2017年 03月 03日 ( 1 )

市内の河原町正面にある市比賣(いちひめ)神社は、祭神がすべて女神の神社です。
女性の守り神として、特に「女人厄除」の神社として現在まで女性たちの篤い信仰を集めています。
毎年、3月3日にはひいな祭が行われ、神社の書院では美しいお雛さんがいろいろ勢揃いしていました、女性の参拝者が続々来ていました。
私は時間関係でパスしましたが、午後からは近くの「ひと・まち交流館 京都」で、「男雛女雛の着付」「ひとびな勢揃(雛段)」「官女の舞」「平安貴族の遊び」など優雅な実演がありました。
e0048413_21345587.jpg
e0048413_21345245.jpg
e0048413_21345077.jpg
e0048413_21344488.jpg
e0048413_21344025.jpg
e0048413_21343899.jpg
e0048413_21343370.jpg
e0048413_21343142.jpg
e0048413_21342425.jpg

by kamogawa35 | 2017-03-03 21:38 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)