カテゴリ:日本のあちこち( 251 )

銀座風景にびっくり

昨日の続きで銀座風景です。
4丁目から6丁目あたりを、7丁目の展覧会場から休み時間や夜の帰りに歩きました。
1年ぶりの銀座でしたがここも京都の観光地と同じで海外からの観光客であふれていました、特に中国からのツアー客が連なってショッピング会場に駆け付ける景色はすごい迫力でした。
 大通りも銀座シックスが出来て見違えるような雰囲気になっていました、外国の繁華街を歩いているようでとても楽しい散策を体験、シックスではコーヒーを楽しみました。

e0048413_20503651.jpg
e0048413_20503205.jpg
e0048413_20502862.jpg
e0048413_20502408.jpg
e0048413_20501968.jpg
e0048413_20501491.jpg
e0048413_20500842.jpg

by kamogawa35 | 2017-09-17 20:52 | 日本のあちこち | Comments(0)

今週月曜から木曜まで東京にいました。
昔の仲間たちと毎年銀座の真ん中で開催している「Tパティオ あんでぱんだん展」(9/12~16日)の会場詰めのためです。作品は絵や版画・書・刺繍・写真など色々です、仲間が案内した方たちの来場で大賑わいです、今日が最終日の盛り上がりで無事終了しました。
 私は京都の写真を出品しました、案内した方達が大勢来てご覧くださりうれしくてとても楽しい時を過ごすことが出来て大感謝でした。

一年に1回ですが毎年銀座が大きく変わっていて驚きます、会場の隣が松坂屋あとに新しくできた銀座シックスだったので外国の繁華街のような雰囲気でした。
e0048413_15282788.jpg
e0048413_15282152.jpg
e0048413_15281437.jpg
e0048413_15280834.jpg
e0048413_15280151.jpg

by kamogawa35 | 2017-09-16 21:44 | 日本のあちこち | Comments(1)

三日目は尾道から広島に戻り、重要なテーマになっていた原爆資料館の観覧と公園の見学です。
資料館の写真はありませんが原爆の惨状と恐ろしさがストレートに伝わってくる展示で胸が締め付けられました。
公園では主要ポイントをめぐりました、やはりドームには圧倒されました、いま平和に暮らせていることを改めて感謝しました。
 原爆公園の散策を済ませ川沿いのバールで軽い食事をとって気持ちを整へ広島駅に向かいました。
 旅行計画の立案から車の運転まで担当してくださったTさん、旅行中の会計やツアーのコントロールを受け持っていただいたOさんのお二人には大感謝です、またそのほか東京の仲間の皆さんにも大変お世話になってとても楽しい3日間の旅でした。
e0048413_16374351.jpg
e0048413_16373913.jpg
e0048413_16373882.jpg
e0048413_16373264.jpg
e0048413_16373034.jpg
e0048413_16372584.jpg
e0048413_16372186.jpg
e0048413_16371948.jpg
e0048413_16371585.jpg
e0048413_16370791.jpg

by kamogawa35 | 2017-03-20 16:40 | 日本のあちこち | Comments(0)

旅の二日目は因島の土生港近くのホテルで瀬戸内の朝景色を満喫してから しまなみ海道を終着の愛媛県の今治までドライブ、来島海峡の絶景を眺めてすぐにUターン大三島・生口島を通って尾道まで戻りました、生口島では念願だった平山郁夫美術館に入り名作を鑑賞できました、感動でしました。耕三寺も表から参拝しました。
終着の尾道の千光寺山からの景色には改めて感激しました、何回見ても素晴らしい!お寺にもお参りしました。
e0048413_17025873.jpg
e0048413_17030197.jpg
e0048413_17025625.jpg
e0048413_17024975.jpg
e0048413_17024512.jpg
e0048413_17024212.jpg
e0048413_17024068.jpg
e0048413_17023525.jpg
e0048413_17022756.jpg
e0048413_17022281.jpg
e0048413_17070914.jpg

by kamogawa35 | 2017-03-19 17:08 | 日本のあちこち | Comments(0)

今週初め東京の仲間との旅行に参加しました、旅が始まってもう二十年近くになります、今回は広島県の尾道をスタートにしまなみ海道の島めぐりと尾道・広島の旅です、
好天に恵まれ瀬戸内海の絶景と味覚を楽しみました。
 初日は尾道からしまなみ海道を向島へ、自然活用村の手作りチョコレートが人気のウシオ・チョコラトルに行きましたが売り切れで残念、カフェでチョコレートを少しだけ味わって満足、ここから瀬戸内海の景色に感激スタートです。
高見山に上ってゼッケー!を叫んでから因島大橋を渡って閉門ぎりぎりで因島水軍城へ、駆け足で見学、今日の宿は因島港のそばの「ナティーク城山」です、景色もよくて、行き届いたサービスで素晴らしいホテルでした。
e0048413_14353204.jpg
e0048413_14352968.jpg
e0048413_14352340.jpg
e0048413_14351995.jpg
e0048413_14351654.jpg
e0048413_14350845.jpg
e0048413_14350493.jpg
e0048413_14345808.jpg
e0048413_14345239.jpg

by kamogawa35 | 2017-03-18 14:38 | 日本のあちこち | Comments(0)

