 15:23 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

渉成園(枳穀邸)

真宗大谷派の本山東本願寺の飛び地に名勝の庭園「渉成園」があります。
拝観は自由で名前を書いて志納金(いくらでも良い)を各自納めるだけです。
江戸時代、石川丈山の作庭との事です。
町中にありますが観光客は少なく静かな別天地で四季折々に美しい花が咲きます。
紅白梅も盛りでしたが馬酔木の花が満開を迎えていました。
1.池越しに漱沈居を望む 2.花見の場所であった傍花閣 3.馬酔木の咲く庭 4.滴翆軒
e0048413_171081.jpg
e0048413_17103863.jpg
e0048413_1711214.jpg
e0048413_17112484.jpg

by kamogawa35 | 2006-03-18 17:12 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都・東山花灯路3

花灯路の最後は八坂の五重塔のそばにある「八坂庚申堂」です。
八坂の庚申堂は大阪四天王寺庚申堂、東京入谷庚申堂{今は無いようです}と並んで日本の3大庚申堂でここが一番歴史が古いようです。
本尊は青面金剛で人を食う夜叉の姿で現れ悪人を食い善人には害を及ぼさないと言われています。昔から京都の人たちから信心されていて年に8回程ある庚申日にはにぎわいます。
併しかわいそうな事に五重塔を目的に来た観光客は殆ど気がつかずに通り過ぎてしまいます。
e0048413_23494056.jpg
e0048413_23503394.jpg
e0048413_23505588.jpg

by kamogawa35 | 2006-03-17 23:51 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

京都東山・花灯路2

昨日に続いて、花灯路です、京都を代表する五重塔の一つ法観寺の五重塔は「八坂の塔」と地元の人たちから親しまれています。
1、八坂の塔への灯の道 2,ライトアップされた塔を正面から写しましたがどうしても通りの質屋の看板が大きく写ってしまい雰囲気が壊れます。3.そこで少し移動して塔だけを写しました。でも人の切れ目が無くて苦労しました。
e0048413_2226319.jpg
e0048413_2227423.jpg
e0048413_22272832.jpg

by kamogawa35 | 2006-03-16 22:28 | 京都の四季 洛東 | Comments(1)