2017年 11月 05日 ( 1 )

京都の北山地域 花背の奥、原地にある「 峰定寺」に行きました。期待していた紅葉は始まったばかりでしたが山奥の寺院らしい静寂の気配に満ちた山門周りで山岳修行宗寺院らしい雰囲気に浸りひと時を楽しみました。
間もなく紅葉のピークを迎え一帯は赤く染まり見事な眺めが楽しめます。
 峰定寺は十二世紀に開かれた本山修験宗の山岳寺院で山号は大悲山、本尊は千手観音ですが山門を入ると全域撮影禁止で400段の上にある舞台造りの本堂は立派なもので多くの仏像などを伝えています。
 参道入り口には超人気の料理旅館の「美山荘」があります。
e0048413_20372585.jpg
e0048413_20373982.jpg
e0048413_20375467.jpg
e0048413_20381362.jpg
e0048413_20382910.jpg
e0048413_20383939.jpg
e0048413_20385253.jpg

by kamogawa35 | 2017-11-05 20:41 | 京都北部・北山 | Comments(0)