中村橋之助改め「八代目中村 芝翫」の襲名披露の初春大歌舞伎が2日から大阪道頓堀の松竹座で始まりました、ラッキーなことに切符が手に入ったので昼の部を見ました、歌舞伎を見るのは久しぶりでワクワク気分です、人気役者の襲名とあって劇場は満員でした、芝翫が主役の「梶原平三誉石切」は熱演で大向こうから盛んに声がかかっていました。
 残念ながら撮影は禁止です、雰囲気だけご覧下さい。
劇場周りは人気の道頓堀です午前中から海外からの観光客も混じって大賑わいです、大人気のグリコの看板前は記念写真の人達であふれていました、すき間をぬって写しました。
e0048413_19715.jpg
e0048413_197119.jpg
e0048413_19295499.jpg
e0048413_2015371.jpg
e0048413_199250.jpg
e0048413_1991315.jpg
e0048413_1992494.jpg

by kamogawa35 | 2017-01-03 20:02 | 日本のあちこち | Comments(1)

昨日アップした銀座での「あんでぱんだん展」は開場時間が11時のため朝の時間に余裕があります、折角東京に来たのだからと早朝散策をしてみました、この日は地下鉄竹橋で下りて北の丸公園を歩きました、最初に以前から建物が素晴らしいと思っていた国立近代美術館工芸館前へ、魅力いっぱいの明治の洋館です、そのあとは前日の雨でしっとりとした北の丸公園を満喫、疲れた足をいやすため神保町にある懐かしいカフェ「さぼーる」へ、昔のままの雰囲気を満喫、元気が戻りました。
e0048413_2084411.jpg
e0048413_209785.jpg
e0048413_2091986.jpg
e0048413_2093440.jpg
e0048413_2095068.jpg
e0048413_20101830.jpg
e0048413_20103825.jpg
e0048413_2011083.jpg
e0048413_20111565.jpg
e0048413_20113042.jpg

by kamogawa35 | 2016-10-22 20:16 | 日本のあちこち | Comments(0)

 山奥の秘湯を楽しんだ

今回の谷川岳散策旅行の最終は山奥にある魅力の温泉です。
 谷川岳に行くために水上町の秘湯を案内のMさんとUさんがキープしてくださいました。
1泊目は水上町藤原の宝川温泉の「汪泉閣」です、宝川沿いに400畳の広い大露店風呂など4つの伸びやかな露天風呂がありました、1カ所は女性専用でしたがその他は混浴、女性は旅館提供のガウンをまとうので混浴平気②、カップルが次々と入っていました。
 もう一泊は水上町永井の法師温泉「長寿館」です、ここは日本秘湯を守る会のメンバーの宿です、「法師の湯⑤」や「玉城の湯⑥」長寿の湯」があって昔ながらのようなやすらぎが感じられる温泉でした。
どちらも温泉だけでなく料理も満足でした。
両方一軒宿ですが満員状態で紅葉時期は超満員になりとこことでした。
e0048413_2133442.jpg
e0048413_21335559.jpg
e0048413_2134872.jpg
e0048413_21341875.jpg
e0048413_21343367.jpg
e0048413_21344327.jpg

by kamogawa35 | 2016-10-07 21:42 | 日本のあちこち | Comments(0)

裏見の滝と谷川岳の森

谷川岳の一ノ倉沢見学の前に水上町藤原湖の奥にある「裏見の瀧」を見に行きました、見事な二段瀧でした、惜しい事に裏側から瀧を見る道が壊れていて見る事が出来ませんでした、残念!
 一ノ倉沢の奥にも足を延ばし「ブナ資源保存林」も散策しました、関西では見る事が叶わない見事なブナの原生林が続いています、中間点で戻りましたが大感激でした。
案内いただいたMさんに大感謝です。
e0048413_18151181.jpg
e0048413_1815287.jpg
e0048413_18153863.jpg
e0048413_18154712.jpg
e0048413_18155713.jpg
e0048413_18161164.jpg
e0048413_18162631.jpg
e0048413_18164646.jpg
e0048413_18165720.jpg

by kamogawa35 | 2016-10-05 18:19 | 日本のあちこち | Comments(0)

関東の仲間の方達のお誘いであこがれの谷川岳散策と温泉巡りに行来ました。
 先週後半からの悪天候続きで心配していました、予想通りすっきりしませんでしたが昼間に雨に遭わなかったので助かりました。
 まず目的の谷川岳を目指します、土合の登山センターで聞いたら頂上周辺は厚い雲に覆われていて登るのはおすすめ出来ないとのこと、諦めて念願であった「一ノ倉沢」を見に行く事に、3.5キロの自然林を歩きました、ブナやミズナラなどの美しい森を歩く楽しさは格別です。
 一ノ倉沢に着いて山を見ると上は雲で覆われていましたが大岩壁はなんとか見る事が出来て積年の思いが叶い大感激でした。
遭難者のパネルがいくつもあって胸が痛みました、聞いて見ると累計で800人を越える岳人が岸壁で遭難しているとのことで驚き合掌しました。
 翌朝は晴れました、ロープウエイとリフトを乗り継いで1500Mの天神峠へ、下は晴れていたので安心していましたが谷川岳の頂上は雲を冠っています、尾根道を少し進んでみましたが見えないままでした、1時間以上粘りましたが見えません、残念でしたが魅力の山容が眺められた事で満足して山を下りました。
e0048413_1829375.jpg
e0048413_18291654.jpg
e0048413_1829287.jpg
e0048413_182938100.jpg
e0048413_18295171.jpg
e0048413_1830812.jpg
e0048413_18302395.jpg
e0048413_18303942.jpg
e0048413_18312381.jpg

by kamogawa35 | 2016-10-03 18:39 | 日本のあちこち | Comments(0)