2017年 08月 04日 ( 1 )

万寿寺

東山区の東福寺のバス停のそばに「万寿寺」と言う臨済宗寺院があります。
鎌倉時代に開かれ室町時代には京都の中心で京都五山の第五位の大寺院として栄えました、(京都五山 別格南禅寺、1位天龍寺2位相国寺3位建仁寺4位東福寺5位万寿寺)現在も万寿寺通りという通り名や下京区に万寿寺町、万寿寺中通と言う地名が残っています。
 1434年に火災で焼失しさびれ天正年間(1573年頃)に東福寺の北側に移転しました。
明治19年に東福寺の塔頭となり現在に至っています。
以前から東福寺に行くたびに気になっていました、非公開ですが少しだけ写させていただきました。
e0048413_16472151.jpg
e0048413_17003603.jpg
e0048413_16470580.jpg
e0048413_16465719.jpg


by kamogawa35 | 2017-08-04 16:52 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)