<   2005年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

台北小旅行

仕事の関係があった仲間の方々と台北へ小旅行を楽しみました。
仏教寺院は日本と異なり極彩色で人々も楽しそうに参拝していて活気を感じました。
台湾の庶民料理も楽しみました。
1~3 龍山寺 4台北の夜店 5〜7九フン

e0048413_2218531.jpg
e0048413_22191837.jpg
e0048413_22205583.jpg
e0048413_22221967.jpg
e0048413_22225091.jpg

by kamogawa35 | 2005-08-31 22:23 | 異国の旅で | Comments(0)

花脊初秋

京都の北山の部落花脊の里を訪ねました。
早くも秋の気配が漂っていて休耕田ではコスモスが満開でした。
e0048413_2050748.jpg
e0048413_20502587.jpg

by kamogawa35 | 2005-08-31 20:50 | 京都北部・北山 | Comments(0)

修学院離宮3

修学院離宮で一番広い上離宮です、中央の大きな浴龍池を巡る池泉回遊式の庭で四季折々の花が彩りを添えます。頂上の隣雲亭からの眺めは雄大で感激します。
紅葉の時期は言葉で表せないほどの美しい景色になります。
1.隣雲亭からの眺め 2.庭園 3.庭園 4.隣雲亭
e0048413_1231434.jpg
e0048413_1231241.jpg
e0048413_12315638.jpg
e0048413_12321781.jpg

by kamogawa35 | 2005-08-28 12:32 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

修学院離宮2

修学院離宮の中離宮をご覧ください。
下離宮から美しい松並木を通って中離宮に行きます。
1.中離宮への松並木道 2.客殿一の間の飾り棚「霞棚」天下の三棚 3.客殿内部 4.楓
e0048413_1251830.jpg
e0048413_125423.jpg
e0048413_126245.jpg

by kamogawa35 | 2005-08-28 12:06 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

修学院離宮1

桂離宮に続いて修学院離宮をアップします。とても広い離宮です下・中・上離宮と分かれていて美しい松並木道でつないでいます。
最初は下離宮です。
1.御幸門 2.寿月観入り口 3.寿月観 4.座敷
e0048413_11414719.jpg
e0048413_11491433.jpg
e0048413_11495088.jpg

by kamogawa35 | 2005-08-28 11:45 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

桂離宮3

e0048413_1955435.jpg
e0048413_19553616.jpg
e0048413_19555911.jpg
e0048413_19561884.jpg

桂離宮のメインの書院を写しました。
1.書院の新御殿 2.書院の高い床と美しい障子 3中書院 4.景色を隠す仕掛けの松
by kamogawa35 | 2005-08-27 20:00 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

桂離宮2

桂離宮の回遊路に沿って進みます
1.茶室「松琴亭」の室内、市松模様の襖など 2.「賞花亭」から眺めた庭園 
3.茶室「笑意軒」 4.「園林堂から眺めた書院
e0048413_19442227.jpg
e0048413_1945817.jpg
e0048413_19453017.jpg

by kamogawa35 | 2005-08-27 19:45 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

桂離宮1

先日桂離宮と修学院離宮を参観しました。
台風の前日で残暑がとても厳しく汗だくになりましたが回遊式の濃い緑の庭園と見事に配置された書院や茶室に癒されました。
1.入り口の竹垣 2.回遊路 3.外腰掛け前の手水鉢 4.州浜から松琴亭を眺める
e0048413_18511258.jpg
e0048413_18513889.jpg
e0048413_1852171.jpg
e0048413_18521721.jpg

by kamogawa35 | 2005-08-27 18:53 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

西穂高 独標へ

奥飛騨温泉郷の一つ新穂高温泉を早朝に出発してケーブル・リフトとを乗り継いで2000メートルの終点まで行ってからのんびり登山をしました。
独標までの道はアップダウンがありますが稜線にでからは雲の上の散歩で夏のアルプスの魅力を満喫しました。快晴に恵まれ穂高連峰・焼岳から乗鞍・上高地が見えて、「独標」の頂きでは高い山を登頂した気分を味わいました。
1.リフト終点から焼岳を望む 2、独標への稜線を歩く 3.独標間近で 4.独標頂上
5.雄大な穂高連峰 6下り稜線から上高地焼岳乗鞍を望遠

e0048413_21224577.jpg
e0048413_21231136.jpg
e0048413_21233852.jpg
e0048413_21241872.jpg
e0048413_21243865.jpg
e0048413_21245855.jpg

by kamogawa35 | 2005-08-19 21:26 | 日本のあちこち | Comments(0)

黒部 黒薙温泉

昨年夏に黒部の黒薙温泉に行きました。黒部駅からトロッコ列車ートンネルの中を歩いて黒薙川のそばにある天然温泉に泊まりました。旅館に着くまでの道中は驚きの連続です。ここは宇奈月温泉の泉源になっていて川からも湯がでていて露天風呂は最高でした。
設備は山小屋風ですが自然と山菜料理とかけ流しの湯があって心が癒されました。
e0048413_21505270.jpg
e0048413_2151422.jpg
e0048413_21523065.jpg

by kamogawa35 | 2005-08-17 21:52 | 日本のあちこち | Comments(0)